●2016年夏のお出かけ(その2)

7月16日(土)。栃木道の駅巡り2日目です。


まずは道の駅「湯西川」。


その昔、温泉大好きさんと訪れた懐かしい道の駅です。



続いて道の駅「湯の香しおばら」。



巨大なドナルドダックのぬいぐるみがお出迎え。



キウィソフトと



梅ゼリーを戴きました。
この梅ゼリー、なんと100円!お得です。




昼食はこちらで。










続いて、道の駅「那須野が原博物館」。


見事なまでに見応えの無い道の駅でした・・・



続いて道の駅「明治の森・黒磯」。



本日最後の道の駅はここ。道の駅「那須高原友愛の森」。




さて、本日のお泊りです。

お泊りは、なんとまたホテル泊!

おおるりグループの那須高雄温泉おおるり荘。



我が家ではすっかり定番のお宿です。


ガスがかかってしまい、あいにくの天気となってしまいました。


お部屋はこちら。



お風呂はなく、トイレのみとなります。




こちらは内風呂。


内風呂にも露天風呂があります。露天風呂はぬるめで長湯ができました。



こちらが源泉。お宿の命です。



そしてその隣が露天風呂。(今回、私は入りませんでした・・・)




どうやら貸し切り風呂を増設しているようです。



さて、お待ちかね(待ってないけど・・・)の夕食はこちら。


質素なおおるりの夕食ですが、今回は頑張って鮎の塩焼きが一人一匹付いてきました。



翌朝もバイキング。






さて、バイキングにはどのようなエサ食べ物が並ぶのか、一気にご覧いただきます。


奥から牛乳とオレンジジュース、納豆、きざみネギ、梅干し、キュウリのQちゃん、マカロニサラダ



キャベツサラダ、杏仁


イワシ(?)の焼き魚、オムレツ風玉子焼き、ウインナー


ひじき、湯豆腐、豆



昆布の佃煮、パン


以上!



9時過ぎにチェックアウト

※拡大画像あり

2人で12,610円、1人6,305円です。



さて、今日も道の駅巡りです。

●草津温泉「ホテルおおるり」宿泊記

じぇ~んこくのおおるりふぁぁ~んの皆さぁ~~ん♪
またまた、おおるりに行ってきましたよぉ~~ん♫



ということで、12月5日(土)・6日(日)の1泊2日で、草津温泉「ホテルおおるり」に泊ってきました。



横浜駅のいつものマックで朝食。




横浜天理ビルを8時半に出発します。


送迎バスはこちら。






ダブルオーセブン・・・それは殺しのライセンス・・・



11時半に田吾作小野上店に到着。ここでバスの乗り換えです。




これまでは出発時刻が指定されていましたが、今は座席が埋まり次第に出発になっていました。

草津で昼食を考えていた私たちなので、到着したバスに早々に乗りこみました。

しかし、座席はすぐに満席近くになっていたにもかかわらず、バスはなかなか出発しません。

結局40分以上待たされて、ホテルにむけて出発しました。


ここ田吾作小野上店は、コンビニが併設されているので、ここでお弁当を買って、バスの出発を待ちながら昼食にしたほうがいいかもしれません。



2時少し前にホテルに到着。



最近は、どこのおおるりもベッドになっているようです。



こちらは洗面台。


冷蔵庫の中は空なので、持ち込み飲料を冷やします。安心してください。電気は通っています^^


入浴することはありませんが、こちらがお風呂。



和式を洋式に変えたトイレ。ウォシュレット付きです。




さっそく昼食を求め、繁華街をぶらつきます。

お?500円ラーメン??



地元に根付いたラーメン屋さんのようです。ちょっと気になるので入りましょう。



嫁さまはラーメン。



私は生姜焼き定食をいただきました。




お腹が一杯になりました。
お風呂巡り開始です。

途中、湯畑を見学。




ここ草津温泉には、おおるりグループのホテルが3つあります。

おおるり宿泊者は、どこのおおるりのホテルのお風呂でも入れます。

ます私たちが向かったのは、ホテルニュー七星。




その後、ホテルおおるりに戻り、17時から夕食。


60分一本勝負のバイキングです。


料理がせこくなったと噂のおおるりですが、以前の夕食に比べると、確かに・・・
↓以前泊ったホテルニュー八汐の夕食↓




それでも期間限定ですが、おっきりこみ鍋が付いていたので、よしとしましょう。




夕食が18時までで食べ終わったので、夜のお風呂巡りに出発です。

まずは西の河原大露天風呂へ。

ホテルで割引券をいただいたので、10%オフで入浴できました。



次に、おおるりグループのホテルニュー紅葉。
IMG_0063.jpg

ここは、私が初めて泊まったおおるりホテルです。



お風呂の後は、再び湯畑に向かってぶらぶら散歩。







外湯巡りから戻ったら、こんどはホテル内の内風呂巡り。

ここ、ホテルおおるりには、館内にお風呂が3か所あります。
1つは本館1階。
もうひとつは、別館1階。こちらには、本館3階から行きます。
最後のひとつは、紅葉館地下。こちらには、本館1階から紅葉館に移動し、そこから地下階に徒歩で移動です。


館内ご案内、さっぱり分かりません。

なんと、1日で6か所のお風呂に入っていました。


翌朝の朝食。やはり質素・・・




食事は質素になるも、あがるは宿泊費。


以前は12千円で済んでいたものが、15千円を超えるようになりました。(といってもやはり安いんですが)



9時半チェックアウト。ロビーはバス待ちのお客さんでごったがえしています。



10時に送迎バスに乗りこみ、道の駅「八ッ場ふるさと館」でトイレ休憩。


あれだけ騒がれた橋の橋脚も、すっかり完成しています。



12時に田吾作小野上店に到着。バスの乗り換えの間に昼食をいただきます。








関越道に入り三芳PAで最後のトイレ休憩。

なにやら美味しそうなお店発見!



抹茶の味が濃ゆくて、美味しいソフトです。




横浜駅には16時に到着。

天理ビルにあるペッパーランチで夕食をいただきます。






19時過ぎには帰宅となりました。

塩原温泉 塩原温泉ホテル

久しぶりにおおるりホテルに泊まりにいこうかと思い、どこに泊るか探していると、塩原温泉ホテルでバリダンスが開催されているようです。


※拡大画像あり


さっそくプレミアムバリプランを予約します。
しかし、予約をしたのは、まだプランがスタートする前だったので、予約電話の際には、まだプランの詳細が分かりません、とのこと。


おおるりは、出発の2~3日前に確認の電話がかかってきます。
その際、プレミアムバリプランのバリ料理を作る調理人が不在なので、普通のプレミアムプランになります、とのことでした。
それでも、バリダンスは見学できるそうです。




8月1日(土)

いつもの場所で朝マックをいただきます。




出発は8時半。15分前に集合場所の天理ビル前に到着。




途中、佐野SAで休憩して、目的地の塩原温泉ホテルには12時30分頃に到着。



チェックインを済ませ、簡単な説明を聞きます。


プレミアムプランの場合、食事処に行く際、この札を首から下げてきてくださいとのことでした。




さ、部屋に行きましょう!
と、その前に、自分のサイズに合った浴衣を持って行きます。



部屋に向かいます。
廊下、部屋の扉、おおるりらしからず、ちょっと綺麗。



部屋はベッド。



浴室もあります。



トイレはウォシュレットです。



また、プレミアムプランには、部屋にバスタオルも用意されています。(普通のプランにはバスタオルはありません。)







あれ?プレミアムだからバリダンスが見れるのかと思いきや・・・誰でも見れるの??



ささ、荷物を部屋に降ろしたら、お昼をいただきに町に繰り出します。

目に留まったこちらの蕎麦屋さんに入ります。











その後、塩原温泉にあるおおるりグループのホテルのお風呂をいただきに行きました。(事前にフロントで入浴券をいただいておきます。)



まずはホテルおおるり。



引き続き、ホテルニュー八汐へ。



その後、塩原温泉ホテルに戻ります。



ホテルに戻り、大露天風呂へ。


ちょっと熱めのお湯で、ゆっくり浸かっていることはできませんでした。


早々に露天風呂を切り上げ、大浴場へ。


こちらの大浴場にも、目立ちませんが露天風呂があります。
あまりにも目立たないので、ほとんどの方が露天風呂には入ってきません。



お風呂の後は夕食です。

さて、今回はプレミアムプランですが、こんなプランです。

※拡大画像あり



※拡大画像あり



通常のプランに+1500円でした。



そのプレミアムなお料理がこちら。


天ぷらは揚げたてサクサク、お刺身もお肉も美味しかった♪


通常のバイキング料理もいただけます。










お刺身もありますが、ペラッペラのが2枚、あとは刺身コンニャクでつくろっています。



食事が終わり、しばらくするとバリダンスの時間です。


きっとプレミアムプランには優先席が用意されているだろうと思いきや、早いもん順でした・・・
















途中、お客さんも巻き込まれての踊りです。



朝食もプレミアムプランにはこちらが用意されます。


このフレンチトーストがまた美味しいこと美味しいこと!


飲み物も、こちらが飲み放題となります。

(通常プランは、コーヒー、お水、お茶、牛乳)



9時にチェックアウトして、送迎バスで湯けむり会館へ。



ここで人情時代劇を見学して、送迎バスを待ちます。




送迎バスに乗りこみ、本来であればおおるりグループで昼食をいただくはずでしたが、食堂のエアコンが故障したとのことで、立ち寄らないことに・・・

昼食は、こちらの大谷PAでいただき、16時過ぎに横浜着となりました。

鬼怒川温泉 ホテル沢風

このブログのアクセス解析で、検索キーワードの上位を占めるのは、おおるり関係で検索して来られる方が多いです。

格安ホテルなので、事前にどのようなところか調べておきたいんでしょうね(^○^)


そんな方々のために、リサーチのため、おおるりグループのホテルに泊まってきました。



1月25日(土)

朝5時半に起床し、6時半に家を出ます。

7時前の電車に乗り、目指すは横浜駅西口。


これまで鬼怒川方面は8時10分出発でしたが、9時10分出発と遅くなり、だいぶ楽になりました (v^ー°) ヤッタネ


横浜駅に到着。
駅前の立ち食いソバ屋で、天ぷらソバをいただき、朝食とします。



おソバをいただいたものの、まだ時間が余っています。
マックでコーヒーを飲んで、時間を潰します。




集合時間になり、おおるり号は出発します。

途中、東北自動車道佐野SAで休憩。

これまで、ここではトイレ休憩のみでしたが、今回からはここで昼食をいただくそうです。



横浜駅で買ってきた崎陽軒のお弁当で昼食にします。



お弁当のあとのデザートはこちら♪



佐野SAは、おおるり号で埋め尽くされています。

奥日光湯元温泉おおるり山荘の旅

爆安ホテルでわが家のお気に入り!
おおるりグループをまたまた利用してまいりました。

今回は、奥日光湯元温泉おおるり山荘です。


集合場所は横浜駅。

まずはいつものマックで朝マック。



8時集合、8時10分出発です。
皆さんが集まったところで点呼。



日光市内に入り、神橋近くの『表参道』でバスの乗り換えです。



バスの出発まで40分ほどあります。


その待ち時間を利用して、横浜駅で買ってきたお弁当で昼食にします。







さて、ホテルへ送ってくれる路線バス号に乗り換えて、ホテルに向けて出発です。


中禅寺温泉『湖畔亭』

今回は、格安ホテルおおるりグループの中でも、1,2を争う予約の取れないお宿、日光は中禅寺温泉の『湖畔亭』に行ってきました。

どれくらい予約が取れないかというと、予約担当の嫁さまが5月早々に電話をして、予約をしていました。


出発は11月9日(金)。

集合場所は横浜駅。

駅前のマックで朝マックします。



8時集合。8時10分出発です。


の予定なんですが・・・お一人様が集合場所に現れません。
運転手さん、電話したりしてましたが、15分になっても来られないので、遅れた方は乗車せず出発です。(おおるりシステムは、少しの遅れは大勢の人に影響が出るので、待ってくれることはありません。ご注意ください。)


蓮田SAで最初の休憩です。
IMG_0815.jpg


大谷PAで2回目の休憩。
可愛いお店がありました。



日光市内に入ると、見事な紅葉がそこここで見られます。



バスの乗り換え場所、表参道に到着しました。



ホテル行きのバスが出発するまで30分あります。ここで昼食をとる人もいますが、私たちは横浜駅で駅弁を買ってあるので、待つ間、そこら辺を散歩することにしました。


表参道から数分のところに神橋があります。
ここは嫁さまが以前から来たいと言っていた場所です。



神橋の先には日光金谷ホテルと金谷ホテルベーカリーがあります。
せっかくなので、金谷ホテルベーカリーにも立ち寄り、パンを買っていきます。

塩原温泉ホテルニュー八汐

ジュニアでのお泊りの翌週は、豪華ホテルへの宿泊です。


10月13日(土)。朝4時半に起床して、6時ちょい過ぎの電車に乗って横浜へ。

横浜駅昼食用のお弁当を購入します。


朝マックで朝食を摂ります。



集合場所は、横浜駅前の豪華ホテル、横浜ベイシェラトンの前でした。
集合時間は8時10分。集合後、諸注意を運転手さんから聞いて15分には出発です。



ホテルには12時30分頃に到着。
さっそくチェックインして部屋に入ります。



お部屋はこんな感じです。



さっそく横浜駅で買ってきたお弁当で昼食にします。






ここ塩原温泉は、おおるりグループのホテルが3軒あります。

おおるりグループ宿泊者は、どこのホテルのお風呂にも入ることができます。

さっそく利用券をフロントでもらい、ホテルおおるりに向かいます。



こちらがホテルおおるり。
ホテルニュー八汐から徒歩で4~5分です。



露天風呂のほかに、内風呂が2か所あります。


露天風呂は、足元がぬるっぬるしています。

間違いありません・・・

これは苔です・・・(掃除してないんかいなぁぁ)



ニュー八汐に戻り、お風呂に。



お風呂からあがると夕食です。



嬉しいことに、夕食時のアルコールとソフトドリンクは飲み放題です。



調子にのって、サワーを2杯一気飲みしました。


ウ・・・


ギモヂワルヒ・・・


普段お酒を飲みなれない自分・・・たった2杯で撃沈です・・・

部屋に戻って布団にもぐり、ウゥゥゥゥ・・・・

1時間くらい寝たでしょうか・・・起きて再びお風呂に。


朝食もバイキング。



その後お風呂に入り、9時半にはチェックアウト。

横浜からの送迎付きで、2人で12,200円也。(安っ!)



その後、塩原温泉内を走るトテ馬車に乗ります。
おおるり宿泊者は無料で乗ることができます。



ホテルに戻り、しばらくのんびりしていると、帰りの送迎バスの到着のアナウンスが。

バスに乗り込み、帰宅の途に。


途中昼食のためにおおるりグループの田吾作に立ち寄ります。
ここでは田吾作饅頭の試食が配られます。



昼食はチェックアウト時に事前に予約しておきます。



その後東北道に。渋滞に巻き込まれることもなく、16時に横浜駅に到着しました。

おおるり『平家本陣』宿泊記(その2)

ホテルに戻り、ひとっ風呂浴びることに。

夜になるとこの辺は氷点下になるということなので、明るいうちに露天風呂に入ることにします。


庭園露天風呂は、建物を出て100mほど歩いたところにあります。


建物を出たところでスリッパからサンダルに履き替えられますが、事前に雪道を歩くという情報を得ていたので、自分の靴を履いていました。

この雪道じゃ、サンダルでもダメダメでしょう。マイシューズ、正解です。


庭園露天風呂に到着。



見事なまでに何もありません。脱衣所も、靴を脱ぐところも。

まさに庭園の中に風呂 だけ を作った感じです。

温度もややぬるめ。40度あるかないかくらいです。


20分程入り、内風呂に移動することにしました。


内風呂の入口には、マッサージ機。有料です。



脱衣所は広めです。



洗面所にはドライヤーが1個あります。



こちらは、内風呂に併設されている露天風呂。



内風呂も露天風呂も、とても気持ちよく入ることができました。


お風呂から上がり、ちょっとだけ休んでいると、もう貸し切り風呂の予約時間に。


庭園露天風呂の隣が貸し切り風呂です。
再び、マイシューズを履いて、フロントで鍵をもらい、外に出ます。


貸し切り風呂というか・・・掘っ建て小屋風呂って感じか・・・



掘っ建て小屋の中 お風呂はこんな感じ。


脱衣スペースがあります。
温度もややぬるめで、気持ちいいお風呂です。


お風呂からあがり、しばらくすると「夕食の準備ができました」と館内放送が流れます。


さっそくお食事処に行きます。


こちらがお食事処です。



座席が指定されているので、自分の席を探すのが一苦労。


夕食はこちら。
おおるりグループはバイキングが多いのですが、ここ平家本陣はお膳料理でした。



囲炉裏には汁物としてうどんが。



そして、チェックイン時に単品料理として鹿刺しも頼んでいました。



夕食を済ませ、再び内風呂に。


昼間に出かけた場所で、オーロラファンタジーが20時30分から開催されるので、20時には外に出ました。


途中の道路では、木にイルミネーションが飾られて、とても綺麗です。



会場に着くと、火が燃されています。


この火が、オーロラファンタジーで重要な役割を果たします。


いよいよ時間になりました。


係りの人が、火のところに行き、なにやら白い煙を立ち上がらせています。


レーザー光線が、煙にあたってオーロラのようになります。








幻想的な光景です。


ミニ鎌倉にはロウソクで明かりがともされています。



部屋に戻り、冷え切った体を温めるべく、ふたたびお風呂に!



翌朝は6時に起床。朝からお風呂に入ります。


8時前に朝食の準備ができたとの館内放送があります。


朝食も夕食と同じ場所です。



囲炉裏には味噌汁が各テーブルごとに用意されています。



朝食後、最後の〆にお風呂!


9時にはチェックアウトを済ませます。


夕食時にビールを頼んだので、総額は15,225円でした。

※拡大画像あり


支払いを済ませ、ロビーでバスを待ちます。
1時間くらい待ったでしょうか。路線バス号が迎えに来てくれました。


50分ほどバスに揺られて、鬼怒川温泉の中継場所である「ゆけむり会館」に到着。



ここで再びバス待ちです。

館内では、カラオケ大会が開催されていました。

40分ほど待ったでしょうか?迎えのバスが到着したようです。



出発して20分ほどでお土産物屋さん到着です。
バスから降りるときに、田吾作饅頭を1個配られます。
出来立ての田吾作饅頭は、とても美味しいです。



お土産は、比較的リーズナブル!
わが家はなにも買いませんが・・・



再びバスに乗り、次に向かうは昼食場所。こちらもバスで10分ほどの移動です。

昼食は、吾作です。
昼食は、チェックアウト時に予約をしておきます。(周りには食べるところがありませんので、ここはグループにお金を落とすのもやむなし。できる限り予約していたほうが無難です。)


ざるソバと


かき揚げうどんをいただきました。


ざるソバ、お汁が塩素臭く、ちょっと閉口・・・


昼食をいただいた後は、横浜に向けて一直線。

途中、羽生SAでトイレ休憩でしたが、それまでぐっすりと爆睡。


16時30分に横浜に到着し、無事帰宅となりました。

おおるり『平家本陣』宿泊記(その1)

栃木県にある湯西川温泉に、格安でお泊りしてきました。


どれくらい安いかというと

お値段

1泊2日

13,000円!



なぁ~んだ普通じゃん・・・

いえいえ。全国区で有名な箱根では、団体でもこのお値段で泊まれるところを探すのは至難の業です。

2名宿泊では、お一人様20,000オーバーを覚悟しないといけません。



それが13,000円で2食付き。やはりお安いです。



しかもこのお値段、



2名分のお値段なんです!


つまり、お一人6,500円です。


おまけに、関東近郊から送迎バスが出ていて、往復600円を追加すれば、ホテルの前まで連れて行ってくれます。


※拡大画像あり


これを見るとお分かりですが、私たちが泊まった湯西川温泉は6,500円ですが、このホテルグループの大半は5,500円で泊まれます。


この格安温泉ホテルを展開するのは、おおるりグループで、栃木県鬼怒川温泉を中心に、塩原温泉、日光、那須、草津温泉、熱川温泉などで格安温泉ホテルを営業しています。


このおおるりホテル、ネットで検索すると賛否両論です。
安いだけに料理が冷たいとか、部屋の掃除が行き届いていないとか・・・

でも、神奈川県内で日帰り温泉に入るだけでも1,000円近い値段はするでしょうし、朝食・夕食を外食で食べればプラス2,000円。大目に見て計3,000円だとすると、部屋でのんびりくつろいで、お風呂に何度も入れて、翌朝もお風呂を堪能してこのお値段・・・わが家では受け入れられる範囲です。だから何度もこのグループのホテルを利用しています。


それと、送迎を利用した場合、格安グループならではの特徴があります。
賛否両論の『否』の方には、この送迎システムを受け入れられないという意見が多いです。

送迎バスは各地から出発します。
各地から出発したバスは、途中の中継基地に立ち寄って、方面別・ホテル別のバスに振り分けられます。つまり、途中でバスの乗り換えが必要となるんです。
多い場合、2度・3度と乗り換えが必要となります。バスの到着状況によっては、この乗り換えに、かなり待たされます。

各地から集めたお客さんを乗せたバスが、そのまま、その日帰宅するお客さんを乗せて、発地に戻ります。
チェックアウトは9時30分~10時。バスが到着するのが12時前後。つまり2~3時間程度は暇を潰すことになります。
暇を潰すために、帰宅時の集合場所となる「ゆけむり会館」では、人情時代劇やカラオケ大会が開催されています。これを楽しみに来るお年寄りも多いようです。

帰りも、来る時と同じ。中継基地で、方面別・発地別のバスに乗り換えます。
ここでも、バスの到着状況によって、待たされます。
また、途中立ち寄る昼食場所やお土産処は、おおるりグループのお店となります。

そんなこんなで、賛否両論ある格安温泉宿ですが、それを承知で利用すれば、楽しむことができます。
あ!それと、送迎バスがあるということで、参加する方の多くはお年寄りです。その点もご理解のほどを。


そんなお年寄りたちのディズニーアンバサダーホテル
こちらが私たちが泊まったホテル、湯西川温泉『平家本陣』です。

※拡大画像あり

他より1,000円ほど高いだけあって、佇(たたず)まいも高級っぽいです。


発地は横浜駅西口天理ビル前。8時10分出発です。
8時前に到着しましたが、お年寄りは気が早いすでに何組かが乗車して待っていました。

定刻に出発。すぐに首都高に入り、湾岸線から東北道へ。羽生SAで最初のトイレ休憩をします。



お腹にちょっと補充しておきます。



宇都宮ICで下りて、大晃ドライブインへ。



ここで各地から来たバスの乗客は、方面別のバスに乗り換えます。


幸い、横浜発のバスがそのまま鬼怒川方面行だったので、私たちの乗り換えはここではナシ。


鬼怒川温泉のゆけむり会館に到着したのは12時ちょい前。


ここで湯西川温泉行のバスに乗り換えます。
ここで15分ほど待たされます。


ここから湯西川温泉までは、路線バス号(路線バスを改装したもの)になります。


座席間隔は狭いし、乗り心地は悪いですが、我慢我慢です。


鬼怒川温泉から50分ほどで湯西川温泉『平家本陣』に到着。



湯西川は平家落人の里だそうです。
そんな関係からか、入口を入ったすぐ脇には鎧兜が。


そして、雅な姿の人形が飾られています。



ロビーはこんな感じです。



さて、到着したらさっそくチェックイン。
ここで、簡単な説明を聞き、ペラッペラのタオルと歯ブラシセットが入った袋を受け取ります。
バスタオルは別にレンタルがあるようです。(我が家は持参しましたが)

それと、ここで貸し切り露天風呂の予約もしました。わが家が予約したのは16時20分から。30分ほどの貸し切りで、1日に10組程度ですので、早いもん順です。


もちろん仲居さんなんかいません。自分の荷物は自分で持って、フロントでもらった鍵を持って部屋に向かいます。
私たちの部屋は、4階。



窓の外には、隣接する「平家の里」の茅葺の建物が見える、景色のいい部屋です。



部屋にはお茶請けにお饅頭が用意されています。

この「田吾作饅頭」もおおるりグループ製で、ホテル内や帰りに立ち寄るお土産屋さんで売られています。


さて、ちょっとお部屋以外もご紹介を。

こちらが洗面所。


こちらは部屋のお風呂です。


ちなみにトイレはこちら。



到着早々、横浜駅で買ってきたお弁当で昼食にします。
横浜といえば、崎陽軒のシューマイ弁当!むちゃマイウ~♪です。


嫁さまは、崎陽軒のチャーハン弁当。


お弁当を買ってこなくても、ホテル内で簡単な麺類(ラーメンや、たぶんソバ・うどんなど)を食べることができます。また、ホテルから5分~10分程度歩けば、外で食事することもできます。


参加したほとんどの方は、ここの麺類をいただいているようでした。


昼食を終え荷物を片付けていると、館内放送が。
徒歩15分程度のところで、なにやらイベントがやっているそうです。

※拡大画像あり


せっかくなので、見に行くことにしました。





う~ん・・・なんとも微妙なイベントだなぁぁ・・・


イベント会場から戻りながら、ホテルに隣接する「平家の里」を見学します。

入場料は500円。










中は、民族資料館的か・・・



平家落人伝説の湯西川です。
もちろん平清盛さんもいられます。



こんな絵も飾られています。

さて・・・この絵の意味するところは・・・奥深いなぁぁ・・・


園内には鹿が1匹飼われていました。
動物好きの嫁さま、さっそく100円の餌を買って、鹿に餌付けをしています。



さて、ホテルに戻って、ご自慢のお風呂をいただくことにします。


と、この辺でその2に続きます。

鬼怒川温泉ホテルニューおおるり

10月22日(金)

お休みをいただき、鬼怒川温泉ホテルニューおおるりに行きました。

集合場所は町田バスセンター、集合時間は6時50分。
家を5時20分に出ます。(出発時間ギリギリまで洗濯をする優雅な嫁さま・・・)



このおおるり、首都圏にお住まいの方ならこんなバスを見たことがあるかもしれません。
送迎付きでも1泊2日2食付で1人6000円もかからずに行くことが出来ます。


途中、昼食で立ち寄る「田吾作」は、おおるりグループです。


お宿にはお昼ごろに到着です。
2010_1024鬼怒川温泉 (22)

私たちを乗せてきたバスが、折り返しその日お帰りになる方を乗せていくため、ロビーは人でごったがえしています。

お部屋掃除中のため、チェックインは少し待たされましたが、1時過ぎには入ることができました。

チェックインまでの間、ロビーをぶらついているとこのような張り紙が。


ン?日光猿軍団、大人2100円→1200円??送迎付き?
このくらいのお値段なら行ってもいいかなぁ?ということで、申し込みました。

お部屋はこんな感じです。いたって普通のお部屋です。
格安ホテルにありがちなベッドではなく、お布団も夜になると敷きに来てくれます。


お茶受けに用意されているのはこのお饅頭。
このお饅頭も田吾作製で、もちろんおおるりグループです。


部屋に到着し、まずはお風呂です。露天岩風呂に入りました。
眼下には鬼怒川が流れ、時々川下りの船が通ります。

さて、そろそろ日光猿軍団見学のお時間です。

ホテルからはバスで10分程度の距離です。


おなじみの校長先生は、社長業に専念するためでしょうか、ビデオでの挨拶だけでした。
最初に、韓国から猿回しの勉強のため留学している若い子が上演し、その次にちょっとベテランの方が上演。
最後に大ベテランの方が上演というものでした。

さすが大ベテランの方は、お猿さんとのイキもぴったり!大爆笑させていただきました。

猿回しの劇場は河口湖にもありますが、ここ日光猿軍団は数匹のお猿さんによる連携プレーで、他の猿回しとは一味違う大笑いがあります。

お宿に戻り周辺散策です。
近くにはこのような吊り橋がありました。


夕食前にもひとっ風呂。今回は檜露天風呂。

夕食は時間指定されています。
今日は5時50分から6時30分まで。
バイキングで、ソフトドリンクは飲み放題です。


種類は豊富で、お味もまあまあ。温かいものは冷たくなってます (^^;;


夕食をいただいた後はもちろんお風呂。大浴場に行きました。

ぐっすりと熟睡して、6時前には目が覚めました。
さ~風呂に行くかぁ~!きっと一番乗りだんべ~!
と思いきや、お風呂場は混雑しています。
お年寄りは朝が早い・・・

翌朝もバイキングです。


チェックアウトは9時30分。
チェックアウト後は、私たちを送ってくれるバスが到着するのを待ちます。到着予定時間は11時過ぎ。
それまで、鬼怒川の駅前を散策します。

駅前で、持込で残ってしまった缶チューハイをいただきました。


その後、足湯に浸かります。


駅前のコンビニには、栃木名物レモン牛乳の空箱がぶら下げられています(笑)


集合場所の湯けむり会館に向かいます。
まだバスは1台も到着していません。


キノコ汁などをいただきながら待ちます。


湯けむり会館の中では、人情芝居劇が上演されています。
皆さん、バスを待つ間このような芝居を見学して待っています。

私たちを乗せて帰るバスは、紅葉見学の大渋滞にはまり、予定よりも1時間以上遅れて到着しました。


途中、このお土産やに立ち寄ります。もちろんおおるりグループ ( ̄▼ ̄*)ニヤッ


バスを降りる際に、ふかしたての田吾作饅頭が配られます。


お土産やさんを出発して、ほんの数分でお食処に到着です。
こちらももちろんおおるりグループです。格安ホテル。グループにお金を落としてもらうことを忘れません。


1番人気はざるそばです。今回初めて食べてみましたが、なかなかに美味しいものでした。


なんやかんやと17時前には町田に到着し、無事に帰宅となりました。

さて、次はどこのホテルに泊まろっかな?




ここで問題です。今回の写真、iphoneと先日購入したコンデジで撮っています。
どこからがコンデジ(iphone)で、どこからがiphone(コンデジ)でしょうか?







◎皆さまの暖かいコメントぽちっとな♪が更新の励みになります。ご協力お願いします。m(*^_^*)m
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ジュニアのある生活

◎マイジュニア紹介◎
◎キャラバン記録◎
◎オプションあれこれ◎
◎アイテムその後・・・◎

★アウトドアジュニアと
ジュニアリボーンを見比べる★


2007年5月6日ブログ開設
2008年5月12日ジュニア納車

プロフィール

HEY

Author:HEY
1967年生まれ
神奈川県在住
妻1人・両親・愛犬1匹

◎マイキャンカーの紹介◎
車名:アウトドアジュニア
ビルダー:リーエキスポート
名前:えすかる号
英語名:S-car Go
愛称:湘南じゅにじゅに

最近の記事+コメント

まとめプラグイン

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

リンク一覧

このブログをリンクに追加する

ユーザー別リンク

検索フォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村






コメントの表示について

ブログ管理のため、コメントは承認されるまで表示されません。(ブロともさんは、承認前でも表示されます。)

ブロともになる
※ブロ友は定期的にブログにコメントを残してくれた方に承認します。

ブロとも一覧

★楽天アフィリエイト★



カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright © HEY