FC2ブログ

北の国へ 2020

高齢で、目も耳も悪くなる両親。そんな両親を連れ、北海道に住む弟夫婦に会いに、北海道に行きました。
もうこれが最後かもしれません。


駐車場は、羽田空港P4。


ここであれば車高の高い車も止めるスペースがあります。


第2ターミナルビルの真向かいにあります。



到着後、朝食を済ませ、展望デッキで時間つぶし。



やはり空港ロビーは閑散としています・・・


飛行機も欠航が何便かあります。



搭乗口前の待合スペースは人が少ないように感じましたが、搭乗するとほぼ満席です・・・密



私たちが乗るのは、11時15分発旭川行エアードゥ83便。






搭乗口では、北海道土産の定番「白い恋人」が配られました。




旭川空港で弟と合流。
レンタカーの手続きをして、昼食にします。



旭川デザインセンターと



陸上自衛隊旭川駐屯地に隣接する「北鎮記念館」を見学。



今夜のお宿は「森のゆ ホテル花神楽」さん。




















翌朝の朝食もお膳。




弟夫婦と合流して、いざ観光!


まずは白金青い池。










そして、四季彩の丘。





園内にはトラクターバス。


この時期は外せない!
ファーム富田。
IMG_3988.jpg









隣接する「とみたメロンハウス」でカットメロンとトウモロコシ(北海道では、トウキビといいますね!)をいただきます。









このとみたメロンハウス、ファーム富田の関連施設と思いきや、隣人仲悪いようです・・・



昼食は富良野市内にある「くまげら」さんで。


IMG_4000.jpg

名物、ローストビーフ丼をいただきました。お値段2000円也!(驚)



最後に麓郷へ。
五郎さんの石の家を見学します。

























黒板家が最初に越してきた家がこれ。

「電気がない~っ?電気がなければ暮らせませんよ!!」
東京育ちの純が発した言葉です。









お風呂なんか出てきたかな?
でもセットとしては作られていた五右衛門風呂です。


五郎さんの愛車、ベンツも 放置 展示されています。






富良野を後にし、少し離れますが、然別湖畔へ。
然別湖畔温泉『ホテル風水』さんです。



正面の山と湖面に映る影が唇に見えることから、くちびる山とも呼ばれています。





翌朝は、ナイタイ高原牧場へ。

日本一広い牧場です。その広さ、東京ドーム358個分とか!?


こちらはナイタイテラス。


こちらでソフトクリームをいただきました。

ナイタイ高原牧場、育成牧場なので、ここで絞られた乳ではありませんが・・・


タウシュベツ橋梁展望台。
路肩に車を止め、歩くこと10分程度。

途中、廃線跡を超えます。










層雲峡に来ました。

層雲峡ロープウェイで、5合目まで登ったところにあるレストハウスで昼食にする予定です


が・・・この騒ぎの関係で、レストハウスは休業中・・・予定が・・・汗

ということで、温泉街にあるラーメン屋で昼食とします。





ということで、予定外のこともありましたが、無事ロープウェイで5合目まで来ました。










その後、弟夫婦を交え、最後の晩餐。

弟夫婦を送り届けて、旭川市内のビジネスホテルに泊まります。



さて、最終日。
レンタカーのガソリンを満タンにして、営業所へ返却。


今回の旅行で500キロ以上走りましたが、ガソリンは半分ちょいしか使っていませんでした。
恐るべし、新型デリカ。


弟夫婦が空港まで見送ってくれるので、返却したらすぐに送ってもらわなくっちゃ♪


と・・・
思っていたのですが・・・
なんと営業所に着くと・・・


ありえへん・・・

先客の方もいられ、電話をしてくれていましたが、それでも30分以上のロス・・・

もう二度と使いません・・・バ●ェットレンタカー・・・


予定を大幅に遅れ、空港で昼食を摂り、我々は機内へ。


無事に羽田に戻り、駐車場の愛車に乗り込み、無事に帰宅となりました。

昨年末にオープンした道の駅「伊豆月ケ瀬」に寄ってきました!

昨年末の12月中旬にオープンした道の駅「伊豆月ケ瀬」に立ち寄りました。




しかし、自動車専用道から進入してくる車両と、国道から入ってくる車両が交差する箇所があり、きっといつかは事故が起こりそう・・・

駐車場と通路とのスペースにも無駄が多く、我が家全員から不評の声が・・・



建物内に入ると、眺望のいいスペースがあります。


これはとても気持ちいい!


1階に下りると食事スペース。



値段設定など、ちょっと高め・・・



物販コーナーは、通路幅が狭く、すれ違いには難ありです。



まぁ、ここを利用するなら、北にある道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」のほうが施設は整っています。


でも、車で5分以内のところに、日帰り入浴施設や、スーパー、コンビニなどもあるので、車中泊をさせていただくには便利だと思います。

さあ年末だ!築地だ!!上野だ!!!

今年も残りわずかとなった12月14日、職場の親睦旅行に参加しました。

行き先はこの時期の定番、築地と上野です。


築地場外市場に着きました。
まずは定番、テリー伊東さんのお兄さんが経営している丸武。



ここで玉子焼きをいただきます。




まだ10時前と早いですが、昼食のためこちらに来ました。



このお店の社長さんは、この方。


梅宮辰夫さんじゃないですよ(笑)


この写真を見ればお分かりでしょう!



そうです。あの「すしざんまい」の本店に来ました。



私はこちら。



嫁さまはこちらをいただきました。



ついでにカキフライなんかもいただいちゃいます。500円ならお安いかな?



二人でしめて6,500円ほどでした。



再び場外市場内をぶらつきます。とにかく人が多い・・・


そして、また玉子焼き屋さんへ。



こちらでもいただきます。


お土産の玉子焼きもここで購入。



続いては上野動物園。



上野動物園といったら何だ?パンダ!(寒)



シャンシャンもどんなに可愛くなってるでしょう!(期待)


まずはお父さんパンダ。


・・・と思ったら、これがシャンシャンなんだそうです!(驚)

なんていうか・・・普通に・・・パンダ・・・

あのコロコロパンダは終わってしまったようです・・・



で、こちらが親パンダ。



ゴリラちゃ~ん!こっち向いて~~!!



はぁ~い!












上野にはシロナガスクジラだっています!




上野といえば寛永寺。徳川家のお寺です。

※拡大画像あり






最後は本所防災館見学。無料だからね~!




年末も楽しい美味しい旅行となりました。

『3つの遊覧で巡る 下北・津軽2大半島と絶景の三陸海岸3日間』のツアーに行ってきました。(最終日)

朝食はバイキング。



カレーがなんだか気になります。



ということで、少しいただきます。




3日目、最初の観光地は鶴の舞橋。



昨年も来た場所です。



無料で見学できるので、ツアーに組み込みやすいんでしょうね。




続いては十三湖。







シジミが名物ということで、シジミ汁をいただきました。




青函トンネル記念館に来ました。



ここで昼食です。




自由昼食ですが、事前にOPとして申し込むこともできます。






到着してからの注文では無駄な時間ができるので、事前に申し込むことをお薦めします。



食事が済んだところで、記念館を見学。



時間があれば地下坑道も見たかったんですが・・・










道の駅「みんまや」としても登録してあります。



ただ・・・道の駅にしては、ちと寂しいか・・・



続いて、龍飛埼灯台。



まさに北の外れ。






石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」が流れています。




すぐお隣には階段国道。



この階段をなぜ国が管理しないといけないのか?







階段国道の脇には、階段村道もあります。




ついに新青森駅まで戻ってきました。



ご当地ソフトをいただきます。







さすが新青森駅。お土産コーナーが充実しています。











17時44分はやぶさ36号東京行です。




なんとJR北海道保有車両でした!



新青森駅で購入した駅弁で夕食にします。






21時04分に東京駅に到着。
急いで中央線に飛び乗り、新宿駅へ。

新宿駅からは特急で帰ってきました。



さぁ~~明日っから仕事だぁ~~~ (T_T)

『3つの遊覧で巡る 下北・津軽2大半島と絶景の三陸海岸3日間』のツアーに行ってきました。(2日目)

朝食はバイキングです。






7時30分に宿を出て、バス移動。

おおっ!こんなところに『横浜』がっ!!




最初の訪問地は恐山。



今回のツアーで1番楽しみにしていた場所です。





恐山の境内には、温泉があり、男湯、女湯、混浴の3つの浴場があります。
これはそのうちの男湯です。



入浴は無料。時間があれば入りたいお風呂です。


荒涼とした感じ・・・まさに恐山っていう雰囲気です。



恐山といえば風車。










この日は恐山大祭期間中。
大祭期間中、イタコの口寄せがあります。



そして、7月21日、例大祭のハイライト、山主上山式(さんしゅじょうざんしき)がありました。



これを見ていると、次の行程に大幅に影響がでてしまうので、バスからの見学のみ。


ちなみに、この太鼓橋がかかっている川、三途の川なんだそうです。



次の訪問先、青森といえばここ!大間崎です!




大間のマグロは食べられませんが、貝の串焼きをいただきます。



ちょっと半生・・・汗




仏ケ浦遊覧船の発着場所、佐井港で昼食です。







昼食後は遊覧船に乗り仏ケ浦遊覧。







知りませんでした。
仏ケ浦って上陸できるんですね!










海の中を覗くと、なんとウニがたぁ~くさん!



遊覧船は牛滝港に着き、そこからバスで脇野沢港へ。



ここからはむつ湾フェリーで津軽半島へ。






船内はこんな感じ。



こちらは500円支払えば利用できる特別室。


あんまり特別感はありませんが・・・



1時間ほどの船旅です。







フェリーは蟹田港に着き、あとは今夜の宿に移動するだけ。



宿は、島田温泉「青森ワイナリーホテル」さんです。



ものすごい高い場所にあるホテルです。



なんといってもスキー場の山頂ですから。


500円でワイン10杯の試飲ができます。




お部屋はこちら。









角部屋だったので、お風呂にも窓がありました。







夕食はバイキングです。









津軽三味線のショー付きの夕食です。




夕食をいただいたら、お風呂です。









トレーニング器具も置いてあります。



洗濯機も置いてあるので、長期滞在も可能です。




『3つの遊覧で巡る 下北・津軽2大半島と絶景の三陸海岸3日間』のツアーに行ってきました。(1日目)

久しぶりに旅行会社のツアー旅行に参加してきました。

今回は東京駅から新幹線利用です。

タクシーに4時40分に迎えに来てもらい、最寄りの駅へ。

6時40分には東京駅に到着。早っ! (゚△゚;ノ)ノ



それもそのはず、集合時間7時20分です・・・(T_T)



まずは駅弁を購入。



揃ったところで、出発~!



7時56分発はやぶさ103号盛岡行きに乗車します。







大宮を過ぎたあたりで、鉄道旅行のお楽しみ!駅弁を食べます!







盛岡からは観光バスに乗って移動。

途中、道の駅「三田貝分校」でトイレ休憩。




最初の目的地、三陸鉄道普代駅に到着。



ご当地ソフトは昆布ソフトだそうですが・・・ちょっとパス・・・



14時11分発久慈行に乗りこみます。



途中、景色のいいところでは速度を落としてくれます。



久慈駅到着。



三陸鉄道というと、やっぱりこのカラーリングですね!



そして、これ!潮騒のメモリーズ!



夏ばっぱが作っていた「うに弁当」も、数限定で販売しているようです。



ちなみに、久慈といえば、朝の連ドラ「あまちゃん」のロケ地として有名なところです。

※拡大画像あり





三陸鉄道も、「北三陸鉄道」としてたびたび登場しました。




今夜は、馬門温泉「まかど観光ホテル」さんにお泊りします。



ロビーにはミニねぶたが飾られています。



お部屋はこんな感じ。
2019_0721 下北・津軽 (69)





2019_0721 下北・津軽 (72)






荷物を降ろしたらまずはお風呂へ。




夕食はこちら。





















和牛の握りは追加オーダー。



嫁さまはリンゴのお酒。



私はリンゴジュースを注文しました。





※拡大画像あり





食事のあと、再びお風呂に入り、早めの就寝となりました。

親睦旅行 茨城へ行こう!

2019年6月8日(土)、職場の親睦旅行で茨城へ行ってきました。


7時20分集合、30分出発。


常磐道に入り守谷SAでトイレ休憩です。



まず初めに訪れたのは、タカノフーズ水戸工場。



おかめ納豆を作っている工場です。



まずは納豆博物館を見学。



博物館といっても、規模は小さいです。




その後、納豆製造過程のビデオを見て、工場見学。残念ながら工場は撮影禁止でした。


工場見学から戻ると、納豆の試食!



5種類の納豆が用意されていました。





















納豆見学の後は、大洗まで移動して昼食。

こちらの浜の納屋さんでいただきます。



一人一艘の船盛付きです。



なんと2500円のお料理だそうです!




昼食後はめんたいパーク大洗。






めんたいこソフトをいただきました。


ま・・・あんまり・・・美味しいものではありませんが・・・



そして、本日最後の寄り道は、農協直売所でのメロン半身の試食です。


とても甘くて美味しいメロンでした。

なんと、このメロン、お土産として一人1個いただきました!



そんなこんなの充実した親睦旅行でした。

【動画】 四万温泉「四万たむら」に泊まってきました

この記事はブロとものみ閲覧できます

北の国へ2018 (その3)

この記事はブロとものみ閲覧できます

北の国へ2018 (その2)

この記事はブロとものみ閲覧できます

ジュニアのある生活

◎マイジュニア紹介◎
◎キャラバン記録◎
◎オプションあれこれ◎
◎アイテムその後・・・◎

★アウトドアジュニアと
ジュニアリボーンを見比べる★


2007年5月6日ブログ開設
2008年5月12日ジュニア納車

プロフィール

HEY

Author:HEY
1967年生まれ
神奈川県在住
妻1人・両親・愛犬1匹

◎マイキャンカーの紹介◎
車名:アウトドアジュニア
ビルダー:リーエキスポート
名前:えすかる号
英語名:S-car Go
愛称:湘南じゅにじゅに

最近の記事+コメント

まとめプラグイン

09 | 2020/10 [GO]| 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

リンク一覧

このブログをリンクに追加する

ユーザー別リンク

検索フォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村






★楽天アフィリエイト★



カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright © HEY