FC2ブログ

★コスタビクトリアで行く2016年GWクルーズ

さて、今年のGWにクルーズデビューして、クルーズがちょっと気になっている今日この頃です。

しかし、サボリーマン サラリーマンにとって、1週間から10日のクルーズはなかなか参加できないのも現実・・・

そんななか、来年のGWに2日間の年休を頂戴すれば参加できるクルーズがありました。


※拡大画像あり


最安、109,000円なので、なんたら税とかを入れると、一人150,000円くらいにはなりそうですが、ちょっと気になります。










いえ!


かなぁ~り気になります!!

★2016年GW マリナー・オブ・ザ・シーズで航く感動の台湾・沖縄クルーズ7日間

今年、初クルーズをしたボイジャー・オブ・ザ・シーズ。

来年は日本には寄港しないとのことでした。


そこで見つけた2016年GWのクルーズということで、こちらを申し込みました。




ところが、来年のGWクルーズで、今日、このような案内が届きました。


マリナー・オブ・ザ・シーズで、ボイジャー・オブ・ザ・シーズの姉妹船です。


あれ?どっちのクルーズのほうがいいんだろ??
素朴な疑問です。


そこで比較してみました。



既に申し込んでいるコスタ・ビクトリアのクルーズの詳細です。

日程  5月2日(月)・3(火・祝)・4(水・祝)・5(木・祝)・6(金)・7(土)・8(日)  要 有給2日

寄港地  横浜→クルージング→済州島→佐世保→奄美大島→クルージング→横浜  7日間

最安プラン  109,000円(早割で5,000円引きが適用されたため、104,000円)



マリナー・オブ・ザ・シーズのクルーズの詳細です。

日程  4月29日(金・祝)・30(土)・1(日)・2(月)・3(火・祝)・4(水・祝)・5(木・祝)  要 有給1日

寄港地  東京→クルージング→クルージング→台湾→沖縄→クルージング→東京  7日間

最安プラン  110,000円



まぁ、でも、マリナーはボイジャーの姉妹船で、内装や装備はほぼ同じだし、イベントも同じ。お食事も同じ。

なので、このままコスタのコースに参加しようと思います。

クルーズ旅行、いったいいくらかかるの?

5月のゴールデンウィークまであと約2か月。

今年のGWにもクルーズに行ってきます。


※拡大画像あり


一見安そうに見えるクルーズですが、いったいいくらかかるのでしょう。

先日最終払いの請求書が届きましたので、ご報告。


まず船代・・・104,000円(内側キャビン。早期申込み5,000円引き)

港湾税・・・18,000円

OP・・・13,516円(済州島と佐世保では自由行動にしますが、寄港先である奄美大島で水中観光船を申し込みました。)

これの2人分で、271,032円。
その他に、船内チップが別途必要で、今回のクルーズでは乗船時に登録するクレジットカードから引き落とされるようです。


格安クルーズといってもなんだかんだとお金がかかるものです^^;

待ちに待ったものが到着!!あれ??

昨日、帰宅したら、待ちに待ってた封筒が届けられていました。
ワーイ\(◇^\)(/^◇)/ワーイ




いよいよあと1か月後に迫ったクルーズの書類です。



このようなポーチに入れられて送られてきました。これはアリガタイ。



中身は案内のほか、日程表4枚(参加者用と留守宅用)、クルーズガイド、健康問診票



荷札ケース、ネックストラップ。



他におみやげカタログも入っていました。



あれ?
乗船券は??



どうやら乗船券は後日送られてくるようです。
(これが送られてこないと、部屋がどこになるのか、分からないんだよなぁ~)

使い捨てパンツは使えるか!?

さてクルーズまであと2週間となりました。

そろそろ荷造りも始めなければなりません。


できれば、行きよりも帰りの荷物を減らしたいのは、そこにお土産が入るから。


持って行ったものを捨ててこれるのが理想です。



そこで気になっていた品がこちら。






100均のトラベルコーナーに置いてある使い捨てパンツです。


5枚入っているので1枚20円。
この値段なら、なんら迷うことなく捨てて来れます。


ただ、いきなり本番で持って行って、使い物にならないと目も当てられません。

そこで、試着して1日を過ごしてみました。


※こちらから先は、汚いものでも大丈夫というかただけお進みください。※

いよいよGWクルーズに出発します!

明日、待ちに待ったGWクルーズに出発です。


※拡大画像あり※


12時半から受け付けが始まるので、その前に昼食を摂り、写真を撮りたいので、9時前には出発する予定です。


楽しんできます♪

2016年春コスタビクトリアで行く済州島・佐世保・奄美大島クルーズ(出港編)

この記事はブロとものみ閲覧できます

2016年春コスタビクトリアで行く済州島・佐世保・奄美大島クルーズ(公共スペース編)

この記事はブロとものみ閲覧できます

2016年春コスタビクトリアで行く済州島・佐世保・奄美大島クルーズ(1日目)

2015年のゴールデンウィークに引き続き、今年のゴールデンウィークもクルーズに行ってきました。


乗船受付は12時30分。10時に家を出れば間に合いますが、待ちきれないので8時過ぎには自宅を出ました。


みなとみらい線「日本大通駅」で下車。そこから徒歩で向かいます。




まだ10時30分ですが、山下公園の向かいにあるジョナサンで、ちょっと早い昼食にします。








昼食の後は、山下公園からコスタビクトリアの写真を撮ります。
ちょうど花のイベントをやっているようです。




その後、大桟橋へ。



飛鳥Ⅱも停泊しています。
どうやら東北へ向かうようです。




乗船手続きは12時30分から。


すんなり手続きは済み、13時頃には船内に。


すでにトランクは部屋に運ばれていました。
まずは荷物をほどきます。










本日の船内新聞です。

※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



船内新聞によると、昼食営業がやっているようです。
オーダー式はシンフォニアレストラン、バイキング式はファンタジアレストランとのこと。


私たちはオーダー式のシンフォニアレストランに向かいました。


※拡大画像あり


前菜、メイン、その他から好きなものを好きなだけ注文できます。

















う~ん、さっき昼食を食べたばっかりなんだけど・・・
(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・



その後、バイキングレストランにも立ち寄ります。

なぜかデザートが・・・汗



お腹も満たされたので、その後は船内探索に。



出港前の15時30分過ぎには避難訓練が行われます。

救命胴衣を着用し、6デッキに向かいます。


この避難訓練は、乗船客全員の参加が義務付けられています。



さあ、あとは出航を待つばかり。


たくさんの方が見送りに来てくれています。



出港は16時。


しかし、定刻になっても出港しません。

待てど暮らせど出港しません。

その間、船内放送で何人の方かが呼び出されています。

どうやら避難訓練に参加していない方がいるようです。


そのうち、17時出港の飛鳥Ⅱが出て行きました。


(誰かが言っていました。日本船は正確だな、と。)


だいぶ日が傾いてきました。



18時。ようやく出港です。


18時45分からはフェスティバル劇場で「アクロバット&バラエティーショー」があります。

出港後、劇場に向かいます。



カクテルなんぞをいただいて、開演時間を待ちます。



おかげでベイブリッジの通過を見ることはできませんでした。


部屋に置いてきたデジカメのタイムラプス機能で、通過時の写真だけ。




ショーの後はお楽しみの夕食。
私たちは第2部の20時からです。

レストランは、中央にファンタジアレストラン、後部にシンフォニアレストランと、2か所にメインレストランが分かれています。

私たちはファンタジアレストランが指定されました。
どちらも内装や料理などは同じで、見分けはつきません。























メニューに書かれていた料理とまったく違うものが出てきました。

どうやら、英語→日本語へ訳するときに間違えたようです。
(HISが日本語メニューを作っているようですが、そのミスでしょう。)



21時45分からは、コンコルド広場でウェルカムパーティーが開かれました。




少しだけ見学して、部屋に戻って、その日はオヤスミナサイ。

2016年春コスタビクトリアで行く済州島・佐世保・奄美大島クルーズ(2日目)

クルーズ2日目の5月3日(火)。

今日は終日航海です。


寝ている間に和歌山沖まで来ています。




本日の船内新聞はこちら。

※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



さっそく朝食のためオーダー式のシンフォニアレストランに向かいます。


※拡大画像あり


セットメニュー(メニュー左ページ)か、単品(メニュー右ページ)から選びます。
もちろん合わせ技もOK!

セットメニューには和食もあります。


私はセットメニューの洋食。



単品でフルーツヨーグルト。




嫁さまは単品でこちら。







10時からフェスティバル劇場で明日寄港する済州島の観光案内があったので、それを見学。



最後に、説明のお姉さんから済州島に関するクイズが出題されました。
しっかり聞いていれば分かる問題です。

3問だされ、最後の問題の「済州島で最も高い山は?」とのクイズに、嫁さましっかり答えることができ、粗品をいただくことができました。




昼食はファンタジアレストランでバイキング。









せっかくの終日航海でしたが、波が高く、あちこちでダウンしている方続出。
雨こそ降りませんが、どんより曇り空です。



18時からはフェスティバル劇場で船長主催のウェルカムパーティーです。



偶然1番に入口に並ぶことができましたが、ずうずうしいおばさん軍団が横入りをして、一番前の真ん中という最高の席を取られてしまいました。
旅の恥はかき捨てなんでしょうか・・・このおばさん軍団、あらゆる場面で前へ前へと人を押しのけていく光景を繰り広げていました。



カクテルはノンアルコールも選ぶことができ、お替りもできます。



乾杯の前に何杯飲みほしたことでしょうか。






ウェルカムパーティーに引き続き、18時30分からSAPORI D’ITALIAと銘打ったショー。
専属テノール歌手たちのミュージカルショーが繰り広げられます。



20時からは夕食。
2日目はフォーマル指定。
といってもカジュアル船なので、スーツにネクタイをしておけばOKです。



夕食も心なしか豪勢に。

※拡大画像あり



※拡大画像あり


















嫁さまはこちら。




同じものを何皿頼んでもいいんですが、ロブスターだけは1回だけのオーダーです。









21時30分からはコンコルド広場でオフィサーとダンス。




こうして2日目の夜も更けていきます。

ジュニアのある生活

◎マイジュニア紹介◎
◎キャラバン記録◎
◎オプションあれこれ◎
◎アイテムその後・・・◎

★アウトドアジュニアと
ジュニアリボーンを見比べる★


2007年5月6日ブログ開設
2008年5月12日ジュニア納車

プロフィール

HEY

Author:HEY
1967年生まれ
神奈川県在住
妻1人・両親・愛犬1匹

◎マイキャンカーの紹介◎
車名:アウトドアジュニア
ビルダー:リーエキスポート
名前:えすかる号
英語名:S-car Go
愛称:湘南じゅにじゅに

最近の記事+コメント

まとめプラグイン

06 | 2019/07 [GO]| 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

リンク一覧

このブログをリンクに追加する

ユーザー別リンク

検索フォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村






★楽天アフィリエイト★



カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright © HEY