光触媒コート後、初めての洗車

●7月31日の出来事


発電機のオイル交換後、汗をかいたついでに洗車もやることにしました。



キャンパー楽洗化で光触媒コーティングしてもらったのは、5月20日のこと。


その後初めての洗車となります。



バーコードについてはたしかに簡単に落ちましたが、鳥の糞や虫の死骸などは、乾燥してガビガビとなってしまうと、やっぱり水洗いだけでは落ちません。

発電機のオイル交換

●7月31日の出来事

弟の工房から戻ると、amazonから荷物が届いていました。




中身はこれ。




リーエキスポートが解散してしまったので、手に入れるのはネットになってしまいました。



発電機のオイル交換を最後にやったのは・・・あれは・・・1年以上前・・・汗


ということで、午後からオイル交換をやりました。

おおっ!これはアウトドアジュニアでねぇ~~きゃっ!?

こちらのニュースの車、まさにアウトドアジュニアじゃないですか!?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000003-minkei-l14.view-000

外部電源が壊れた~!?で・・・アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

実は、先日のお出かけから帰ってきて外部電源につないだところ、いつもならブォ~ンという充電器?の音がするのですが・・・あれ?音がしない??

でも、大丈夫!プラグをゴチョゴチョすればまた繋がるさ♪たぶん接触が悪くなってきたんだろう♪

ゴチョゴチョ


あれ?充電できない・・・


やばひ・・・ついに壊れたか・・・


いったいどうすれば・・・


電気、分かんないし・・・こんなときリー社があれば・・・



そこで、ジュニアオーナーやジュニアやキャンカーにむちゃくちゃ詳しい方々が登録している「車旅人」に質問しました。


すると、原因と解決方法をたくさんの方からいただきました。



原因はプラグの老朽化。
プラグを交換すれば直るだろうとのことでした。


そこで、教えてもらったプラグをホームセンターで購入。


このとき、プラスチック製ではなくゴム製を購入するようにとのことでした。


本日、プラグの交換という不慣れな電気作業を行ったところ、悪戦苦闘しましたがどうにか作業終了。


外部電源に接続したところ、ブォ~ンという充電器?の音がしました。


どうにか修理できたようです。
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

高圧洗浄機を使って洗車してみました

8月に購入したケルヒャーの高圧洗浄機。




これまで箱に入れっぱなしで、使っていませんでした。

今日、大掃除として家の窓ガラスを洗いました。ようやく出番です。

説明書としばし格闘。(今さら?^^;)


どうにか使える状態にして、お掃除開始。

さすが高圧洗浄機です。ベランダの壁についたコケなどもなんなく洗い飛ばします。


と、こんなに綺麗にできるなら、ジュニアの洗車ではどうだ?


ということで、急きょジュニアの洗車も始めてみました。


まずは屋根。

驚くほど綺麗にできます。しかも簡単に。


いいじゃん!高圧洗浄機!!


では側面へ!


いけ~~~っ!!


しかし側面にこびりついたバーコードは手ごわい・・・

高圧洗浄機でも落とすことはできませんでした。


ただ、これまで手が入らなかったところも水圧で洗い飛ばしてくれるので、やっぱり洗車の強い味方ではありました。

スタッドレスを交換しました。

昨日、いつもの整備工場でスタッドレスを交換してきました。

また今回も履きつぶす予定。次回の交換は3年後の2019年予定です。

【ようやく退院!こんなにかかっちゃったぁ~(T.T) うぇ~ん】

今日、ようやくジュニアが退院してきました。

修理個所は
●ファンベルト
●クーラーベルト
●サーモスタット
●ガスケット
●クランクプリー
●ウォーターポンププリー
●クランクシャフトオイルシール
●オルタプリー

そして
●左右ヘッドライトLED化

最後の、ヘッドライトLED化はついでです。

しめて96,000円ほどかかってしまいました (;^_^A あれぇ?

【故障してレッカーを頼むとこれだけかかる?ロードアシスタントサービスは大切だったぁ~】

先日のお出かけで、途中故障したジュニアくん。

遠く埼玉の地まで陸送車でお迎えに来ていただきましたが、ロードアシスタントサービスに入っていたおかげで無料で持ち帰ることができました。



先日、保険会社から書類が届きました。



その中に、93,802円という数字が。



手続きをしないと、こちらに請求ということです。

ってことは、この93,802円が運搬代ってことかな?


いやぁ~遠くまでお出かけするキャンカー、ロードアシスタントサービスは大切ですね!

●発電機、どう使ってるの?私はこう使っています。

24Aを生み出す発電機が車載されているおかげで、オール電化となっているジュニアくんです。

さて、その発電機、いったいどのように使っているのでしょうか?
ここで、私の使用方法をご紹介します。


① ダイネット部のエアコンの使用
ジュニアのベース車は、ライトトラックです。当然車のエアコンは運転席にしかないため、後部のダイネット部を冷やすためには、家庭用エアコンを使わなければなりません。(ちなみに暖房はオプションになりますがエアヒーターがあります。しかし、このエアヒーター、走行中は使えないようです。そんなときでも家庭用エアコンなら大丈夫。暖房としても使えます。)


② 電気温水器でお湯が沸きます
このお湯、飲料用には適しませんが、冬場の洗い物など、とっても助かっています。また、このお湯のおかげで、車内でシャワーを浴びることもできます。


③ 電子レンジでお弁当もホッカホカ♪
途中、スーパーで買ったお弁当やお惣菜。その場で温めなくても、いただく直前でチンすることができます。



①~③、すべてを同時に使うのは、電気の容量的に止めたほうがいいと思いますが、2つを同時に使うことは問題ありません。このように、サブバッテリーでは到底賄えないような使い方ができる、それが発電機の最大のメリットです。


一方で、発電機については、その是非がマナーとともに議論になることがあります。

実際に使えるのか、どう使っているのか、気になる方のために、私の使用方法をご紹介します。


さて、私の場合の発電機の使用ですが、出発時(大概、夜間出発)に発電機をスタートさせます。と同時に、エアコンと電気温水器を稼働させます。

この状態で、その日の宿泊地に移動。到着したところで発電機を止めますが、その時にはダイネットは適温になり、お湯も沸いている状態になります。電気温水器は保温機能があるので、スイッチを切っても、一晩くらいは適温。2日3日は温かいお湯が出てきます。

これなら走行中に使用しているわけですから、迷惑を最小限で抑えることができているのではないか、と思っています。(ちなみに、ジュニアの発電機はスターターでエンジンがかかります。当然バッテリーが搭載されているため、適時に発電機を回さないと、このバッテリーがあがってしまいます。)

また、宿泊地で車を止める場所も、隣近所に車が止まらないような場所、トイレや施設から少し離れた場所を選んでいます。


このように、走行中での稼働ができるのも、設計当初から発電機を前提に作られたキャンカーだからでしょう。

家庭用エアコンを車載するキャンカーは増えましたが、発電機の使用を前提に作られているキャンカーは、私の知る限り、リーエキスポートが解散した今、マックレーとキャンピングワークスの2社だけだと思います。

●忘れたころに

今日は久しぶりにジュニアくんを洗車。

前回洗車したのはいつの頃やら。

ジュニアのある生活

◎マイジュニア紹介◎
◎キャラバン記録◎
◎オプションあれこれ◎
◎アイテムその後・・・◎

★アウトドアジュニアと
ジュニアリボーンを見比べる★


2007年5月6日ブログ開設
2008年5月12日ジュニア納車

プロフィール

HEY

Author:HEY
1967年生まれ
神奈川県在住
妻1人・両親・愛犬1匹

◎マイキャンカーの紹介◎
車名:アウトドアジュニア
ビルダー:リーエキスポート
名前:えすかる号
英語名:S-car Go
愛称:湘南じゅにじゅに

最近の記事+コメント

まとめプラグイン

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

リンク一覧

このブログをリンクに追加する

ユーザー別リンク

検索フォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村






コメントの表示について

ブログ管理のため、コメントは承認されるまで表示されません。(ブロともさんは、承認前でも表示されます。)

ブロともになる
※ブロ友は定期的にブログにコメントを残してくれた方に承認します。

ブロとも一覧

★楽天アフィリエイト★



カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright © HEY