なにげなく・・・

2007年GW後半・・・そう、それはなにげないネットサーフィンから始まった。

これまでキャンピングカーには多少(ほんのちょっと)興味はあったものの、オークションサイトで車体やら内装やらをちょっと見る程度の興味でした。

それが2007年6月末に嫁の両親と伊勢志摩に車で旅行に行くことになり、キャンピングカーなら便利だったかもなぁ~とふっと思い、なにげにネット検索で「キャンピングカー」と入れたことから始まりました。

あるわあるわキャンピングカーに関するサイト!1番多かったのは販売会社のサイト(あたりまえか?)で、ちょこっと覗いて見ても、「ほぉ~トイレもあるんだぁ~?シャワー付きぃ~?使うのかねぇ~?」程度のものでした。そして最終的には「便利かもしれないけどやっぱりデカいね~。それに年何回使うのかね?値段は500万超えるのかぁ~・・・やっぱいらね・・・」という感想でした。

それからまたサーフィンを続け、ユーザーサイトにたどり着きました。それは、ユーザーさんのキャンピングカー購入記とキャンピングカーでの旅行記がありました。

その人は愛犬を連れて東北各地を旅行されていました。
「ふむふむ。我が家の愛犬も普通の車なら酔うけど、キャンピングカーなら連れていかれるかも・・・」

また次のユーザーサイトを見ると、やはり購入記と旅行記でしたが、その人の購入記が私を変えました!!

運命の出会い

ネットサーフィン中に偶然見つけたキャンピングカーユーザーのサイト!そこにある購入記!あ~なんていう運命の悪戯!なんでしょう。

その方は「アウトドアジュニア」なるキャンピングカーに乗っておられました。そしてこのアウトドアジュニア購入記が私を一揆に駆り立て・・・(失礼)・・・いっきにキャンピングカーへの購入意欲を駆り立ててしまったのです!

偶然見かけたサイト、それはtakumaさんの「一般道各駅停車の旅」というHPでした。その中の「キャンピングカー」のページを偶然見つけてしまったのです。
http://plaza.harmonix.ne.jp/~takuma-o/index.htm (←リンクフリーではないようなので、URLだけご案内します。興味ありましたらコピペしてください)

そちらのHPの「アウトドアジュニア購入記」が私の漠然と抱いていたキャンピングカーの理想像に合致していたのでした!

アウトドアジュニアとの出会い

takumaさんのHPを見て、無性に「アウトドアジュニア」に興味を持ってしまいました。

暇なGW・・・見てみるしかないでしょー! アウトドアジュニアのHP!

(・・・って・・・実車じゃないんかい!!(T∇T)

ということで、アウトドアジュニアを製作してくださってますリーさんのHP「リーエキスポート」のHPを訪問しました!

あるわ!あるわ!!(あたりまえだけど) アウトドアジュニアが鎮座なさってます!!!(写真だけど)

最初の感想は「へぇ~普通じゃん」でした。

そしてtopページに鎮座なさってますアウトドアジュニアの写真をクリックすると、車内を上から見た絵のページに飛びました。

その絵を見た感想は「ええっ!?普通じゃないじゃん??」でした。

これまで私のイメージするキャンピングカーというのは運転席の後ろに居間のスペースがあり、車の最後尾にトイレやキッチンがあるというものでした。

しかし・・・しかし・・・しかし・・・ (←あ~くどい・・・)

このアウトドアジュニアは私のイメージを360度変える( 変わってないじゃん!!!( ̄∇ ̄ ;) ) 180度変えるものでした!!

なんと、運転席の後ろがシャワー&トイレで車の最後尾が居間なんです!

率直に言って、運転する人って孤独じゃん!!

アウトドアジュニア考

そうです。アウトドアジュニアは運転手さんがとーっても孤独になるレイアウトなんです。

運転手さんはただ移動するだけの道具のひとつみたいです。

運転手さん以外の人は後ろで飲めや歌えの大騒ぎさっ!
(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!

でもこのレイアウトってとーってもよく考えられているレイアウトなんです(リー社長!すごひっ!!)

そこで私が考えるアウトドアジュニア考について勝手ながら語らせていただきます。( あくまで勝手に語ってますので、厳しい突っ込みはご勘弁を (*- -)(*_ _)ペコリ )

1.このレイアウトを「部屋」として考えた場合、このレイアウトは理想的なんです。つーか、このレイアウトゆえに「部屋」という考えが成り立つといっても過言ではありません。

つまり、寝るスペース(運転席の上にある出っ張り部分に大人2人の寝る場所があり、この場所のことをバンクベッドというそうです)・居間(アウトドアジュニアの一番後ろにあり、通常は居間として使用し、寝る場合にはベッドにもなるすぐれもののスペースであり、この場所のことをダイネットというそうです)・共有スペース(トイレ&シャワー、キッチンのある真ん中のスペースで、この場所のことを・・・なんていうの??)として分離できるのです。

言ってる意味がわかりませんよね・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ

たとえば、運転席の後ろに居間(ダイネット)があるレイアウトの場合、バンクベッドで寝ているときにトイレに行こうとすると、ダイネットを通ってトイレに行くことになります。ダイネットで宴会が続いていたらちょっと通るのがじゃありませんか?またダイネットは夜ベッドになります。寝てる人の間を通り抜けてトイレに行くのはもっとじゃないですか?私は嫌なんです!嫌じゃないよって人がいても、私は嫌なんです!

私はキャンピングカーを使って嫁と旅行するだけではなく、自分の両親や嫁の両親(いわゆる義理両親)と出かけたいと思っています。やっぱり両親(義理両親)といっても、ほどよい距離(プライバシー)は必要だと考えています。たとえばバンクベッドを私たちが使い、ダイネットを両親(義理両親)が使い、それぞれのスペースの入り口にカーテンなどを設置すれば、そこにプライベート空間ができあがる(と思う)のです。

ビバ!アウトドアジュニア!!

2.アウトドアジュニアにはジェネレーターと呼ばれるバッテリー(発電機)がOPで付けられます(←ってか、購入者皆付けます。これがなければアウトドアジュニアの価値が半減するといっても過言ではない装備のようです)。 そして水を150L以上積み込めます。これはすごいことです!この大きさでこれだけ積み込める車を私は見つけることはできませんでした! この重たいもの2つを、アウトドアジュニアは後輪の上あたりに積み込みます。 私は車に関してド素人ですが、重たいものはそれなりの場所に置くべきでしょう。 これは最後尾にダイネットを配置したことにより実現できたと思います!

すごいっ!すごいぞっ!!アウトドアジュニアっっ!!

3.なんといってもこの大きさでしょう! この島国日本のサイズにちょうどいいのは2m×5m以下だと思っています! そして私の未熟な運転技術ではこれ以上の大きさの車を運転することは困難です!

つまり自分の運転技術&日本の道路事情を考えると、小さければ小さいほど出掛かるのが楽になるのです!

But!! 小さければなんでもいいわけではなく、そこには自分の求めるキャンピングカー像として必要な機能がなければなりません! アウトドアジュニアは小ささの中に必要機能を凝縮してさらにピリリと味付けまでして仕上げている車だと思っています。

う~~~ん♪惚れたぜっ(*/∇\*) アウトドアジュニア♪♪

アウトドアジュニア考(その2)

アウトドアジュニア考・・・熱くなりすぎました・・・

ちょっと冷静になって考えてみましょう。 たしかにアウトドアジュニアは素晴らしい車です。 でも運転手くんはどうなるんでしょう・・・この距離はやはりダイネットに居る人と運転手くんとの存在を分断するに充分なものです (T∇T)

運転手くん(←もちろん私)は前をしっかり見つめ運転に集中(←ん?表現におかしなてんが・・・)し、その他の方は運転手くんに申し訳ないと思いつつ遥か後方のダイネットでお菓子をほお張る。 はたしてこのような状態に耐えられるのか??わたし???

・・・・・そっか! そもそも私ってば無口じゃん! 運転中あれやこれや喋ることのほうが大変なんじゃん!!

それに、後ろで宴会やられても、私ってば下戸じゃん!

はい、問題解決。 (ちゃんちゃん!)

アウトドアジュニア理想像

もう心はアウトドアジュニアだらけです! この連休はアウトドアジュニアに関するネットサーフィン以外なにもしていません(って・・・おいおい 汗)

ではいったいいくらくらいかかるのでしょう? リーエキスポートのHPに値段がありました! OPについても値段が記載されています。

珠算2級の私がささっ!っと計算してみましょう! 
φ(◎◎ヘ)カキカキ

車輌本体:3,864,000円(消費税込み)

これだけだったら買いやすいんだけどね・・・それ以外にもOPが・・・

愚痴っても仕方ないので続けましょう。 私に必要(と思われる)OPはっと・・・

フル装備:735,000円 (発電機、46L冷蔵庫、オーブンレンジ、24L電気温水器、ルームエアコン)

冷蔵庫のグレードアップ:21,000円 (68Lに変更)
エアコンのグレードアップ:31,500円 (インバータ式に変更)
リアラダー:52,500円
サイクルキャリア:52,500円
サイドオーニング:84,000円
ウォールキャビネット:52,500円
シャワールーム鏡扉:52,500円
大型シンク:52,500円
電気温水器:73,500円
カラーバックモニター:136,500円
スターターリモコン:52,500円
二重窓:126,000円
テレビ:84,000円

OP以外に自分の希望仕様への変更
仕切り板の増設:約100,000円
FFファンヒーター:約200,000円

合計はっと・・・ふむふむ・・ふむふむ・・

ち~ん!・・・・計算不能!!

暗算苦手でした・・・(-"-;A ...アセアセ

スペースシャトルが飛ぶ21世紀に暗算なんてねぇー!(言い訳 言い訳)

電卓で計算しました。

チーン! 5,770,500円でーす!

\(◎o◎)/!

こ・・・これに諸経費を入れたら600万円超えるじゃん・・・(号泣)

夢幻の如くなりぃ~

かつて戦国武将織田信長は「人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり」と敦盛を好んで舞ったそうです。

まったく意味は異なりますが、私にとってのアウトドアジュニアくんも夢幻の如くなりぃーです 。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。

覚悟はしていましたが600万円とは・・・はっきりいって無理です。

でも欲しいです・・・中古ってのもありですが・・・できれば新車で欲しいです・・・

これからがわたしにとっての戦いです!

アウトドアジュニアを狙っている人! そして半ば諦めかけている人! そう!そこのあなた!! 一緒に頑張ってみませんか?

小さなことからこつこつと! チリも積もれば山となる!! 600万なんか、1万円札がたったの600枚じゃあないですかー!! そう考えると、なんとかなるって気になりませんか? (なるわけないか・・・)

このブログは、私の戦いの記録です! このまま撃沈するのか? はたまた城を攻め落とせるのか? ( ̄~ ̄;) ウーン

再確認!

アウトドアジュニアを知ってからはや1週間が経ちました。あれからなんどもなんどもアウトドアジュニアを勉強(?)しました!
そして他のキャンピングカーも見てみました。

でも、どれもこれもアウトドアジュニアの魅力には敵いません!

こんなに大きいのにどうして??あんなに小さなアウトドアジュニアには付いてるのに??と思うことばかりでした!

備忘録(笑)

キャンピングカーオーナーのHPを見ていると、なぁ~る♪と思えるようなアイデアがあったりしますね!

ここでは私が感心したアイデアを備忘録&皆様への情報提供で書き綴っておきます!(←どちらかというと「備忘録」的要素が大きい・・・汗)

1 エントランスのステップ部分に蓋をして、中を平らにする!
 グッド!グッド!!ですねー!!ただでさえ狭い車内、まな板1枚分のスペースも有効活用しないとね♪乗ってしまえば靴置き場のステップ上部を活用できますね!

2 ジェネレーターのオイルは定期的に交換(補充)しないと、エンジンがかからなくなることがあるそうです(へぇ~~知らなんだ・・・)。そこで、ドレッシング用容器にオイルを詰めておけば、いざ不足のときにも簡単に補えるそうな!(アイデアだねーー!)

ライバル出現!

この週末も引き続きネットサーフィンで情報収集です!まー、アウトドアジュニアに敵うものはないですねーー!
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

ふふ~~ん♪♪

ん? これは?? あれれ?? ちょっとまったーーーー!!

!( ̄∇ ̄ ;)

これもなかなかいいじゃん?? 目に止まったのはマックレー社デイブレイクシリーズでした。 このシリーズも我らがアウトドアジュニアと同じ(ような)コンセプト! すなわちオール電化という考え方で作られています。 発電機はもちろん積んでいます! しかも電子レンジも積んでいます! そしてエアコンも積んでいます!

いいじゃん! これ!! も!!

ただ、それぞれの社長さんの考え方に違いがあるのは、シャワーに関してでした。 アウトドアジュニアは「使えるシャワー室」です。 しかしデイブレイクシリーズは「使わないシャワー室にはお金はかけない」なんです。 その分のお金を他に回すという考え方なんです。

その発想は、積載する水の量にも おおきな 違いを生みます。

まだHPからの情報だけで、OPによりもう少し容量を増やせそうですが、あまりよくわかりません・・・というのが正直なところです。

でも、検討の余地あり!っていう感じです。 なにが気に入ったかって、最後部に2段式ベッドがあるってことですね! 運転席の後ろにダイネット、その後ろにトイレ&シャワー(シャワーはOP)、さらに最後尾にミニダイネット&2段式ベッドが配置されています。 この良さは、ベッドに布団を敷きっぱなしでも食事が採れるってことにありますね! 横着者のへいさんは、かなり引かれるものがありました。(^^;)

しっかし!!!! これだけではありませんでしたっっっ!!!

キャンピングワークス社のオルビスもデイブレイクに似た作り方です!! デイブレイクにだけではありません! アウトドアジュニアにも似た作り方をしています。 車内レイアウトはデイブレイク、エアコンはアウトドアジュニア! つまり、デイブレイクのエアコンは高価キャンピングカー用を積みますが、オルビスは家庭用エアコンを積みます。 これは即値段に影響されるところですよね!

これからこの2台とアウトドアジュニアとの比較をしなければならないようです・・・(あー忙し・・忙し・・)

アウトドアジュニア vs オルビスユーロ


さっそく対決です! まずはアウトドアジュニアとオルビスユーロを比較してみます。



1 寸法 : キャンピングカーで気になるところはまずその大きさですよね! 比較してみました。

Jr=4.67×1.89×2.66 / オルビス=4.99×1.99×2.9

( ̄~ ̄;) ウーン 運転していて長さってあまり気になりませんが、車幅ってほんのちょっと伸びただけでもすれ違いに影響ありますよね・・・10cmって物差しで計るとちょっとだけど、すれ違いのときはその10cmでこすったりして・・・と、いうわけでこの勝負Jrの勝ちー!



2 乗車定員と就寝定員 : 何人乗って何人寝られるか・・・ただの車なら気にならないところでも、キャンピングカーだと就寝定員も大事な要素!

Jr=乗車8人・就寝4人 / オルビス=乗車7人・就寝6人

理想的なキャンピングカーってのは、乗車した人数がそのまま寝られることだと思います。 その差は少なければ少ないほどぐ~♪ d(* ̄o ̄)ですよね。 Jrは差が半分と、大きすぎますのでこの勝負オルビスの勝ちー!



3 移動時の座りやすさ : 移動時の椅子の使いやすさを、勝手に比較してみました

Jr=コの字型に固定されていて、一般的な使い方ではありません。 車に弱い人が乗ると、車酔いするかもしれませんね (T_T) オルビスはダイネット部分の椅子も前に向けることができるので、一般的な車と同じような座り方ができそうです。 ということでオルビスの勝ち!



4 トイレ&シャワー室の広さ : へいさん、1番の関心事、広さを比較してみます。

Jr=970×700 / オルビス=・・・(不明、どなたか情報を・・汗、デイブレイクの場合600×680とのこと) ということでこの勝負ドロー

ライバルのお値段は?

さてさて、アウトドアジュニアにライバルが出現しましたが、そのお値段はいかに?? 単純比較はできないので、へいさんが勝手にOPをセレクトして、自分が欲しい型にして比較します。 (以前にアウトドアジュニアの価格を出しましたが、それに近い条件で算出した・・・つもりです)



1 オルビスユーロ

車輌本体:6,184,500円(ガソリン、2WD、AT)
ABS:78,750円
ハイマウントストップランプ:14,700円
サイクルキャリア:12,390円
リアラダー:36,750円
FFヒーター:189,000円
カセットトイレ:100,000円
電気温水ボイラー:294,000円

合計 6,910,0090円



2 デイブレイク(バレンシアフルパック)

車輌本体:6,699,000円(ガソリン、2WD、AT)
ABS:78,750円
リアラダー:52,500円
サイクルキャリア:42,000円
本格温水システム:483,000円

合計 7,355,250円



こんなん出ましたぁ~♪

(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!

ジュニアのある生活

◎マイジュニア紹介◎
◎キャラバン記録◎
◎オプションあれこれ◎
◎アイテムその後・・・◎

★アウトドアジュニアと
ジュニアリボーンを見比べる★


2007年5月6日ブログ開設
2008年5月12日ジュニア納車

プロフィール

HEY

Author:HEY
1967年生まれ
神奈川県在住
妻1人・両親・愛犬1匹

◎マイキャンカーの紹介◎
車名:アウトドアジュニア
ビルダー:リーエキスポート
名前:えすかる号
英語名:S-car Go
愛称:湘南じゅにじゅに

最近の記事+コメント

まとめプラグイン

05 | 2007/05 [GO]| 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

リンク一覧

このブログをリンクに追加する

ユーザー別リンク

検索フォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村






コメントの表示について

ブログ管理のため、コメントは承認されるまで表示されません。(ブロともさんは、承認前でも表示されます。)

ブロともになる
※ブロ友は定期的にブログにコメントを残してくれた方に承認します。

ブロとも一覧

★楽天アフィリエイト★



カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright © HEY