FC2ブログ

謹賀新年

この記事はブロとものみ閲覧できます

温泉始め

この記事はブロとものみ閲覧できます

休みボケ

この記事はブロとものみ閲覧できます

マジェな話し

この記事はブロとものみ閲覧できます

週末、遠し・・・

この記事はブロとものみ閲覧できます

初夢・・・かぁ?

この記事はブロとものみ閲覧できます

ママチャリGPオフ

知っているだろうか...日本のレース会に彗星のごとく現れたこの大会を...

その熱気はF1を上回り、出場する車両は1000台を超え、出走する選手はまさに星の数ほど。

そう、F1が霞んでしまうほどのこのレース...あなたは知っているだろうか...

その名は...




ママチャリグランプリ




ママチャリグランプリ2008シリーズ最終戦 極寒チーム対抗7時間耐久ママチャリ世界選手権が静岡県は富士スピードウェイで1月10日(土)に開催された。

アウトドアジュニアオーナーズクラブ(OJOC)がこの大会にエントリーし、私も参加してきた。

スーパーママチャリGPの公式ホームページを見るまで私はこの大会を軽くみていた。
そう、出走するチャリなんか所詮50台程度だろうと...

しかし、公式ホームページによるとエントリー数は1000台を超え、1チーム10人程度の選手がいるとすると、選手だけで1万人 (/||| ̄▽)/ゲッ!!!

当日の朝のぉ~んびり出て行こう♪などという甘ったれた考えは、これを知った時点で吹き飛んだ・・・

そうだ...前日に出発しよう...

というわけで、金曜日の仕事が終わると急ぎ帰宅し、21時前に出発。富士スピードウェイには22時前に到着するも、入場ゲートを過ぎるとすでに大渋滞。
その大渋滞の車の横を多くの人がゴザやビニールシートを抱えたり台車に荷物を乗せたりして先を急ぐ。
まさか、駐車場の場所取りかぁ??

無事に駐車場に到着すると、既に関西4号さんが駐車場を確保してくれていました!

翌朝はすっかり冷え込み、路面は凍結状態!富士山は顔を見せず、風はびゅーびゅーです。


ピット内は既に多くの人でごったがえしてます!ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー

そうです、夕べゴザやビニールシートを抱えて走っていた人は、この場所を確保するためだったのです!この狭いピットに20チーム以上が押し込められます。

コース上はもっとすごいことになっています (〇o〇;)


スタート直後です。先頭が100Rに向かっている頃、後方はようやくスタート地点を通り過ぎます。


コーナーにある赤白の縞模様って、こんな段差になってるんですね~!


で、肝心の富士スピードウェイを走った感想ですが、勾配の感覚がわかりません。急にこげなくなったり、いつの間にか周りの人たちがこぎだしたり・・・
そして、グランドスタンド前の直線の長いこと長いこと・・・

はっきりいって
1周走るのがやっとです (疲労)

でも、テレビでしか見たことのなかった場所を、自分で自分の足で走れるなんてことはめったに経験できないことです。とてもいい経験をさせてもらいました。
こんどGTレースを見たときには、『あ~あそこを走ったなぁ~』と思いながら見ることができるでしょう。

帰りにわが家は御殿場温泉会館に立ち寄り、疲れをとるためひとっ風呂!源泉かけ流し(加温)のお風呂で、ちょっと熱め。
21時前に無事帰宅となりました。


ママチャリGPオフアルバムはこちら

すきやき用鍋

昨日、またまた近所のホームセンターでこんなものを買ってきた。

先日のママチャリGPで、初車内調理(とよべるほどでもないが・・・汗)をしたところ、やはり美味い!
でも、ジュニアに積んでるのはフライパンやら鍋やらといくつもセットになってるやつで、片付けたりするのがちとメンドイ・・・

ホームセンターをぶらついていると、このようなものを見つけた。


これなら、鍋もできるし焼き料理もこなしてくれそう。しかも大きさ的に2人で使うにはちょうどいい。おまけにIH対応と、まさにジュニアに積んでくださいと言っているようなもの!これで980円なら安いかな?

明日♪

この記事はブロとものみ閲覧できます

頑張れ!受験生!

この記事はブロとものみ閲覧できます

わが家の選択

この記事はブロとものみ閲覧できます

乗れてません・・・

この記事はブロとものみ閲覧できます

レガシィで行く伊豆温泉旅

職場仲間との温泉日帰り旅行に行ってきた。

今回の旅の足は、同行者が運転するスバル「れがすぃー」である。
久々に乗用車つーもんに乗ったが、やはりジュニアに比べ快適である!←あたりまえか?(笑)

朝の6時過ぎにわが家に迎えに来てもらった。
なぜそんなに早い出発なのか?
今回の旅の目的の第一弾に、小田原漁港内にある食堂で、美味しい魚料理を食べるというのがあったからである。

TS3E0137.jpg

早朝の市場はやはり賑わっている!

「本日のお薦め」という言葉にひかれ、カキフライ定食を注文した。

TS3E0136.jpg

しかし、これが数時間後に悲劇を呼ぶ・・・

無事、小田原漁港内の食堂で朝食をいただいたあとは、本日の温泉地を目指す。
途中、伊豆オレンヂセンターで、ウルトラ(ミカン)生ジュースを飲む。

TS3E0139.jpg

今回の旅のコーディネーターと同行者は、お約束のウルトラ(ミカン)生ジュースを注文。

TS3E0143.jpg

以前にウルトラ(ミカン)生ジュースを飲んだことがある私は、ウルトラ(ブルーベリー)生ジュースを注文。

TS3E0141.jpg

ジュースで大満足の旅人3人衆は、目的の温泉地を目指した。

↓私がかねてから行ってみたかったここ。
TS3E0146.jpg

大沢温泉大沢荘山の家である。

http://www.asahi-net.or.jp/~UE3T-CB/spa/osawa_roten/osawa_roten.htm

ここの温泉はマジすごい!湯船の底からゴボッ!ゴボッ!とお湯が湧き出てるのだ。温度もちょっと熱めくらいで、なにもいじくっていない源泉かけ流しなのだ!
管理人のおばちゃんが、「24時間あの調子で沸いてるから、もったいないんだよぉ~笑」と話していた。

大沢温泉を堪能した旅人3人衆は、昼食のため下田市内に戻った。
チョイスした食堂はここ。

TS3E0149.jpg

同行者は、金目の煮付け定食をチョイス。普段少食で、食べるのも一番最後になる彼が、珍しく「んまっ!んまっっ!!」とあっという間に平らげてしまった!

TS3E0151.jpg

かくゆう私はというと・・・朝食のカキフライ定食がここで響いてきた ( ̄_ ̄ i)タラー
胃がむかむかしてきたのだ・・・軽めに刺身定食にしたが、完食には至らなかった。

昼食も済ませ、本日のメインイベントの温泉地を目指す。
ここは自遊人を使い無料で入浴できるというお得な温泉である。

↓観音温泉。
TS3E0160.jpg

ここのお湯がすばらすぃーっっ!!!!!
ぬるっぬるのお湯である! マイ温泉ベスト1である!

ここはお薦めの温泉ではあるが、残念ながら道が狭く、キャンカーで行かれるには対向車に充分気をつけていただきたい。ところどころにすれ違いのポイントはある。

今回も大満足な温泉であった!伊豆は温泉天国であることを再認識した旅でもあった!


レガシィで行く伊豆温泉旅はこちら

三浦半島ツーリング

この記事はブロとものみ閲覧できます

誰も守ってくれない

この記事はブロとものみ閲覧できます

ジュニアのある生活

◎マイジュニア紹介◎
◎キャラバン記録◎
◎オプションあれこれ◎
◎アイテムその後・・・◎

★アウトドアジュニアと
ジュニアリボーンを見比べる★


2007年5月6日ブログ開設
2008年5月12日ジュニア納車

プロフィール

HEY

Author:HEY
1967年生まれ
神奈川県在住
妻1人・両親・愛犬1匹

◎マイキャンカーの紹介◎
車名:アウトドアジュニア
ビルダー:リーエキスポート
名前:えすかる号
英語名:S-car Go
愛称:湘南じゅにじゅに

最近の記事+コメント

まとめプラグイン

12 | 2009/01 [GO]| 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

リンク一覧

このブログをリンクに追加する

ユーザー別リンク

検索フォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村






★楽天アフィリエイト★



カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright © HEY