さつた峠ツーリング

今日はひさびさのいい天気となりました!

こんな天気がいい日にはぁぁ・・・・そうだっ!綺麗な景色を見に行こう!!

奥さんは所要があるとのこと。ということで、さっそくまじぇ子さんの出動です。
こんなとき、燃費のいいまじぇ子さんは便利です。気兼ねなく出かけられますから(笑)

246号線を御殿場経由で沼津市内に入ります。1号線に入ると「沼津港→」の看板。
そうだ!沼津港の丸天を覗いていこう!とハンドルをきります。きったけど・・・けど・・・その後の看板がまったくない!
親切すぎるぜっ!べいびぃー!(T_T)

地図は持ってないし、イーモバのグーグルマップでもよくわからん・・・
そうだっ!携帯電話の『助手席ナビ』を使ってみよう!
(助手席ナビとはau携帯のサービスのひとつで、携帯電話がカーナビになるという優れもの・・・のようです。)

まずは、パケ放題(ダブル定額ライト)に加入します。その後、助手席ナビの登録を行ないます。
な、な、なんと!初めて利用する人は1か月間はお試し期間で無料だそうな!(らっきー♪)

で、さっすがはナビ!ものの5分で沼津港まで連れて行ってくれました♪

ちょー有名店の丸天です。
0902010137.jpg

20組以上が待っているとのこと。時間がもったいないので、次の目的地に向かいます。
ここでもナビをセット!簡単に1号線に案内してくれました。

目的地はどこかって?富士山が一番綺麗に見れるところといえば「さつた峠」でしょう~!

さつた峠へは、このように狭く急な坂を登らなければなりません。
0902010139.jpg

けしてキャンカーで行こうなんて思わないでください。
きっと登れないし、対向車が来たらにっちもさっちも行かなくなりますから。

さつた峠からの眺めはこんな!むっちゃ綺麗でした~!
0902010148.jpg

帰りは1号線で箱根経由。
途中、甘酒茶屋に寄りますが、建て替え工事中!隣のプレハブで営業していました。
0902010173.jpg

甘酒をいただいて帰宅となりました~!
0902010171.jpg


さつた峠ツーリングアルバムはこちら

助手席ナビ

さてさて、昨日のツーリングで初めて携帯電話の『助手席ナビ』というものを使ってみました。

率直にいって、なかなかいいんでなぁ~い?

音声ですが、イヤホンを付けてヘルメットをかぶるという方法をとりましたが、問題なくちゃんと聞き取ることができました。

また、画面をみなくても道がわかるかという疑問もありましたが、右に曲がるとか左に曲がるとかは問題ないです。ただ、あまりに音声案内がないときなどは、ほんとにナビが動いているのか、ちょびっと心配になったりしましたが(笑)

これで月額315円、もしくは24時間157円という料金なら、使う価値あり!って感じです。
なにせ、この助手席ナビで、渋滞情報を考慮したルートを案内してくれるんですから!ちなみにマイジュニアに搭載しているおバカっちょナビにはVICSビーコンは付いてませんので、案内時には渋滞してても突入してしまいます。
また、年4回ほど地図データの更新をしているそうなので、DVDナビやハードディスクナビなどのように、数万円をだして地図を更新する必要もありません。

ただ、この助手席ナビにも欠点があります。

まずは、ナビで案内中はパケット通信をしますので、パケ放題(ダブル定額割り)に加入する必要があります。他にも携帯でパケット通信をしていて、パケ放題に加入済みであれば、追加の負担はナビの使用料のみとなりますが、私みたいにこれだけのためにパケ放題に加入するのは、ちと負担が大きいです。

また、反応が若干遅いため、街中のように道がたくさんある場所だと、音声だけでは分かりづらい場面もありました。田舎道のように、道が入り組んでいなければ、迷うことはありませんが。

そして、最大の問題点は、バッテリーの消耗が激しいということです。

車で使う分には、DC12Vに接続すればいいですが、バイクや自転車などではどうしたらいいのか?
とりあえず昨日は乾電池の充電器で補充して使いましたが・・・

このバッテリーの問題が解決できれば、携帯は常に持って歩くので、使い勝手はかなりいいものだと感じました。

旭山動物園物語

今日は、映画「旭山動物園物語」を見てきた。

内容的にはぁ~~~数年前にドラマで放送されたけど、そっちのほうがはるかによくできていると思う。

映画見るお金があるんだったら、レンタルビデオにでも行って、そのドラマのを借りたほうがマシかもね。

どーなの?イーモバ

さてさて、昨年の暮れに衝動買い購入したイーモバイルだが、思ったような使い方はできていない・・・ってか、使いこなせていないといったほうが正確か・・・

PCに接続して、データ通信しても定額っていうのはとても便利!しかし、常にPCに接続して使っているわけではない。
イーモバ単体で接続した場合どうなのか?てっきり携帯サイトに繋がって、これも快適ぃ~♪・・・と思いきや・・・イーモバはインターネットエクスプローラーモバイルというプラウザで接続する。携帯サイトに接続すると、イーモバをPCと認識して勝手にPCサイトに繋げてしまうことが多々ある。
携帯サイトとPCサイトの最大の違いは、そのページの重さと見易さである。
PCサイトに飛ばされたイーモバ、そのページが開くまで数分待たされることもある。そして開いたサイトは携帯の画面で見るには見づらい・・・

そういえば、ドコモのスマートフォンのカタログには、ちっちゃく『アイモードには繋がりません』とかって注意書きがあったっけ・・・

今日も温泉だ!ツーリング

今日もいい天気~!嫁さまは所要でお出かけ~!ということは、まじぇ子さんでツーにでも行きますか~。どうせなら温泉に入りますか~。

で、向かった先は、こあじさんのホームページで見つけた、戸田は壱の湯さん。
246号で沼津まで行き、そこからauの助手席ナビをセット!ナビの案内に従い走ります。
途中、山間を走ったところ、やはり携帯圏外になっていたようで、ナビさんも案内を中止。でも看板を頼りに戸田温泉に。あとはナビの画面をちょこっと見て、場所の検討をつけて壱の湯へ。

はぁ~戸田温泉は遠い~~~!軽く3時間は走ったか?
sTS3E0197.jpg

しかし、お湯はさいこぉー!温度、ぐぅ~っ!
こあじさんのHPでは、『ぬるぬる感があり』と紹介されていたが、自分にはさっぱりしたお湯に感じたのはなぜ??

お湯をいただいた後は、これまたこあじさんのHPで見つけた食事処にGO!と、助手席ナビをセットするも・・・該当なし・・・あれぇ~?

でも大丈夫!ぼくにはイーモバがあるさっ!

圏外・・・(T_T)シクシク

しかたない・・・帰りながら途中で食べるとこでも探すか・・・

てきとーに走ったところで、海鮮丼なる登り旗を見つけたので、とりあえず入ってみた。
sTS3E0199.jpg

ネギトロはたっぷり。イカはコリコリ。味はまずまず。 ただ、残念ながらご飯が酢飯じゃなかった・・・こうゆう丼ものは酢飯が好きなんだが。

帰りはまたまた箱根経由。

畑宿でこのようなお店を見つけたので入ってみた。
sTS3E0201.jpg

美味しいお汁粉をいただいて帰宅となりました。
sTS3E0200.jpg

頭金0からのキャンカー購入

さて、いよいよ幕張キャンカーショーが今週末に迫ってきました。

当日は、キャンカーオーナーの人、キャンカー購入を検討している人、多くの人で賑わうことでしょう。

当ブログに訪問いただく方の中には、購入を検討されている方もいられるかと思います。
購入検討時、最大の関心事は『お金』のことではないでしょうか?(自分だけかもしれませんが、私はお金のやりくりができるのかが悩みでした)

ぶっちゃけ、私はそれまで乗っていたマツダMPVを乗り潰すつもりでいました。そしてその後は軽自動車でいいやくらいにしか考えていなかったので、車の頭金を積み立てておくなどしませんでした^^;

それが一昨年のゴールデンウィークに急にキャンピングカーに興味を持ち、急遽購入を決めてしまいました。まったくの無計画!無謀!でした。

アウトドアジュニアオーナーズクラブのホームページに金策の参考になる内容が投稿されています。

http://www.outdoorjr.biz/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=19&forum=1

このフォーラムの中に「労金」のことが投稿されていますが、私も労金は問い合わせをしました。条件的にも金額的にもなかなかです。購入を検討されている方、1度問い合わせる価値はあると思います。私の場合、最終的には別のところで融資を受けましたが・・・

幕張キャンカーショーの予定

いよいよ明後日から幕張キャンカーショーが開催されます。

私の予定は、13日は職場仲間で、これまでも「同行者」として当ブログに登場してきた「兼持 典造」さんと、「コーディネーター」として登場した「音千田 伊好」さんがショーの見学に来られるとのことなので、一緒に会場を楽しみます。

14日は、自転車を持って行く予定なので、自転車で千葉をサイクリングしてみます。

最終日15日は、再び会場をぐるっと見学して、14時に会場出発。天地人に間に合うよう帰宅する予定です。

タイトルなし

ただ今、幕張キャンカーショー会場に居ます。会場で車中泊をしていて感じること・・・マイジュ二アの収納の弱さを感じてしまいます。けっして収納が少ない訳ではありません。収納スペースは余っています。程よい高さの・程よい大きさの収納スペースがないのです。車内で料理をバンバンやろうと考えている人には、調理道具をどこにしまうか悩んでしまうでしよう。

物欲大魔王降臨

いかん!買い過ぎてしまった!魔王の命ずるままに、ついレジに持っていってしまった。
魔王に命じられたのは、カセットガスで使えるストーブ、観光バスの背もたれに付いているアミアミしたネット、エントランスドアのスペアキー。
魔王様、お許しを~~。

そうかっ!

今回の幕張車中泊で、自炊なる真似ごとのようなことをやってみました。カセットコンロはジュ二ア納車時から持っていましたが、実は今回初めて使ってみました。以外に便利なものですねっ!1人分のコーヒーに入れるお湯なんかはものの数分で沸かせるし、焼きそばも美味しくいただけました。
これまでは、お湯を沸かすのにも発電機を回して電気ポットで沸かしていましたが、発電機を回すよりもカセットガスの方がエコですよね?
ちろりろり~ん♪HEYは2ndステージにあがった!

キャンピング&RVショー2009

キャンピング&RVショー2009に行ってきた。3日間フルに見学してきた。

今回のお気に入りは、ナッツから出展された「マッシュ」のボーダーバージョンだ。最後尾にセミダブルベッドを備え、2人で使うには、とっても使い勝手がよさそうである。ベッドの下は広大な荷物室。この荷物室には室内からアクセスできるので、2段セミダブルベッドとして使うことも可能だ。ただ、バンクベッドの高さはないので、大人がバンクベッドで寝るにはちと辛いか・・・

あとは、マンボウイブもいい感じだと感じた。発電機はホンダの16iだが、室内からセルで稼動でき、カセットトイレも設置可能、シャワーも付けられる。


幕張キャンカーショーアルバムはこちら

キャンカーにTVは必要か

幕張キャンカーショーに2泊3日でP泊してきました。P泊会場は発電機使用禁止!

しかし、発電機使用禁止だったおかげで、なにやらぼんやり見えてきた感じがします。

σ(◎◎)はこれまで発電機に依存しすぎたのではないか?発電機に依存したゆえに、電化製品を積みすぎていたのではないか?

お湯を沸かすには電気ポット。ご飯を炊く(炊いたことないけど・・・汗)には炊飯器。料理をするにはIH調理器。冷蔵庫が使えないときのために保温冷クーラーボックスってな具合に。

おまけにカセットコンロなんかも持っていたり、ヤカンもあったりで、そりゃー置くところ確保するのに大騒ぎさ!...( = =)トオイメ

でも、発電機に依存しないようにすると、いろいろなものが不要になったりするように感じています。

まずは電気ポット炊飯器。
ヤカンで沸かせばいいわけだし、炊飯器なんかにいたっては、これまで1度も使ったことがない始末 (-"-;A ...アセアセ

あとは保温冷クーラーボックスも車から降ろそうかと思います。これは冷蔵庫が使えないときのために買ったものです。
「冷蔵庫、電気なければクーラーボックス」
d(* ̄o ̄) そっか!冷蔵庫を単なるクーラーボックスのように使えばいいんじゃん!
冷蔵庫の中に氷を入れればそれでいいんじゃん!などということも、いまさらながらに気づいた始末です・・汗

この日本、どこに行ってもコンビニはあります。何も持たず現地で調達して、新鮮でその場に必要なものを買えば、冷蔵庫すらいらないかも。最近のコンビニは冷奴まで売ってるし。
これまでは、キャラバン前にあらゆるものを詰め込んで、途中買い物をしないで済むくらいに冷蔵庫に詰め込んでいたように感じます。特に飲み物関係を。詰め込んで、その大半を持ち帰っているのが実態でした。

次回キャラバンには、なにも持たず、現地でその日に必要なものをその日に調達するようなことを試してみたいと思っています。

そしてテレビ!

キャンピングカーに家庭用テレビは必要なのか??
σ(◎◎)は16インチの液晶地デジ対応のテレビをジュニアの壁に取り付けています。
しかし、本当に家庭用のテレビが必要なのか?今の携帯電話って、ワンセグテレビが見れるんだし、携帯電話は緊急時のためにも持っていかなきゃなんだから、それで充分なのでは?なんて思うようになりました。
むしろ、この液晶テレビ、わが家で唯一の地デジ対応なので、ジュニアから下ろして家で使ったほうがいいのではないかと思っています。そして空いた壁にワイヤーネットを取り付けて、小間物を置けるようにしたほうが、スペースの有効活用ができるのでは??

こんなことを書いていると、発電機っていらないの?って思われるかもしれませんが、けしていらないのではありません。発電機がなければ得られない快適環境がありますから。それはエアコン!それは電気温水器!温水器で浴びる温かいシャワー!そしてドライヤー!
発電機でなければならないもの。発電機でなくても工夫で得られるもの。その辺を上手く工夫していけば、もっともっと快適な環境が得られるのでは・・・そんなことを感じた3日間でした。

幕張での戦利品

キャンピングカーショーといえば、いろいろなグッズが安く買える場でもあります。

幕張に限らず、キャンカーショーでは、キャンカーオーナーが大挙して訪れます。
幕張の駐車場も、第2会場のごとく多くのキャンカーで溢れていました!既オーナーが冷やかしで来たり、買い替えを検討するために来たり、グッズを求めて来たりしています。

私が今回のショーで求めたかった最大のものは、エントランスドアのスペアキーでした。
キャンカーの鍵は、特殊な鍵らしく、そこいらのお店では作れませんでした。幕張には、キャンカーのスペアキーを作ってくれる数少ない業者さんが来られるということだったので、ぜひ作ろうと思っていました。
そんなこんなで、無事にスペアキーを (σ・∀・)σゲッツ!!

そしてこんなものも発見したので、(σ・∀・)σゲッツ!!
0902170135.jpg

観光バスなんかの背もたれについている、網網したネットが売られていたので、(σ・∀・)σゲッツ!!

生卵を保護するケースを (σ・∀・)σゲッツ!!

勢い余って、保冷専用の水筒を (σ・∀・)σゲッツ!!
(実は保温保冷ができるものと勘違いして購入しました・・・汗)

休みだ!東海館へ行こう!ツーリング

今日は日曜日。日曜日といえば・・・そうだっ!東海館に行こう!

なぜに休みだと東海館かというと、この伊東温泉にある東海館は、すでに廃業した温泉旅館で、今は伊東市が往時のおもかげを残した資料館として公開しているが、土曜日曜だけは温泉に入浴ができるのだ。

9時前に家を出て、まずはまじぇ子さんの腹ごしらえ(給油)。

やはり春先の休日。東伊豆の道はそこかしこで渋滞。そこを下手ながらにすり抜けて、どうにか11時前に道の駅伊東マリンタウンに到着。

TS3E0203.jpg
フォルッツァの隣に停めて、ハイポーズ!
なかなかいいツーショット♪

ここでちょっと時間調整して、いよいよ東海館に。

TS3E0212.jpg
通りはとっても狭い道です。

お風呂は温めで、ゆっくりと入っていられます。源泉は26度くらいだそうで、加温はしているものの、消毒なし、循環ろ過なしの源泉かけ流しです。

ふぃ~♪よきかな♪♪

温泉を堪能したあとは、もうひとつのお楽しみ、昼食に向かいます。

TS3E0220.jpg
たしか、うさっぷさんお薦めのお店だったはず?海の幸がお安くいただけるお店です。

むっちゃ楽しみです♪♪♪ ( ̄¬ ̄) ジュル・・・


TS3E0218.jpg
(T_T)シクシク

ショックです・・・お腹の中はエンプティーです・・・

そこで思い出したのが、anaさん情報の網代温泉の天丼でした。かなりボリューミィーとのこと♪
行ってみましょう!食べてみましょう!天丼!

TS3E0222.jpg
というわけで行ったのがこちら。味くらべさん。

ちょうどお昼時で、お店の中もたくさんの人で賑わっています。

で、でてきた天丼がこちら↓
TS3E0223.jpg

すっげぇーです!丼から溢れそうです!

帰りも帰宅渋滞にはまりながら、へたくそなすり抜けで無事夕方帰宅しました。


休みだ!東海館へ行こう!ツーリングアルバムはこちら

ジュニアのある生活

◎マイジュニア紹介◎
◎キャラバン記録◎
◎オプションあれこれ◎
◎アイテムその後・・・◎

★アウトドアジュニアと
ジュニアリボーンを見比べる★


2007年5月6日ブログ開設
2008年5月12日ジュニア納車

プロフィール

HEY

Author:HEY
1967年生まれ
神奈川県在住
妻1人・両親・愛犬1匹

◎マイキャンカーの紹介◎
車名:アウトドアジュニア
ビルダー:リーエキスポート
名前:えすかる号
英語名:S-car Go
愛称:湘南じゅにじゅに

最近の記事+コメント

まとめプラグイン

01 | 2009/02 [GO]| 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

リンク一覧

このブログをリンクに追加する

ユーザー別リンク

検索フォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村






コメントの表示について

ブログ管理のため、コメントは承認されるまで表示されません。(ブロともさんは、承認前でも表示されます。)

ブロともになる
※ブロ友は定期的にブログにコメントを残してくれた方に承認します。

ブロとも一覧

★楽天アフィリエイト★



カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright © HEY