レッツ!久遠寺!! ツーリング

9月5日(土)。マジェでのお出かけが続いていますが、またまたマジェでお出かけしました。

向かうは山梨県の身延山久遠寺。
なぜ身延に向かうかというと、某芸能人が逃げ込んだ場所として今が旬だから。(←何が旬なんだか、後で読み返したらわからんだろなぁぁ)

途中、富士山のお出迎え。
2009090608310897c.jpg

山梨県に入り、国道沿いで営業している焼きモロコシ屋さんでトウモロコシをいただきました。
炭火で焼いていて、んまいです。
2009090608331869b.jpg

本栖湖を越えるとすぐに身延町です。
20090906083842bf1.jpg

この先のトンネルを越えると、長いながぁ~い下り坂です。それだけ富士五胡って標高の高い場所にあるんですね!

途中、下部に立ち寄ります。
JR下部温泉駅でパチリ!
20090906084108d0b.jpg

下部温泉会館で立ち寄り入浴です。
温めの温泉で、長湯できます。
20090906084040442.jpg

気持ちよくお風呂をいただいて、いよいよ久遠寺を目指します。

と、その前に道の駅富士川ふるさと工芸館に立ち寄り昼食にします。

なにを食べよっかなぁ~??
20090906084613b60.jpg
ん?『牛より馬いうま丼』

す、す、すげーぜっ!山梨県民!!子どもからお年寄り、じーちゃんばーちゃん、若いおねーさんにまで愛されるお馬さんをドンブリにしちまうなんて、武豊もびっくりだぜっ!


20090906084506abf.jpg
お味は、コンビーフを食べてるみたいな感じでしょうか・・・(^^;;

お腹も膨れ、久遠寺へ向かう途中、このような光景が。
穴が空いたひしゃくが奉納されています。
20090906085713d74.jpg
(※クリックすると大きな画像になります。)


このような言い伝えがあるそうです。
20090906090259606.jpg
(※クリックすると大きな画像になります。)

やっと身延山久遠寺に着きました。
さすが日蓮宗の総本山。立派な山門です。
2009090609075183b.jpg

山門をくぐり、しばらく歩くと目の前にこのような光景が・・・
2009090609105389e.jpg
目の前にそびえる階段、どどぉ~んっ!
その数280段だそうです o( ̄ー ̄;)ゞううむ

極楽浄土に行くのも楽じゃない・・・なんてことを思いながら、息も絶え絶え登りました。
200909060917535fc.jpg

本堂などをゆっくり見て回り、奥の院にはロープウェイで向かいます。
200909060919319bb.jpg

山頂駅ではこのようなものが売られています。
みのぶだんごというそうです。私は緑色のヨモギ団子をいただきました。ほんのり甘く、美味しい団子です。
2009090609203418c.jpg

続いて目指すは富士山です。富士宮口から五合目を目指します。
20090906092822e9a.jpg

標高も2000メートルを越えると、雲の上になるんですね!
おまけにとっても寒いです(冷)
20090906093058142.jpg

冷え切った身体を温めるために、御殿場温泉会館に立ち寄りました。
20090906093253e33.jpg

地元に戻り、ラーメンをいただき帰宅となりました。
2009090609353861b.jpg

引越し&リニューアル

ジュニアのある生活-byHP-が引越しして大幅リニューアルしました。

http://outdoorjr.web.fc2.com/

ブックマークしていただいていた方には大変申し訳ありませんが、変更のほどよろしくお願いします。

西伊豆オフ

明日明後日と西伊豆でジュニアーズのオフ会が開かれる。今夜は修善寺そばのダルマ山の駐車場に泊まり明日は温泉を堪能してからオフ会に参加します。

気になる自転車

この自転車がちょっと気になる・・・いや、できれば欲しい。



ジュニアにひょいと乗せておけて、ちょこっとそこらを走るのにちょうどいい。

変速機はないようだから、坂道では押して歩くようだろうが、そこさえ我慢できれば、便利そう。

う~む・・・欲しいなぁぁ。

キャンピングカーのすすめ

天は人の上に人を作らず 人の下に人を作らず  by福沢諭吉

ビルダーは基礎の上に家を作らず タイヤの上に家を作る  by福沢輪吉

キャンピングカーブーム、相変わらず熱いようですね!

セカンドライフにキャンピングカー、ということで購入されるかたも多いと思います。
また、セカンドライフに入ったらキャンピングカーを買おう!と考えているかたも、これまた多いと思います。

しかし

働いている現役世代でもキャンピングカーは大活躍です。

セカンドライフで、2週間くらいかけてののんびり旅はもちろん憧れます。

しかし、キャンピングカーは週末の土日だけの旅も十分満喫させてくれます。
金曜日の夜に出発し、土曜日の朝から目的地で遊んで、日曜日のお昼に帰宅の途に・・・たった2日間の週末が、実に遊んだ~♪という気分にしてくれます。

達人になると、土曜・日曜とフルに遊んで、帰宅途中に泊して、月曜日に職場に直行という方もいられるそうです。車内で熟睡できるキャンピングカーならではの遊び方ですね!

シルバーウィーク

ただいま四国にきています。

朝定食

1253493615-090921_0920~01.JPG
1253493614-090921_0917~01.JPG
朝は炊きたてご飯にふりかけ。満腹満腹。

西伊豆ダイビングオフ

9月12日(土)、13日(日)、西伊豆は田子漁港近くでジュニアオーナーズクラブのオフ会が開催されました。
今回は、幹事のOさんの計らいで、ダイビングも格安で体験することができます。しかし、これ以上趣味を増やすと破綻するわが家は、ダイビングはやらず、宴会のみに参加することとしました。

11日(金)、仕事を定時で切り上げ、荷物を積み込み出発。前泊として目指すは、ダルマ山レストハウス駐車場。
修善寺を越えると、急にあたりは寂しい様子。対向車もなく、人もいない・・・果たして、レストハウスで泊することはできるのだろうか?泊できたとしても、あまりに寂しすぎて、ちびりそうにならないだろうか・・・などと心配しつつ、レストハウス駐車場に。
幸い、数台の車が止まっていたため、寂しくてちびることはなさそう。
到着後、さっそく缶チューハイで乾杯。



5時過ぎに目を覚ますと、駐車場に1台のジュニアが。旅人さんも、ここで泊をした様子。
遠く関西からお越しの渋腸は、途中の高速道路で泊したらしい。

再び二度寝。起きるとすでに旅人さんは出発されていました。
ダイビングをやらない私は、のんびりと時間をすごします。

まずは借りてきた『北の国から』のDVD鑑賞。

10時を過ぎたところで、会場である田子漁港を目指して移動開始。途中のコンビニでブランチをいただき、宇久須の湯を探すも見当たらず・・・どうやら閉鎖したらしい。しかたなくダイビング会場へ。



しばらく待っていると、ダイビングを堪能された皆さんがご帰還。

その後、宴会食材買出しのため、10分ほどの場所にあるスーパーへ出撃します。



さ、さ、買出しも終了!宴会場に急ぎましょう!


宴会場は、これまた幹事のOさんの交渉により、近くのお宿の駐車場をお借りしました。

設営完了!


ダイビングをした人も、そうでない人もお腹ペコペコ!待ちきれません!(笑)焼きあがる前から、ハンター状態です(笑)


ひとまずお腹を落ち着かせたところで、徒歩1分の場所にある町営温泉へ。


身体がポカポカ、気持ちいいお風呂でした。

お風呂から戻ると、テーブルにはこのような料理が↓
゚+.(ノ*'ω')ノぉぉ♪゚+.* ごーじゃすっ!

宴会途中から、雨がぽつぽつ・・・しばらくすると、風がひゅ~ひゅ~・・・

いえ、嘘です。
雨がザァーッザァーッ!風はビューーーっ!ビューーーーーーーっっ!!!

みんなでテントが飛ばされないよう必死で押さえつける状態・・・



翌朝、建っていたはずのテントはなくなり、テーブルもひっくり返っている始末・・・
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

明け方、強風でテントが飛ばされていたので、幹事のOさんご夫婦がテントを片付け、テーブルも畳んでくれたそうです。お手伝いできず、すみませんでした
m(_ _"m)ペコリ

↓この松を見てください。どれだけ風が強い場所か、お分かりいただけると思います。


朝食をいただいた後、近くの海岸にジュニアを移動して、全体写真。


これにてオフ会終了。

その後は、幹事長、渋腸、旅人さんと自分の4台(4人)で、近くにある沢田公園露天風呂で入浴。


お風呂を堪能した後は昼食にと、宇久須の小鯵鮨の三共さんに向かいましたが、団体さんが入店されたところとのことで、30分以上待つとのことなので、今回は見送ることに。

沼津市内まで戻って、弥次喜多さんというお店で4人で昼食。


どれをいただこうかな?

え~い!皆で弥次喜多定食だぁ~っ!

弥次喜多定食4っつ! 店員さんにオーダーすると、店員さんが一言・・・
『テーブルに載るかしら・・・ぼそ』

えっ?



上刺身定食と上ミックスフライ定食がテーブルに所狭しと並べられました。それも4人分!

美味しく、苦しくいただき、ここで解散。それぞれの目的地へ帰っていきました。

西伊豆ダイビングオフアルバムはこちら

神奈川キャンピングカーショー

急遽、神奈川キャンピングカーショーを見に行くことになりました。
これから出発します。

SW四国キャラバン その1

今年は、5月のゴールデンウィークに引き続き、9月にも連休があった。誰が名づけたかシルバーウィーク!

2日間年休をとれば、大連休樹立だが、9月はあいにく休むことができず、暦通りの連休であったが、せっかくの5連休。
当初、千葉房総半島暴走キャラバンを予定していたが、天気予報を見ると、台風の影響であまり天気は良くなさそう・・・

ということで、急遽四国に行ってみることにした。(急な、しかも千葉から四国という無謀ともいえる予定変更・・・)
さっそく四国の情報収集を!ということで、図書館から『るるぶ四国』を借りてきたのが、出発の4日前。あ~あまりに無計画・・・

18日(金)定時であがって、即効出発!といきたいところであったが、仕事がちびっと伸び、帰宅したのは19時ころ。急いで食事を済ませ、お風呂に入り、荷物を放り込んで出発!

目標は、養老SAであったが、普段早寝の習慣があり、22時を過ぎると上瞼と下瞼が仲良しこよしに♪牧の原SAで泊することにしました。

翌朝、5時過ぎに移動開始。


所要時間も予想できないほどの大渋滞・・・(T_T)

伊吹PAで休憩。伊吹名物という『とて煮定食』をいただく。


ここで作戦会議。
このときすでに10時半。この先、事故渋滞発生中。
当初の目的地、愛媛県は松山市。距離を見てみると、まだ半分も走れていない ^^:

この先のICで下りて岐阜を回ることにひとまず決定し、本線に合流。
しかし、まだ迷っていた。

迷ったまま次の彦根ICを通過!

松山行きをやめ、香川県に直行することにする。

西宮名塩SAで昼食に。
すると、九州を目指す旅人さんと遭遇!
ヽ(*`゚∀゚´)ノォォォォォォォォォォ!

旅人さんは広島を目指し、早々に出立!

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

お昼を食べて、我が家も出発。

途中、このようなお城が!

ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー

しばらく走ると、数台前に見たことのある車が・・・


あれれ?旅人さんだっ♪
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

しばらく旅人さんとランデブー走行♪

給油のため、吉備SAで旅人さんとはお別れです
(ノ_・、)/~~~"

ここでご当地ソフトを発見!






赤鬼ソフトは唐辛子が振ってありますが、なにげに美味しかったです♪

瀬戸大橋に入り、四国への入り口、与島PAにようやく到着しました。


すっかりあたりも暗くなってしまいました(^^;;

四国に入り、まっすぐ『道の駅ふれあいパークみの』に行きました。ここは温泉施設も併設されているので、まずはお風呂に入り疲れをとります。

車に戻り、嫁さまと乾杯して四国上陸を祝います。

SW四国キャラバン その2

9月20日(日)。本場讃岐うどんを食べるため、岸井うどん店に早朝に移動しました。
さすがに1番乗り ^^; まだ開店まで3時間もあります ^^;;

そこで、近くにある金毘羅さんを先に見学することに。

琴平駅脇の市営駐車場に車を止めて、少し歩けばもう参道です。
2009_0923 (14)

なぜか金毘羅さんに資生堂パーラーが・・・嫁さまの希望により立ち寄ります。
わざわざ四国まで来て、資生堂パーラーかぁぁ・・・

2009_0923 (17)
う、う、うめーじゃねぇーきゃ!?
初めて食べましたが、むちゃくちゃ美味かったです♪


さ、さ、もう11時です。うどんを食べに行きましょう!

案の定、岸井うどん店は人であふれかえっています。
2009_0923 (22)

待つこと1時間。ようやくうどんをいただくことができました。

2009_0923 (23)

さっすが、美味さにハンパねぇーっすっ!!

この腰!硬いだけの富士◎田うどんとは格が違います!

うどんに大大大満足し、祖谷のかずら橋を目指します。

途中、温泉併設の道の駅『たからだの里さいた』に立ち寄り、ひとっ風呂いただきます。
2009_0923 (25)

この風呂、はんぱねぇーっす!!すげぇーっす!!
なんてったって、ヌルっヌル!これまでに入った温泉の中でもナンバー1です!。

残念なのは、露天風呂に入るのに、一度脱衣所を通らなければ行かれないということです。(メンド)

ついついのんびり入ってしまい、祖谷のかずら橋には夕刻に到着。
2009_0923 (26)

その後は、超近代的な『ホテル秘境の湯』さんでお風呂をいただきます。
2009_0923 (28)

今夜は『道の駅大歩危』に泊まろうと思い、車を移動。施設を見ると、トイレも仮設・・・
これじゃ、嫁さまが嫌がります・・・ということで、再び移動。
『道の駅貞光ゆうゆう館』を今夜の泊地としました。


SW四国キャラバン その3

9月21日(月)。『道の駅貞光ゆうゆう館』で目覚める。

起床後、徳島に向けて移動開始。

嫁さまは、助手席でツーリングマップルと格闘中。突然、嫁さまが『ここに行きた~い』と言います。
食うこと以外は、さほど興味を示さない嫁さまの希望とは!?

偶然、嫁さまが見たいという場所の、『←』という標識もあったので、ハンドルをそちらにきります。

嫁さがま見たいと言い出したのは『土柱』という景勝地でした。


あまり期待せずに行ったのですが、これがなかなか見ごたえのあるものでした。土柱に行かれた際は、ぜひ山頂まで歩いてみてください。

土柱を見学した後、目玉焼きとベーコンを焼いて、ふりかけで朝食にしました。


朝食を済ませ、『阿波踊り会館』を目指し、徳島市内に移動します。
阿波踊り会館に到着し、ここでキャンカーならではの問題に遭遇します。
そう・・・停められる駐車場がありません・・・地下式の駐車場はあるのですが、もちろん2.8mもあるジュニアは入ることはできません。

仕方なく、嫁さまが食べたいという徳島ラーメンのお店に。

30分ほど待って、徳島ラーメンをいただきました。


SW四国キャラバンのファイナルは、鳴門大橋を渡って、渦潮見学です。
鳴門大橋を歩いて渦潮を見学することができます。鳴門大橋に向かう道は大渋滞。
駐車場も、近くにある駐車場は満車のため、少し離れたところの駐車場に停め、シャトルバスで向かいます。


この鳴門大橋の下を歩きます。


この橋を渡れば渦潮が見れます♪




渦、どこ?

波と波とのぶつかりあいです。

知りませんでした。渦潮がとぐろを巻いたように見えるのは、1日に2回なんだそうです。


見学に行く際には、渦を巻く時間を確認してから行きましょう。

波と波とのぶつかり稽古 鳴門の渦潮も見学し、いよいよ帰宅の途に。
途中、鳴門グランドホテルで立ち寄り入浴させていただき、さっぱりしたところで、鳴門自動車道に。
自動車道に入り、すぐに大渋滞に。

なんとか淡路HOに到着し、夕食。公園から明石海峡大橋を見ると、自動車の真っ赤な明かりが。



これからあの真っ赤な群れに突入する気はなく、あっさりここで泊することに。

翌朝、渋滞はすっかり解消され、新名神から伊勢自動車道、伊勢湾岸道路に入り、刈谷HOで入浴。
何箇所かで帰宅渋滞に巻き込まれ、仮眠をとりつつ、24時頃帰宅しました。



総走行距離 1560キロ

SW四国キャラバンアルバムはこちら

ジュニアのある生活

◎マイジュニア紹介◎
◎キャラバン記録◎
◎オプションあれこれ◎
◎アイテムその後・・・◎

★アウトドアジュニアと
ジュニアリボーンを見比べる★


2007年5月6日ブログ開設
2008年5月12日ジュニア納車

プロフィール

HEY

Author:HEY
1967年生まれ
神奈川県在住
妻1人・両親・愛犬1匹

◎マイキャンカーの紹介◎
車名:アウトドアジュニア
ビルダー:リーエキスポート
名前:えすかる号
英語名:S-car Go
愛称:湘南じゅにじゅに

最近の記事+コメント

まとめプラグイン

08 | 2009/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

リンク一覧

このブログをリンクに追加する

ユーザー別リンク

検索フォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村






コメントの表示について

ブログ管理のため、コメントは承認されるまで表示されません。(ブロともさんは、承認前でも表示されます。)

ブロともになる
※ブロ友は定期的にブログにコメントを残してくれた方に承認します。

ブロとも一覧

★楽天アフィリエイト★



カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright © HEY