FC2ブログ

●ライザップ始めました(*^O^*)

この記事はブロとものみ閲覧できます

●山梨ツーリング

この記事はブロとものみ閲覧できます

●発電機、どう使ってるの?私はこう使っています。

24Aを生み出す発電機が車載されているおかげで、オール電化となっているジュニアくんです。

さて、その発電機、いったいどのように使っているのでしょうか?
ここで、私の使用方法をご紹介します。


① ダイネット部のエアコンの使用
ジュニアのベース車は、ライトトラックです。当然車のエアコンは運転席にしかないため、後部のダイネット部を冷やすためには、家庭用エアコンを使わなければなりません。(ちなみに暖房はオプションになりますがエアヒーターがあります。しかし、このエアヒーター、走行中は使えないようです。そんなときでも家庭用エアコンなら大丈夫。暖房としても使えます。)


② 電気温水器でお湯が沸きます
このお湯、飲料用には適しませんが、冬場の洗い物など、とっても助かっています。また、このお湯のおかげで、車内でシャワーを浴びることもできます。


③ 電子レンジでお弁当もホッカホカ♪
途中、スーパーで買ったお弁当やお惣菜。その場で温めなくても、いただく直前でチンすることができます。



①~③、すべてを同時に使うのは、電気の容量的に止めたほうがいいと思いますが、2つを同時に使うことは問題ありません。このように、サブバッテリーでは到底賄えないような使い方ができる、それが発電機の最大のメリットです。


一方で、発電機については、その是非がマナーとともに議論になることがあります。

実際に使えるのか、どう使っているのか、気になる方のために、私の使用方法をご紹介します。


さて、私の場合の発電機の使用ですが、出発時(大概、夜間出発)に発電機をスタートさせます。と同時に、エアコンと電気温水器を稼働させます。

この状態で、その日の宿泊地に移動。到着したところで発電機を止めますが、その時にはダイネットは適温になり、お湯も沸いている状態になります。電気温水器は保温機能があるので、スイッチを切っても、一晩くらいは適温。2日3日は温かいお湯が出てきます。

これなら走行中に使用しているわけですから、迷惑を最小限で抑えることができているのではないか、と思っています。(ちなみに、ジュニアの発電機はスターターでエンジンがかかります。当然バッテリーが搭載されているため、適時に発電機を回さないと、このバッテリーがあがってしまいます。)

また、宿泊地で車を止める場所も、隣近所に車が止まらないような場所、トイレや施設から少し離れた場所を選んでいます。


このように、走行中での稼働ができるのも、設計当初から発電機を前提に作られたキャンカーだからでしょう。

家庭用エアコンを車載するキャンカーは増えましたが、発電機の使用を前提に作られているキャンカーは、私の知る限り、リーエキスポートが解散した今、マックレーとキャンピングワークスの2社だけだと思います。

★坂本つとむwithケンイチ大倉 のライブに行ってきました♪

この記事はブロとものみ閲覧できます

今日は山の日だから (p^-^)p ファイト

この記事はブロとものみ閲覧できます

コロナの湯に来ました(*^^*)

この記事はブロとものみ閲覧できます

★高圧洗浄機を購入しました (*^▽^*)

さてさて、毎回大変な洗車ですが、ようやく強力な助っ人を購入しました。


ケルヒャーの高圧洗浄機です。








普段は、アマゾンや楽天で購入するのですが、今回はジャパネットたかたで初購入!


※拡大画像あり



さすがはジャパネットたかたです!


あれも!これも!それも!付いて、お値段14,980円!(税別)


このお値段、8月14日までの期間限定だそうです。


ただ、高圧洗浄機は、塗装面を痛めることもありますので、使用には十分注意して、遠目からかけるようにしたいと思います。

★美味しいかつ丼!

この記事はブロとものみ閲覧できます

★伊東園ホテル稲取に行ってきました。

遅い夏休みということで、8月26日から1泊2日でお泊りに行ってきました。

というのも、お休みを決めたのが2~3日前。偶然、伊東園ホテル稲取に空きがあったので予約、お出かけとなりました。



昼食は伊東の有名店、魚河岸で。


11時前に到着しましたが、驚くことに一番乗りでした!




11時30分開店。


私は煮つけ(金目)定食。




嫁さまは刺身定食をいただきます。



どれも1100円(税込)。とってもリーズナブルです (v^ー°)



ホテルには14時ちょい過ぎに到着。



こちらはフロント。




ロビー。



浴衣はロビーから持っていきます。



インターネットコーナーもロビーの一角に。




ロビーの隣はゲームコーナー。卓球台もこちらに。



その隅に電子レンジとオーブントースターがありますが、どのような使い方をするかは不明です。




また、その隣には炊飯器とカレーの入った鍋が置いてありました。これもどのようにいただくかは不明です。



お部屋はこちら。10畳なので、さすがに広い広い!!



すでに布団はセットされていて、あとは広げるだけです。




洗面所はこちら。



お風呂。リフォームされているようです。



トイレはウォシュレット。




お部屋からの景色はこんな。


お世辞にも景色がいいとはいえませんが、まぁ寝るだけですから。



テレビはアクオスです。




お茶請けはこちら。





荷物を下ろしたら、まずはカラオケ♪




大きな部屋、小さな部屋とあり、どちらも共用で使います。



小さいお部屋はこちら。




私たちが行ったときには、小さいお部屋は使われていたので、大きい部屋へ。


どこかの日帰り施設みたいですが・・・



歌っている間、どなたも来ることがなかったので、のんびり歌うことができました。




ちなみに、こちらのホテル、岬館と天城館の2棟で構成されています。



2棟は5階の連絡通路で繋がっていて、行き来ができます。



お風呂は天城館の4階に内風呂、内風呂(露天風呂付き)、5階に露天風呂となっています。



カラオケで一汗かいた後はお風呂に。

まずは5階の露天風呂に向かいます。


非常口を出たところに露天風呂があります。




明らかに後から増築したものですね。



っていうか、非常口をこんなにしちゃって、問題ないのかな??




夕食は17時30分と19時の2部制。


私たちは17時30分からの部でした。



座席は指定なので、これは嬉しいです。
































ソフトドリンクのみならず、アルコールも飲み放題です。







食後のデザートは、プチケーキとメロン、パイナップルなどがあります。



アイスはバニラとストロベリー。








食事を済ませ、ちょっと休憩したらお風呂へGO!









お風呂上りに冷水も用意されていました。


浴室ですが、ちょっと小さめのお風呂です。


手前は水風呂。


サウナもありました。






翌朝もバイキング。

7時から9時半までの間にいただきます。



朝食は座席指定ではありません。7時半を過ぎたころから混みだしました。






冷凍マンゴーが美味しかったです♪









お風呂は男女が入れ替わりました。









嫁さまが気に入ったマッサージ機。無料です。











チェックアウト前にちょっと観光を。

このホテル、8階で外に出ることができます。




その出た目の前にあるのがこちらの神社。



どんつく神社といいます。






さて、その御神体がこちら。






さてチェックアウトは12時。

その前の11時半ころにチェックアウトします。



今回の宿泊料16,500円。一人8,250円でした。

映画『後妻業の女』

この記事はブロとものみ閲覧できます

★アマゾンを利用したことがある方はご注意を!!

この記事はブロとものみ閲覧できます

★2017年のクルーズに申し込んじゃった^^;

昨年、初めてのクルーズはボイジャー・オブ・ザ・シーズでした。

今年はコスタ・ビクトリア。

既に2回のクルーズ経験をし、来年はクルーズはパスかな?そろそろ飛行機で行って観光地巡りをしようかな?と思っていました。





しかし





先日、2017年GWクルーズの案内が届きました。

来年のGWも2日間お休みをいただければ大連休。クルーズに参加できる日程です。

それも来年のクルーズは以前から気になっていた船。


それがこちら。

※拡大画像あり


セレブリティ・ミレニアムです。


訪問地も、過去2回(済州島と長崎・佐世保)とは違うコース。



※拡大画像あり


高知→石垣島→台湾 です。

高知城はかねてから行きたかったお城。
石垣島は、数年前に訪問した際、爆弾低気圧のおかげでグラスボートに乗れず戻ってきてしまい、忘れ物をしてしまっている場所。
台湾はお気に入りの国。

おまけに終日クルーズが3日とお手頃。


そしてなんといっても早く申し込んでおけば客室のグレードアップが期待できること。


ということで、とりあえず申し込んでしまいました。(^○^)
(キャンセル料が発生するまで、じっくり考えよっと♪)

ジュニアのある生活

◎マイジュニア紹介◎
◎キャラバン記録◎
◎オプションあれこれ◎
◎アイテムその後・・・◎

★アウトドアジュニアと
ジュニアリボーンを見比べる★


2007年5月6日ブログ開設
2008年5月12日ジュニア納車

プロフィール

HEY

Author:HEY
1967年生まれ
神奈川県在住
妻1人・両親・愛犬1匹

◎マイキャンカーの紹介◎
車名:アウトドアジュニア
ビルダー:リーエキスポート
名前:えすかる号
英語名:S-car Go
愛称:湘南じゅにじゅに

最近の記事+コメント

まとめプラグイン

07 | 2016/08 [GO]| 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

リンク一覧

このブログをリンクに追加する

ユーザー別リンク

検索フォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村






★楽天アフィリエイト★



カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright © HEY