FC2ブログ

MSCスプレンディダに乗船してきました!【緊急速報】

4月28日(土)から今日まで、横浜発着の阪急交通社チャータークルーズ『MSCスプレンディダで航く日本一周青森・福岡・神戸・釜山 桜舞い踊る春色クルーズ9日間』に行ってきました。

あまり情報の少ないスプレンディダ。さっそく帰宅後の感想を申し上げますと・・・


まだキャンセル料が発生しない段階でしたら

乗船までの間にスタッフが日本人への接客に慣れるのを期待するか
キャンセルすることをお勧めします。


中国配船となったからか、まぁ~ウェイターやレセプションスタッフの対応がひどいこと、ひどいこと・・・


これは σ(  ̄ω ̄;) だけの感想ではなく、食事で同席となったあらゆる方が口を揃えて言っていました。もうこの船には乗らない、と。


では、その対応のひどさの一例をご紹介。

● メインレストランで、料理がまったく届かず、ようやく届いても、注文と違うものが届けられる。
● 8回の夕食で、私たちのテーブルに関して、誰の間違いもなく届けられたのは、1回もないという始末・・・
● ビュッフェレストランでドリンクチケットを購入したところ、チケットがまだ用意できていないので、引換券を渡すので夕食時にウェイターに渡して交換してほしい、とのことだったので、夕食時にウェイターに引換券を渡してもまったく理解しておらず、結局夕食時にはチケットを手に入れられなかった。
● 引換券が交換できなかったので、レセプションに問い合わせたところ。レセプションでも分からず、機械で調べてくれ、注文されていないから、バーで新たに購入してくれ、とのこと。バーに行き引換券を見せながら、新たに同じものが欲しいと伝えたところ、バーのウェイターも分からず、レストランに問い合わせてくれとあちこちへのたらいまわし。(あげくのはては二重計上)
● 支払額の二重計上。(ドリンクチケットを最初に申し込んだビュッフェと、最終的に手に入れたレストランから請求される。)
● 室内の冷蔵庫のドリンクを飲んでいないにもかかわらず、オーダーシートに記入され、請求されていた件。
● 飲んでいない冷蔵庫のオーダーシートが来ているとレセプションに伝えたところ、サインしていなければ請求されないのでサインしないでくださいと言われた。もちろんサインはしなかったが、請求されてきた。
● 二重計上されていること、飲んでいないドリンクの請求がされていることをレセプションに訂正を申し出たところ、支払いをキャンセルしましたと言っておきながら、キャンセルされていなかった。
● 夕食時のメニューがとても貧相。夕食の楽しみが日に日に無くなっていきました。
● 朝食のメニューは毎日同じ。
● すべての食事が美味しくない・・・メニューにあった日本食が一番美味しいという残念な食事。
● メインダイニングでの朝食、昼食を諦め、ビュッフェレストランに行っても、置いてあるのはメインダイニングのメニューと変わりない料理。
● 昼食、夕食時には、コーヒーはもちろん、水すら有料であり、水と空気は無料ということに慣れている日本人には向かない。
● 有料レストランでも、ステーキソースが美味しくない。大好きなお肉を完食できなかった。
● ドリンク等の支払い時にカードを渡すと、違う人のカードが返ってくる。
● MSC所属ダンサーによるショーは、まったくつまらない。
● 夕食について、寄港日でもオープンシーティングにはせず、決められた時間帯での食事となっており、ツアーから戻って、部屋に戻れず、レストランに駆け込む始末。寄港日くらいはオープンシーティング(時間制限なし)にしてほしい。私たちは17時30分からの夕食にしたため、出航時間と重なり、船旅の一大イベントである出港を見ることが出来なかった・・・
● 夕食時、飲み物を注文してもなかなか持ってきてくれず、あげくのはては忘れられている始末。
● MSCにはスーパースイート的なヨットクラブというカテゴリーがあり、前方の眺めはこのヨットクラブのカテゴリーで申し込んだ人しか利用できないシステム。船首側の眺めが見れないので、着岸が右舷側か左舷側か予想できない。


この後もMSCスプレンディダの日本発着クルーズが続きます。取り急ぎ感想のみアップし、旅行記はおいおい更新します。

MSCスプレンディダに乗船してきました!【1日目 その1】

4月28日(土)から5月6日(日)まで、横浜発着の阪急交通社チャータークルーズ『MSCスプレンディダで航く日本一周青森・福岡・神戸・釜山 桜舞い踊る春色クルーズ9日間』に行ってきました。


今回は車で横浜の大黒埠頭を目指します。


途中、海老名SAで休憩。



圏央道が出来てから、立ち寄る機会が減りました。


σ( ̄▼ ̄*) はラーメン。




おや?回転ずしのがってん寿司が出店してるんですね?



ということで、嫁さまはこちら。



少しぶらぶらします。



おや?施設内のトイレはなんともお洒落なこと。




無事到着。



ベイブリッジのすぐ下、閉鎖されたスカイウォークの駐車場跡地のようです。
今回のクルーズのため、特別に解放されました。9日間で1万円です。


大桟橋(右側)にはダイヤモンドプリンセス。
山下埠頭(左側)にはノルウェージャンジュエルが停泊しています。



駐車場からはシャトルバスで移動。
MSCスプレンディダが停泊しています。



会場には既に大勢の人が待っています (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-



にしては・・・トイレの数が少なく・・・トイレ待ちの人は殺気立っています・・・



さて、いよいよ私たちの乗船の番となりました。



σ(  ̄ω ̄;) の並んだところは、パソコンの具合が悪く、手続きが完了せず、隣の受付に移動させられる、というおまけ付き。



保安検査を経て、ようやく船とご対面。



わくわく感、ピークです!


ぞろぞろと、皆さんが歩くあとをついていきました。



途中、「乗船口→」とありましたが、皆さん通過。その先のギャングウェイを目指していくのでついていきます。

MSCスプレンディダに乗船してきました!【1日目 その2】

さて、いよいよ船内へ!

私たちは何も考えず前行く人の後をついていきます。

途中、船体中央部に「乗船口→」とあり、ギャングウェイがあったにもかかわらず、船首側のギャングウェイへ。

船内入口でシーパスカードを確認してもらうと、そこはエレベーター入口。
ふと先頭を歩いていたであろう人が手に持っていたプラカードが目に留まりました。
『ヨットクラブ』とあります・・・


(ToT) ・・・


付いていく人を間違えました・・・

でも、ヨットクラブの方たちが乗るエレベーターよりも先に一般用のエレベーターが開いたため、それに飛び乗ります。

σ( ̄▼ ̄*) の部屋は12階。
まずは部屋に向かいます。

今回の部屋も内側窓なしです・・・(T_T )ヾ(^ー^;) ヨシヨシ


お部屋には今日の新聞「DAILY」が置かれています。

※拡大画像あり


※拡大画像あり


※拡大画像あり


※拡大画像あり


手荷物を下ろしたら、14階のビュッフェに向かいます。



嫁さまはこちらを。



σ(  ̄ω ̄;) はこちらを持ってきました。




食べ終わると、ウェイターが近づいてきます。

ウェイターはドリンクパッケージを売り込みにきたものでした。


こちらは飲み放題プラン

※拡大画像あり

フル・オールインクルーシブは、9ドルまでのアルコールからソフトドリンクまでが飲み放題で、1日あたり32ドル。
1杯7ドルとして、毎日5杯以上飲む場合にはお得になります。


ノンアルコール・オールインクルーシブは、ノンアルコールカクテル、フレッシュジュース、ソフトドリンク、ミネラルウォーター、コーヒー、紅茶が飲み放題で、1日あたり19ドル。
1杯5ドルとして、毎日4杯以上飲む場合にはお得になります。


どちらのプランも、バーで飲めるものと、レストランで飲めるものが異なります。
(レストランはカクテル系が駄目になります。)


この飲み放題プランは、グループの全員が、しかも乗船日数分すべてを購入しなければなりません。(1人が買って他の人と飲み分けしたり、1日だけ買ってバカ飲みされたら大赤字ですからね!)



こちらはチケット制のプラン。

※拡大画像あり


オールインクルーシブ ドリンクバウチャーは、9ドルまでのアルコールからソフトドリンクまでが飲めるチケットが12枚付いて、45ドル。
1杯当たり3.75ドル以上の飲み物に使用すればお得になります。

ノンアルコールドリンク バウチャーは、ノンアルコールカクテル、フレッシュジュース、ソフトドリンク、ミネラルウォーター、コーヒー、紅茶が飲めるチケットが12枚付いて、29ドル。
1杯当たり2.5ドル以上の飲み物に使用すればお得です。

お酒の値段は、ビール6ドル、カクテル7ドル、ワイン6ドル程度です。
ソフトドリンクは、ノンアルコールカクテル5ドル、コーヒーやコーラは2.5ドル程度でした。


この値段を目安に、どれくらい飲むか考えて購入しましょう。


私たちは、チケットを購入したのですが、このチケットがいろいろ問題を引き起こしてくれたのでした。

MSCスプレンディダに乗船してきました!【1日目 その3】

σ( ̄▼ ̄*) は乗船前から、飲み放題にしてもそんなに飲めない、とのことで、チケット制のドリンクバウチャーを購入する予定でした。

なので、ウェイターさんにはバウチャーが欲しいと伝えました。
すると、ウェイターさん曰く、バウチャーも人数分購入しなければならないとのこと・・・

σ(  ̄ω ̄;) はお酒は飲めないので、嫁さまはオールインクルーシブバウチャー、σ(  ̄ω ̄;) はノンアルコールバウチャーでもよいか、と尋ねたら、それならOKとのことで、1枚ずつ購入。

ウェイターさんは、1枚の注文書にそれぞれ1枚と記入し、σ(  ̄ω ̄;) のシーパスカードのみ要求しました。

ん?嫁さまとσ(  ̄ω ̄;) それぞれにシーパスカードが必要なんじゃない?注文書、別なんじゃない?と思い、ウェイターに念を押します。

『 (@ ̄∀ ̄)σ(嫁さま) オールイン、σ( ̄∀ ̄@) ノンアルコール、OK?』

『OK、OK。でもさ~今はチケットがないのさぁ~~。だから夕食時にこの注文書をウェイターに渡して、チケットと交換してもらうがいいさぁ~~!』とのことでした。

(これが後で大問題となるのでした・・・)

そんなこととはつゆ知らず、欲しかったチケットも無事に購入できて、意気揚々のHEY夫妻。デッキからの眺めを堪能し、シーパスカードにクレジットカード情報を登録するため6デッキに向かいます。


奥の倉庫で待たされ、手前左の建物で乗船手続、手荷物検査を受け、乗船となります。



※拡大画像あり

ノルウェージャンジュエルやダイヤモンドプリンセスが見えます。
この日、横浜港はクルーズ船が3隻出港していきます。







レセプションホール(スプレンディダ・バー)ではピアノが奏でられていました。



シースルーエレベーターがお洒落です。


6デッキ ラ・ピアツェッタでケーキを頂きます。





コーヒーなどの飲み物や、ジェラートは有料ですが、ケーキや軽食などは無料です。


7デッキの外デッキです。


なんと、すぐ隣に救命艇が懸架されているので、海を覗きこむことはできません。
(正確に言うと、船首側と船尾側に少しだけ海を覗きこむことができる部分はありますが・・・)

ここのエリアって、出航などのイベントを見るのにちょうどいい高さなので、こうゆう作りはどうも・・・


一通り船内探検を終え、一旦部屋に戻り、避難訓練の時間を待つことにします。

MSCスプレンディダに乗船してきました!【1日目 その4】

避難訓練は17時30分頃に行われました。

って・・・その時間って・・・σ(  ̄ω ̄;) の夕食の時間なんだけど・・・

部屋にある救命胴衣を持ち、指定された避難場所へ行きます。
そこでシーパスカードを確認してもらい、被る練習をして終了。

避難訓練終了後は、指定されたレストランで夕食。


期待が膨らむ瞬間です!
腹減った―ヾ(o゚Д゚o)ノ―(ヾo゚Д)―(   )―(Д゚oノ)―ヾ(o゚Д゚o)ノ


席に着いたところで、阪急スタッフから衝撃の事実が。
全員が席に着かないと、注文を取りにはこない、というのがMSC流なんだそうです・・・

ビュッフェや有料レストランで食べる場合は、ディナー開場後15分で閉鎖されるので、閉鎖後の注文になるんだそうな・・・

めんどくせーっ!
おまけに他の人に迷惑かけちゃうやんかっ!?

こんなシステムのクルーズ船、初めてです・・・



そんなこんなで、ディナーメニューはこちら。

※拡大画像あり


σ( ̄▼ ̄*) は、№2 薄切りトマトと



№12 豚の生姜焼き


・・・って・・・あれ?
これって、どこからみてもカツカレーでは??

おまけにカレーのルー、少ないし・・・


№18 ご飯


(。-`ω´-)ンー  確かにご飯だけど・・・おにぎりになっちゃった・・・おまけに塩っけもないし、具も入ってないし・・・
(その後気づきましたが、テーブルに置かれている塩をかけて食べると、普通のおにぎりになります)


№24 フルーツ盛り合わせを注文。




嫁さまは、№3 いくらと大根


大きなお皿の中央に、チョコンと盛られています。


№11 お豆のシチュー


これが届けられる前に、違うものを持ってきていました・・・(;^_^A


№20 ココナッツのケーキを注文。



同席した方の中には、赤ワインを注文したにもかかわらず、白ワインが持ってこられたり、そもそも注文してから最初の一品が届くまでに30分以上かかったりの状態です。


そして・・・

私はご飯ものを食べていたので気になりませんでしたが・・・

他の方は何か物足りなそう・・・

そうです。
パンが配膳されていないのです。


そりゃ・・・食った感がないわなぁ・・・



そして、ここで、昼間のドリンクバウチャーの注文書をウェイターに見せ、チェンジ、チェンジとお願いします。
ところが、ウェイターさん、こんな紙を初めて見た様子で、まったく理解ができていない。

ついには、何を思ったか、ノンアルコールビールを持ってくる始末・・・

『NO!NO!』というも
『あんたの注文はこれさぁ~』とでも言いたげな顔。

あげくのはては、阪急のスタッフに間に入ってもらうも、結局レストランでは分からずじまい・・・


食事中、窓の外にはノルウェージャンジュエルが静かに通り過ぎて行きました。



食事を終え、急いで15デッキへ。

なんとか出港シーンに間に合いました・・・

が・・・

太鼓での送迎だけ・・・

やっぱり大黒埠頭、ちょっと寂しい出港でした。





20時30分からはシアターでショー。
今宵は『スペースオデッセイ』。








しかし、これが、まぁ~つまらない、つまらない・・・見るだけ無駄、って感じ。



ショーの後、レセプションに行き、ドリンクバウチャーのことを確認します。
機械で確認してもらったところ、ドリンクバウチャーは注文されていません。このままだと請求はありませんので、バーで再度購入してください、とのこと。


バーに行き、注文書を見せ、これと同じものがほしい旨を伝えたところ、今度はウェイターが右往左往。
見かねた阪急スタッフが通訳をしてくれますが、ウェイターいわく、これを発券したビュッフェに行って確認してくれとのこと。


たらいまわし状態です・・・


阪急スタッフにこれまでの経過を話すと、阪急スタッフが注文書を持ってレストランへ。

暫く待っていると、ようやくドリンクバウチャーを持ってきてくれました。




もう喉からからです・・・

手にしたドリンクバウチャーで喉を潤しましょう・・・




再びビュッフェに行き、就寝前の夜食としてピザをいただきます。




波乱の1日目はこうして終わっていきました。


はぁ~~疲れた・・・

MSCスプレンディダに乗船してきました!【2日目】

クルーズ2日目、最初の朝を迎えました。

日の出が4時33分とのことなので、頑張って起きました。







しかし、頑張って起きた割には、綺麗な朝日というわけでもなく・・・





まぁ、こんなもん・・・かな?


今回、こんな感じで、タイムラプスでの撮影もやってみました!




今日の朝食はビュッフェで。






今日は終日航海。みなさんのんびり過ごしているようです。



本日のDAILYはこちら。


※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり


9時からのクルーズガイドに参加。


クルーズガイドが終わると、阪急スタッフさんによる船内案内。



12時30分からは、青森説明会。



σ(  ̄ω ̄;) たちは、ツアーに申し込んでいるので、あまり役にはたちませんが・・・



昼食はレストランでいただきます。

※拡大画像あり



σ( ̄▼ ̄*) はこちらを注文。

№4 コーンスープ。



№9 サンドイッチ。

これは、このクルーズでもトップクラスで美味しかった!


№10 シャブシャブサラダ。



№19 チョコケーキ。




そして、嫁さまはこちら。

№3 サラダ。



№5 トマトとバジリコのペンネ。



№8 焼うどん。(2人でシェア)



№18 洋ナシのクロスタータ。




15時30分からは、デッキ5で「中しまりんミュージック」。


お琴とパーカッションとピアノのコラボ演奏です。



16時30分からは、ラテンダンスレッスンを見学。







そして、本日のディナーはこちら!!



有料レストランのブッチャーズカットです。



※拡大画像あり


アラカルトメニューですが、49ドルでお得なコースもあります。


σ( ̄▼ ̄*) はこちらを注文。

おすすめ前菜&スープから、牛肉の骨髄。


てっきりスープかと思いきや、ほんとの骨髄・・・おまけにどうやって食べるのやら・・・食べるとこもないし・・・


アイロンステーキ、12オンス。


ボリューミーですが、ソースが今一つで、食べきれませんでした。


ラヴァケーキ。甘くて、コーヒーが欲しくなります。




嫁さまはこちら。

ピーツサラダとフレッシュクリームのブラータ?



フィレ、8オンス。



NYチーズケーキ。




20時30分からはシアターでショー。












今日のショーはなかなかおもしろかった~!


そういえば、あるご家族が阪急スタッフにむっちゃ怒っていました・・・このご家族、昨日も阪急スタッフに対してむっちゃ怒っていました・・・この様子では、明日の青森で下船しそうな勢いです・・・
(いったい何があったのか・・・とっても気になります)

MSCスプレンディダに乗船してきました!【3日目 その1】

3日目は寄港日です。

ということで、3日目の朝食はビュッフェで。



みよ!この中国ナイズされた椅子を!!



そして、この変わらぬ食材を!!



おんや!?もう青森に着いておるではないかっ!?









あれに見えるは八甲田丸。

※拡大画像あり


さて、本日のDAILYはこちら。

※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



σ( ̄▼ ̄*) たちは、弘前城と鶴の舞橋を巡るOPツアーに申し込んでおりました。
(お値段、9,900円、お弁当付き)


ということで、シアターに9時50分集合です。

(同じコース、第一陣は9時集合・・・第二陣は9時20分集合、第一陣とはその差50分もあります。第一陣などの区分けはデッキで分けられましたが、この差について、後で阪急スタッフに文句を言うことになります。)


さて、いよいよツアーに出発~~!






バスに乗ると、いろいろなものが配られました。

まずは弘前城の入場券。



そして、ねぷた村の入場券。



最後にお弁当とお茶。






弘前城の滞在時間は2時間です。お弁当は弘前城で食べても、見学から戻って次の移動時間に食べても自由だそうです。


はい、私たちは弘前城に向かう車内で食べちゃいました(笑)
(ってか、参加者皆さんそうされていましたが・・・)



このお弁当が美味いこと美味いこと!!
星、三っつです!!!


無事、弘前城に到着。






ただいま弘前城本体は、元にあった場所から数十メートル移動されております。



ってか、知ってます?弘前城って、お城ではなく、櫓(やぐら)ということで建設されたんだそうな。(江戸時代、お城を作ることは禁じられていたため、立派な櫓として建築されたんだって~!)


で、肝心な桜は、ソメイヨシノは既に遅し・・・別の種類の桜がなんとか、って感じ。



そのかわり、お堀に花びらが舞い落ちる、ピンクの絨毯(じゅうたん)が見ごろでした。



途中、リンゴジュースをいただきます。


濃ゆくてマイウ~♪


お城には美味しそうなお店がたくさん並んでいます。




続いては、ねぷた村。



ちょうど津軽三味線の演奏が始まりましたが、時間の関係上、ゆっくり見ていることはできません。
(はぁ~これがツアーのつらいとこ・・・)









さあ、次の観光地へ行きましょう!

MSCスプレンディダに乗船してきました!【3日目 その2】

さて、次の目的地に到着しました。




砂地の駐車場です。


最近人気の観光地だそうな。



鶴の舞橋。歴史的な橋なのかと思ったら、平成になって作られた橋なんだそうな。



後ろに見えるは、お岩木山・・・か?


おやつを買い込んでバスに戻ります。







車内に入ると、添乗員さんから衝撃の事実が!?

なんと、一緒に来ていたバスがスタックしてしまって動けなくなったそうで、その他のバスに分乗して港に戻る、とのことです。

やはり・・・砂地の駐車場・・・こうなったか・・・


見事に埋まっとります・・・

※拡大画像あり


無事、港に到着。






近くのスーパーでちょっとお買いもの♪



さ、さ、船に乗り込みましょう。



もう17時30分。私たちの食事の時間です^^;



部屋にも戻らず、レストランに直行します。
はあ、はあ。。。(°_°)



1日目の夕食で出されなかったパン。
誰かが苦情を言ったのでしょう・・・今日は最初に持ってきました。



さて、私の注文は。
№3 あさりと野菜のスープ



№9 魚のミックスグリル



№15 うどん



№4 サラダは二人でシェア



№24 季節のフルーツ、アイスクリームサンデー

あにょ・・・メニューに偽り、ございませんか?



嫁さまはこちら。

№5 ブイヤベース



№11? 仔牛の蒸し煮・・・?


しかし・・・メニューの写真とあまりにも違う・・・何を食べたか思い出せぬ・・・


№25 バニラディプロマットクリーム




夕食を食べている間に、無情にも船は出港していくのでした・・・






20時30分からはショー。



L’AMOURだそうです。


昨日がおもしろかったので、無理やり嫁さまも連れてきました。

いざ始まると・・・

つまらなっ・・・

意識が半分すっ飛びます。











ドリンクバウチャー、大活躍です!
この後の悲劇も知らずに・・・




こうして3日目の夜も終わりました。

MSCスプレンディダに乗船してきました!【4日目 その1】

クルーズ4日目。

今日は釜山に向けての終日航海です。


本日のDAILYはこちら。

※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



朝食はのんびりレストランで。



ちなみに、朝食メニューはこちらです。

※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり


レストランは、ハーフバイキングとなっていて、メニューにおかゆとかご飯とかあって注文しても、「それはあっちにあるさ~」と注文を聞いてくれません。(だったらメニューに書くなっていう噂もありますが)















嫁さまはこちら。







9時からの寄港地説明会(釜山&博多)に参加。



10時30分からは、7デッキで中華料理クッキングのデモンストレーション。






このイタリア人の男性、日本語が堪能で、トークもお上手でした。


11時30分から5デッキでピアノ&パーカッション演奏。




お昼のメニューはこちら。

※拡大画像あり


№4 マッシュルームのスープ



№10 すき焼き・・・(゜0゜;)



№14 ラーメン



№15 焼き鳥



№19 ヘーゼルナッツのプラリネケーキ



№21 フルーツ盛り合わせ





嫁さまはこちら。

№2 小エビの銀餡



№9 キューバ風サンドイッチ



№18 アップルパイ




レストランはこんな感じで、とてもおしゃれです。


MSCスプレンディダに乗船してきました!【4日目 その2】

食事が終わったので、6デッキ「ラ・ピアゼッタ」でコーヒーをいただきます。

ちなみに、こちらでは軽食やケーキが無料でいただけます。











コーヒー&紅茶、14杯29ドルのバウチャーチケットを購入します。







ついつい、余計なものにまで手を出して・・・




16時00分からはマジックショーを見学。
こちらのショーは、阪急交通社オリジナルのショーとなります。











デビット・ラムゼイさんの軽快なトークで、マジックやジャグリングなど、とっても楽しい時間を過ごせました。












これはマジで楽しかった!日本でも公演されているようなので、お近くに来た際にはぜひ見に行ってください!



まぁ・・・お楽しみじゃないけど・・・夕食の時間です・・・





今夜のメニューはこちら。

※拡大画像あり



№1 魚介のフライ、イタリア風



№4 ニース風サラダ



№10 牛肉の蒸し煮



№6 海鮮のリングイネ



№15 蕎麦



№20 ティラミス



№21 黒い森のケーキ



№24 フルーツ盛り合わせ

ぶどうが美味しかったなぁ~!



夜になると、船内あちこちで音楽が奏でられていますが、私たちはデッキ5のスプレンディダバーがお気に入りでした。



このシースルーエレベータ―を眺めながら、音楽を聴く。なんとも優雅なひと時です。












ちょっと飲みすぎ・・・かな?


こうして4日目の夜も更けていきました。




※今日の出来事

夕方、部屋に戻ると、このような明細が置かれていました。



あなたミネラルウォーター飲みましたね~?お金払ってぇやぁ~!の請求書です。

しかしまったく身に覚えがありません。


さっそくこの請求書を持ってレセプションに向かいます。レセプションではPCで請求明細を確認しますが、PCには反映されておらず、サインをしなければ大丈夫です。サインがなければ請求しませんから、と日本語ができる中華系スタッフが言います。
サインしなければ請求はされませんね?と念押しして、部屋に戻りました。

MSCスプレンディダに乗船してきました!【お部屋紹介】

ようやく乗船記も半分を終えました。

しかし、まだ肝心なお部屋を紹介していません!


今回も内側窓なしです (ToT)



しかし、長方形の部屋ではなく、やや正方形に近いお部屋だったので、狭さはまったく感じず、むしろ広々としたお部屋でした。











ドレッサーの鏡の下にコンセント。



コンセントは110Vが2口、220Vが1口、USB端子が2口ありました。


USB端子が2口あったので、コンセントを合わせると4つの端末に充電ができて、とても便利でした。


コンセントは洗面所にもありましたが、こちらはまったく使わず・・・







クローゼットはこんな。


引っ掛けるタイプのハンガーが16本くらいありました。






クローゼットの隣には金庫。


2段目にあるオレンジ色のタオル、実はスプレンディダのプールにはタオルが置いていないので、ここから持っていきます。


金庫の下には6段の引き出し。




こちらはトイレ。









シャワーの水圧はムッチャ弱いです・・・チョロチョロの気が利いたくらい。



今回100均で便座シートを購入していきました。


こいつがいい働きをしてくれます。(座ったときのひんやり感が軽減!)


冷蔵庫の中はこんな。



ドライヤーはドレッサーの引き出しに入っています。


MSCスプレンディダに乗船してきました!【船内紹介】

ではおまたせの船内紹介です。


● 5デッキ

レセプションや船の顔になるホールがあるエリアです。









阪急のツアーデスクもこのフロアにあります。















下船後知りましたが、なんでも階段にはスワロフスキーが敷き詰められているんだとか。



とにかく居心地のいい場所で、かなりの頻度で来ていました。



● 6デッキ

船首側から、シアター。




座席の間隔は狭く、飲食禁止だそうです。

セレブリティミレニアムに昨年乗船したときは、座席間隔も広く、テーブルも置いてあって、ウェイターさんが注文を聞いて回っていたんですが・・・



続いてロイヤルパームカジノ。



階段で7デッキと行き来できます。










こちらは軽食やケーキがいただけるラ・ピアゼッタ。









ジェラートは有料です。



朝食時のコーヒーは無料ですが、それ以外の時間帯には有料になります。



その他、ショップが並ぶエリアがあります。










● 7デッキ

スポーツバー
2018_04_28 (82)


ミニサイズですが、ボーリング場がありまさす。



ほんのちょっとだけ、ゲーム機が。



ここでは出来立てのハンバーガーなどが無料でいただけます。



船体中央部にはコーヒーバー。


ちょうどレセプションホールを見下ろしながら、コーヒーをいただくことができます。


船体後方には、有料レストランのブッチャーズカットレストラン。



最後方はアフトラウンジがあります。



7デッキからは外に出れますが、ご覧の通り救命艇が並んでいて、海を見ることはできません。


船首側、船尾側にほんの少し救命艇が置いてないところがあり、そこから海面を見ることはできますが・・・

写真で分かる通り、ベランダ付きプランでも、救命艇があるところでは部屋が後退しているため、真下を見ることはできません。船旅の一大イベントである接岸や離岸、場合によっては見送りイベントなど、ちょっと見づらい(いや、見えない)のではないでしょうか。



● 14デッキ

船首側にはフィットネスセンター。



屋根付きプール。


温室のようになっているので、多少寒い日でも泳げます。


船体中央部には屋外プール。



最後部にはビュッフェがあります。




● 15デッキ

15デッキにはウォーキングエリア。



ウォータースライダー。



最後部にはプールとジャグジーがあります。




● 16デッキ(船体中央部、ファンネル後方)には、スポーツコートがありました。


● 18デッキ(船体中央部、ファンネル前方)

船内マップを見ると、このエリアは有料エリアとなっていますが、無料で入れました。



ここのジャグジー、利用者も少なく、穴場的スポットでした。

MSCスプレンディダに乗船してきました!【5日目 その1】

5日目。今日は釜山上陸の日です。


6時前に起きて外に出てみますが・・・あいにく小雨が・・・




今日のデイリーはこちら。


※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



6デッキ、ラ・ピアゼッタでは6時から軽食がいただけます。






朝であれば、コーヒーもジュースも無料です。




7時、レストランが開いたところでそちらへ。

レストランはメニューで注文ですが、パンやベーコン、ソーセージなどはバイキング式になっています。



バイキングコーナーには、ベーコンやソーセージ



ヨーグルトやフルーツ



パンやご飯、お粥などが置いてあります。




メニューからはエクスプレスブレックファーストを。



バイキングコーナーからはこちらを持ってきました。




嫁さまはメニューからこちらを。




食事中、窓の外に釜山大橋が見えました。


ウェイターさん、韓国びいきな方で、釜山大橋が一番さ~!長崎はダメダメさぁ~!としきりに言っておりました。



ここで、MSCスプレンディダの最新機能をご紹介!

MSCスプレンディダでは、船の位置を、最新装備を駆使して、このように乗船客に知らせます!



※拡大画像あり

アナログ・・・アナログすぎるよ・・・スプレンディダ・・・

いまどき、スマホですらGPS機能で現在位置をリアルタイムに表示するよ・・・


最新機能(阪急交通社作成)では、まだ日本海を航行していますが、とにもかくにも釜山港に接岸。


ここでもOPのツアーを申し込んでいます。

申し込んだツアーは、「海東龍宮寺・釜山市内観光と外食1番街でカルビ昼食」というコースです。



集合時間はデッキごとに分けられ、第1グループは9時、第2グループは9時20分となっていました。12デッキの私たちの集合時間は第2グループの9時20分ですが、寄港日であってもオープンシーティングにならないMSCスプレンディダ。
青森寄港の際、夕食がぎりぎりになってしまったことを阪急スタッフに言い、集合時間はデッキで分けるのではなく、夕食時間を考慮すべきであることを指摘したところ、第1グループでの参加に変更してくれました。




いくら中国人客が大切といっても・・・なんか興ざめな船体・・・



ようやく韓国に上陸。
ゆるキャラ?が迎えてくれます。



しかし、外はあいにくの小雨・・・


小走りにバスに乗り込み、ツアー出発です。

MSCスプレンディダに乗船してきました!【5日目 その2】

バスに乗り込み、ツアー出発!




バスは最初の目的地を目指して走ります。







バスを下りたら、歩いて移動。






チャガルチ市場に到着です。













通りの両側には、個人商店のような魚屋さん。







ちょっと!なんか買ってきなさいよっ!! とでも言ってるのでしょうか?



そのまま徒歩で国際市場へ。



誰かの手形が。



露天商がいい感じです!(食べてぇーっ!)



何年か前に釜山に来た時も、君はここで立っていたね!



引き続き奥へ奥へ。



韓国っぽい食堂。



さらに奥へ奥へ。



路地の隙間から釜山タワーが見えます。



さて、この辺で30分の自由行動。




あまり遠くに行って迷子になったら大変。碁盤の目のようになっているので、1桝分だけぐるっとまわります。

なんとも・・・購入意欲が・・・湧く?マネキンだな・・・






日本語表記してあると分かりやすいなぁ。



いったいどうしたっていうんだい!?夜逃げでもしたって~んかい!?




再びバスに乗り移動。

釜山では有名なお店らしいです。
「外食1番街」といいます。



店内はとても広々!






アルファベットと番号で通路を区分しています。この番号を忘れると、トイレに行っても戻れなくなります(笑)



既にテーブルにセット。
4人で1つのお皿を突(つつ)くかんじです。


野菜やキムチはお代わり自由です。


ではさっそくお肉を焼きやしょう!(肉食怪獣の血が騒ぐ!ぐふふふふ!!)



シャレ乙(おしゃれ)な店内が煙で充満していきます。







いくらくらいのコースなんでしょう?
とっても美味しく、お腹も一杯です!

※拡大画像あり



さ、バスに乗って、次へ移動!




と、到着したのは、ロッテ免税店。




お買い物を終え、こちらへ。
海東龍宮寺です。



まず出迎えてくれるのが、十二支の像。




私の干支の羊がこれ。(いや~ん♪歳がばれちゃう~~♪)



嫁の干支の豚・・・ ( --)o-( *゚ロ゚)- プス…!!
イノシシです (T_T)




済州島の守り神、トルハルバンだっています。













険しい岩場に建つ寺院として有名なんだそうです。










昔、CMにこんな豚いなかったっけ?(金の豚やら銀の豚やらで・・・)



























参道には数店の露天商が立ち並んでいます。

そのうちの一つに、イカ焼きのお店があり、いい匂いを放っていました。
「よし!帰りに1個買って帰るべっ!」 そう決意していました。


さて、帰り際、その店に立ち寄り、1個くださいな♪1個いくらかな♪と尋ねると、店番のおばちゃん、即答せずに、少し間が空きます・・・
すかさず隣からおっちゃんが割り込んできて、「1万ウォン!1万ウォン!!」と連呼します。おばちゃん、困った顔してます。

どう見ても、500円・・・せいぜい700円がいいところ・・・1万ウォンといえば1000円です。


そうです。

日本人価格です。


そんなボッタクリ露天商にお金を使う気ぃなんてさらさらありません!(-゛-メ) ヒクヒク

気分は 『 激オコプンプン丸 』 です。


おっちゃんとおばちゃんは、ギャーギャー言い合ってますが、さっさと退散します。



その後、価格表示の良心的なお店で、ホットクを頂きました。


誠実、まいう~♪ です。



再びバスで移動。
こちらは、有名なホテルだそうで、釜山ウェスティン朝鮮ホテルといいます。



見た感じ、ちょっと古いホテルですが、中を見てみると!?








とってもいい感じぃ♪のホテルです。


このホテル、海雲台ビーチの目の前にあるホテルなんです。



って・・・海雲台ビーチ?
ガイドさん曰く、パラソルが建つ数でギネスものなんだそうな。


まぁ、そんなところも見学して、港に戻ります。


港では、ゆるキャラの『プゥ』さんと


『サン』さんが出迎えてくれました。(名前は想像です 笑)








乗船口のそばでは、Kポップアイドルを目指す若者たちの歌のお見送りがありました。




船に戻り、少し休憩したら、夕食です。

※拡大画像あり






№4 サラダ



№12 焼肉と香草ソース・・・か?



№7 リゾット



№・・・これ?・・・なに??
2018_05_02 (221)


№9 牛肉のリブロース焼き



№21 ガトーオペラ



№23 ワイルドベリーのコブラ―




19時30分から、7デッキ船尾にあるアフトラウンジで、Luminous(ルミナス)のコンサート。
阪急交通社オリジナルのイベントです。


このLuminous、メンバー4人全員が音楽大学出身の本格派歌手です。



音楽を堪能した後は、ちょっと小腹を満たすべく、スポーツバーへ。



無料のハンバーガーを頂きます。







さらにコーヒーバーに移動。






メタボ街道一直線です!(汗

MSCスプレンディダに乗船してきました!【6日目 その1】

昨日の韓国に引き続き、今日は博多に寄港です。


5時にデッキに上がります。今日は綺麗な日の出を拝(おが)めるでしょうか?







タイムラプス動画も忘れずにね♪



おおっ!?天使の階段が見えます!!








本日のDAILY。

※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



博多に近づいてきました。






頭上には福岡空港を飛び立った飛行機が。



船首側が見えない(ヨットクラブのみ見える構造です)ので、どこに接岸するか分からず、右舷左舷を行き来します。






接岸場所発見!







接岸を見届けたので、下船までの間に朝食を。

今朝のメニューはこちら。(え?もうメニューはいらない??)

※拡大画像あり


ラ・レッジアレストランは5デッキと6デッキから成っています。



ハーフバイキングなので、こちらからは好きなものを。



バイキングコーナーからはこちらを。






メニューの中からこちらを注文しました。




食後には、7デッキ、コーヒーバーで美味しいコーヒーをいただきましょう、







コーヒーもいただきました。そろそろ下船しましょうか?

MSCスプレンディダに乗船してきました!【6日目 その2】

はい!博多上陸!!




博多港からは、天神日銀前までシャトルバスが無料で運行されました!



ちょど5月3日は博多どんたくの開催日でした。


どんたく会場までぶらぶら歩いていると、観光客が吸い込まれるように入っていく神社があります。
私たちの吸い込まれてみます。



引き込まれるわけです。菅原道真ゆかりの神社のようです。

※拡大画像あり









お祭りの会場周辺を歩きますが、13時過ぎからがお祭りのようで、まだ祭りらしい雰囲気はありません。



たまにこのような集団に遭遇するくらい。



どこでお昼をいただきましょうか・・・

と、こんなお店が目に入りました。


なんとも地元に根付いた感があります。


地元に愛されるこちらのお店でいただくことにしました。






近くの神社入り口に立つ小さなお店に行列が出来ています。



さっそく1つ購入。



こちらのお店、「櫛田のやきもち」といって、櫛田神社の南門の名店なんだそうです。

たしかに美味しゅうございます!


では、その櫛田神社を参拝。













さきほどのお店があった南門に戻ってくると・・・




お祭りだからでしょうか、舞が奉納されていました。



さあ、メイン会場では、いよいよ博多どんたくが開会です!

























博多どんたく・・・初めて見ましたが・・・このパレードはいつまで続くのでせうか・・・



ほどほどで切り上げ、シャトルバス乗り場へ移動します。



途中、歴史的な建物が。横浜でいう開港記念館みたいです。



日本生命の九州支店だったそうです。




無料で館内が見学できるそうなので、ちょっと拝見。













シャトルバス乗り場には、もう多くの人が並んでいます。







無事に博多港に戻ってきました。




うむむむ・・・やっぱり違和感が・・・



さあ、船内に戻りましょう。



さっそく7デッキのコーヒーバーで休憩。



スポーツバーではハンバーガーを作ってもらって、部屋でいただきます。




夕食メニューはこちら。



№1 ムール貝



№3 大和芋の梅和え



№2 焼野菜



№8 タラのソテー



№17 焼き鳥



№23 フルーツアラモード・・・かな?



№21 リンゴのシュトルーデル???




スポーツバーに移動。



チキンナゲットをいただきます。




今日のショーは、マジックアイランド。



昨日のマジックが楽しかったので、ちょっと期待しちゃいます♪












つまらな・・・

ダンスの合間にマジックがあるって感じ・・・そのマジックもいわゆる定番のマジック・・・



今日の〆に一杯いただいて、おやすみなさい。




そうそう。夕方、部屋には、これまでの請求書が入れられていました。

そこには、飲んでいない冷蔵庫ドリンクや、ドリンクチケットの二重計上がありました。
レセプションにその旨を伝えに行くと、ドリンクチケットについては、人数分の購入になります、とのことです。
いや、購入時に確認しているし、人数分の購入になるなら、チケットも人数分渡されているはずなのに、それぞれ1枚しか貰っていないと猛抗議します。そもそもドリンクチケットの購入場所も別々のレストランから請求されているし、それもおかしいではないか、と。
レセプションの担当者、取り消しますから、とのこと。しかし、それは空返事だったのです。

MSCスプレンディダに乗船してきました!【7日目 その1】

クルーズも残すところ今日の終日航海と明日の神戸寄港、明後日帰港となりました。


今朝も5時に起きて朝日を見るためにデッキに出てきました。
こんなに早起きを続けたクルーズは初めてです(笑)


お?今朝は綺麗な朝日が拝めそうな予感♪



タイムラプス動画もしっかりセットして。



わお♪ご来光♪



早起きした甲斐がありました。




本日のDAILY。

※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり




7時前になると、デッキも大勢の人で賑わいます。


そう、ラジオ体操参加者の皆さんです。
このクルーズではラジオ体操のほかに、ケロポンズのエビカニクス体操もやってます。
(エビバディ♪エビカニぃクスで♪エビカニぃクスで♪エビカニぃクスで♪で踊っちゃお♪)



ところで、船って早さをノットで表現しますが、時速何キロで航行してるか知ってます?

ということで、計ってみました。




朝食はビュッフェで。
こちらはパン。






ウィンナー、ベーコン。



目玉焼き。



ヨーグルト。



フルーツ。



サラダ。





ジャムやはちみつはこのようにして提供されます。
小さなカップがあるので、それに入れて持っていきます。



醤油などは、このように。



コーヒーやお湯はこちらで。



ジュースはこちら。





食事の後は、また7デッキのコーヒーバーで。
ドーナツは無料です。




コーヒーバーのメニューがこちら。

※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



こちらはバーメニュー。

※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



終日航海、泳ぐ人、ジャグジーに入る人、さまざまに過ごします。

MSCスプレンディダに乗船してきました!【7日目 その2】

10時30分から、日本食クッキングのデモンストレーションが、5デッキで行われました。


この方、八丁堀でてんぷら屋さんを営み、内閣府のお手伝いもしているという、一流料理人さんです。



船内で出されている日本料理は、この方のプロデュースで、限られた食材を創意工夫して伝授していられるそうです。
あとは伝授されたシェフたちの腕と、言われたことをどこまで理解しているか・・・


お話しもとてもお上手で、料理人ではなくても、芸人として生計が成り立ちそう (^○^)



で、作っていただいたのがこの「しめ鯖」



今日の昼食でレストランのメニューにあるそうです。



それまでドリンクなどを。




さて、昼食です。もちろんレストランで。

※拡大画像あり


注文したら、バイキングコーナーへ。






今日はやっぱりこれでしょう!№2 しめ鯖

ちなみに私は光物はダメなので、一切れだけいただきました。


№4 ポテトのクリームスープ



№16 おにぎり



№5 ペペロンチーノ



№6 ヒラメのムニエル



№7 羊のロース肉



№19 ラズベリーケーキ



№18 チョコチップケーキ




コーヒーバーで一息。




レセプションホールでは、なにやら準備をしています。










なんと、船内での結婚式です!



私たちにとっては、365日のうちの一日ですが、その一日を一生の記念日にされるんですね♪










16時からは、6デッキのラ・ピアゼッタでチョコ&コーヒーのデモンストレーション。




さて、夕食です。
今夜はフォーマルナイト。

いつもと違って、ナプキンもちょっと豪華。



メニューだっていつもと違います!
こりゃ~期待が高まります!




期待のメニューはこちら!


・・・って・・・いつもと・・・変わりない・・・


№4 茶わん蒸し



№9 リゾット



№11 カモとコロッケ



№5 サラダ



と、なにやら急に賑やかになりました!


こりゃ~何かイベントがあるのか!?

と思い、急いでカメラを回します・・・が・・・なんだか盛り上がらない・・・なにをしているのか?なんだったのか??


№12 牛肉のフィレ



№14 ホタテの醤油バター焼き



№24 ココナッツタピオカプディング



№25 フルーツ盛り合わせ



さて、豪華ディナーも終わり。




20時30分からショー。


今夜は「NATURE」です。



















しかし・・・あいかわらずつまらない・・・



最後は阪急スタッフがステージにあがって。




















今日一日の〆に。




そう、昨日訂正を申し入れた請求書。
念のため、今日再出力してもらいました。




すると

昨日、取り消しますと言われた請求はなにも取り消されていません。

阪急スタッフに間に入ってもらうも、レストランに確認が必要です、でも今は休憩中・・・と話がまったく進みません。
最後には、阪急スタッフが、最後まで請求が削除されるのを確認します、とのことで一任。

シアターでのショーを見学後、阪急スタッフの元を訪ねると、ようやく身に覚えのない請求が消去されていました。

まったく、MSCのスタッフには呆れてしまいます。

MSCスプレンディダに乗船してきました!【8日目 その1】

クルーズも8日目。最後の寄港地は神戸です。


今朝も早起きします。







さすが港町、神戸。キリンさんがたくさんいます。







あれがポートライナーかぁ!?




神戸港に接岸です。




さて、今日のDAILYはこちら。

※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



さて、7時。レストランで朝食をいただきましょう!

※拡大画像あり




バイキングコーナーからお粥とフルーツ、梅干し。



お醤油はこのように置かれているので



コーヒーカップにお醤油を入れてきました。




メニューからは目玉焼き。しっかり焼きでお願いしました。

これに先ほどの醤油をかけます。


焼き餅。







部屋に戻るとカクテルパーティーの招待状!

※拡大画像あり



さて、そろそろ下船でもしましょうか?

MSCスプレンディダに乗船してきました!【8日目 その2】

無事、神戸の地に降り立ちました。

ここ神戸ではOPツアーには申し込んでおらず、自由行動です。

まずは目の前にあるポートターミナル駅へ。



神戸は既に2回目で、異人館や中華街はもう行っています。

さて、どこに行きましょうか・・・


とりあえずポートライナーに乗って移動です。




南公園駅へ。


こちらに行ってみることにしました。








ミュージアムに到着。



が・・・しかし・・・まだ9時・・・


ミュージアム開館は10時です。


Σ(ノ°▽°)ノハウッ!


おまけに、駅周辺にはまったく何もありません・・・


周囲をうろうろするも、時間をつぶせそうにありません。




グーグル先生にお尋ねして、なんとか徒歩圏内でコーヒーが飲める場所を発見。










日本の料理の美味しさを実感します。



さて、時間になりました。









入ると目の前にコーヒー豆のモニュメント。



こちらが創業者の上島忠雄さん。

※拡大画像あり


コーヒー豆怪獣や



アニメで出てきたUCC製品のセル画があります。

※拡大画像あり



最後にコーヒーの味比べができるコーナーがあります。


今日はモカとキリマンジャロの味比べ。



全てを見学したら、クイズコーナー。



5問出題されて、全問正解だと大博士として年間パスポートがいただけます。




さて、σ( ̄▼ ̄*) は、4問正解でコーヒー博士に。

※拡大画像あり



再びポートライナーに乗り込み、港へ戻ります。







船内に戻ると、6デッキ、ラ・ピアゼッタで休憩。


ドリンクチケットの消化です。



では、ジェラートメニューのご紹介。

※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり



※拡大画像あり




ここで、公共スペースのトイレ紹介。
男子トイレでも小便器はありません。すべてこのタイプ。







さて、13時出港なので、そろそろデッキへ。

あちらにはカーフェリー・・・かな?


帆船風の遊覧船も。




バンド演奏でお見送り。
2018_05_05 (147)






そういえば、13時からのカクテルパーティーの招待状をいただいていたんでしたっけ!? (-_-;)


なんで出港時間にイベントをガチ合わせるかなぁぁ・・・


ちょっと遅刻して参加。



でも、そんなに面白くもないので、1杯いただいたら退室します。



ふと外を見ると、消防艇のお見送り!
急いで7デッキの外にでます。














消防艇の放水、初めて見ました (^○^)



遅くなりましたが、昼食にします。

※拡大画像あり


バイキングコーナーからはこちら。







メニューからは
№1 コロッケ



№2 蒸し鶏の柚子風味



№10 かつ丼

写真で見ると五目チラシかと思いますが・・・


№5 ニョッキグラタン・・・か?



№15 焼き鳥
2018_05_05 (177)


№19 チョコレートケーキ



№18 洋ナシのタルト




昼食後は船内をブラブラ

豪華なレセプションホールの階段



そして、眺めの悪い窓・・・





15時からの下船説明会に参加。







部屋に届けられるタグの色別に集合場所、下船時間が指定されます。



タグに名前、携帯番号、部屋番号を記入します。


端っこに小さな切り取り線で区分けされた箇所があるので、これをシーパスカードに張り付けておきます。



タグをスーツケースの取っ手に見やすく張ります。

日本製なら張った後も綺麗に剥がせますが、海外製、張った後、取っ手にベタベタ残ります・・・
部屋にあるメモ帳などで、取っ手を保護しておくと、綺麗に剥がせるかもしれませんね。



荷物は午前1時までに廊下に出しておきます。


支払いについてです。
クレジットカード登録された方は、黄色い紙の明細書が2枚届くので、内容に間違いがなければ、そのうちの1枚にサインをして部屋に置いておきます。

でも・・・私の部屋・・・白い紙に印刷されていましたが・・・


現金清算の方は、レセプションでの清算となるようです。








スーツケースに入れてはいけないもの。

● シーパスカード  下船時にも使用します。
● パスポート  下船後に使用します。
● 貴重品
● 常備薬
● 下船時に着る洋服・下着類
● 最終日には、使い捨ての歯ブラシがあると便利かも(朝食後に歯を磨いて、そのまま捨てていかれるし。)

↑ 説明以外にも、私の感想も含んでいます。



下船説明会も終了しました。
いよいよ明日は横浜到着です。

MSCスプレンディダに乗船してきました!【8日目 その3】

請求書に書かれている「SERVICE CHARGE」、よっぽど問い合わせが多かったんでしょうね?(笑)
説明が張り出されていました。

※拡大画像あり






いよいよ最後の晩餐です。

※拡大画像あり


№1 ムール貝のソテー



№3 鶏肉と野菜の胡麻味噌風



№5 カリフラワーのクリームスープ



№12 牛肉と野菜の煮込み



№7 魚介類のリゾット



№19 枝豆

何が悲しゅ~て、クルーズ船に乗ってまで枝豆を喰うのかって感じですが・・・


№14 うどん

三種類の麺類の中では、うどんが食べれるかな?


№23 焼きカスタードとダークチェリー



№22 雪玉クッキー

ウェイター、配膳を忘れていて、催促すると違うものを持ってきて・・・と、最後の最後まで・・・って感じです。


最後の一杯をいただきます。




レセプションホールでは、何やら歌が流れています。




20時30分からは、シアターで阪急オリジナル「グランドフィナーレ」です。



子どもや大人たちの船内での教室の発表会や







中島りんトリオによる琴、ピアノ、パーカッション






ルミナスのミニコンサート










この8日間の中で、一番楽しめたショーでした!










そして、今回のクルーズをまとめたショートムービーの上映。

さすがプロ!見事なまとめ方です!















最後は皆で「花は咲く」の大合唱。

花ぁ~は♪花ぁ~は♪花ぁ~は咲くぅ~~♪



さて、部屋に戻って荷物の整理をして、廊下に出さなくっちゃ!!

MSCスプレンディダに乗船してきました!【9日目 最終日】

最後の朝食もレストランでいただきます。

※拡大画像あり













食事後、デッキに出ると、にっぽん丸が見えました。




同じ日に出航したノルウェージャンジュエルも大桟橋に接岸しています。








おや?体調を崩した人がいるのか?救急車が横付けされています。




スーツケースが船外に運び出されています。



トラックに積み込んで運ぶんですね!?





大桟橋に接岸できていたら、この費用が省けたんでしょうねぇぇ・・・



気が付くと、にっぽん丸も大桟橋に接岸したようです。




下船が始まったようです。




私たちも下船。















スーツケースを受け取り、荷物の申告をして終わり。




駐車場までシャトルバスでの送迎。



しかし、スーツケースをバスの下のトランクに入れるも、数を入れることが出来ず、座席がらがら状態で出発してしまいます。
そのため、効率の悪い送迎です。

30分以上待たされて、ようやく乗車。





駐車場には、ジュニアが待っていてくれました。


市内に戻り、昼食としてセブンイレブンでお弁当を購入。

自宅で、このお弁当をいただきました。

うめっーーーーーっっっ!!!!!

MSCスプレンディダ乗船記 【動画第1段公開!】

この記事はブロとものみ閲覧できます

ジュニアのある生活

◎マイジュニア紹介◎
◎キャラバン記録◎
◎オプションあれこれ◎
◎アイテムその後・・・◎

★アウトドアジュニアと
ジュニアリボーンを見比べる★


2007年5月6日ブログ開設
2008年5月12日ジュニア納車

プロフィール

HEY

Author:HEY
1967年生まれ
神奈川県在住
妻1人・両親・愛犬1匹

◎マイキャンカーの紹介◎
車名:アウトドアジュニア
ビルダー:リーエキスポート
名前:えすかる号
英語名:S-car Go
愛称:湘南じゅにじゅに

最近の記事+コメント

まとめプラグイン

04 | 2018/05 [GO]| 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

リンク一覧

このブログをリンクに追加する

ユーザー別リンク

検索フォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村






★楽天アフィリエイト★



カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright © HEY