おおるり『平家本陣』宿泊記(その1)

栃木県にある湯西川温泉に、格安でお泊りしてきました。


どれくらい安いかというと

お値段

1泊2日

13,000円!



なぁ~んだ普通じゃん・・・

いえいえ。全国区で有名な箱根では、団体でもこのお値段で泊まれるところを探すのは至難の業です。

2名宿泊では、お一人様20,000オーバーを覚悟しないといけません。



それが13,000円で2食付き。やはりお安いです。



しかもこのお値段、



2名分のお値段なんです!


つまり、お一人6,500円です。


おまけに、関東近郊から送迎バスが出ていて、往復600円を追加すれば、ホテルの前まで連れて行ってくれます。


※拡大画像あり


これを見るとお分かりですが、私たちが泊まった湯西川温泉は6,500円ですが、このホテルグループの大半は5,500円で泊まれます。


この格安温泉ホテルを展開するのは、おおるりグループで、栃木県鬼怒川温泉を中心に、塩原温泉、日光、那須、草津温泉、熱川温泉などで格安温泉ホテルを営業しています。


このおおるりホテル、ネットで検索すると賛否両論です。
安いだけに料理が冷たいとか、部屋の掃除が行き届いていないとか・・・

でも、神奈川県内で日帰り温泉に入るだけでも1,000円近い値段はするでしょうし、朝食・夕食を外食で食べればプラス2,000円。大目に見て計3,000円だとすると、部屋でのんびりくつろいで、お風呂に何度も入れて、翌朝もお風呂を堪能してこのお値段・・・わが家では受け入れられる範囲です。だから何度もこのグループのホテルを利用しています。


それと、送迎を利用した場合、格安グループならではの特徴があります。
賛否両論の『否』の方には、この送迎システムを受け入れられないという意見が多いです。

送迎バスは各地から出発します。
各地から出発したバスは、途中の中継基地に立ち寄って、方面別・ホテル別のバスに振り分けられます。つまり、途中でバスの乗り換えが必要となるんです。
多い場合、2度・3度と乗り換えが必要となります。バスの到着状況によっては、この乗り換えに、かなり待たされます。

各地から集めたお客さんを乗せたバスが、そのまま、その日帰宅するお客さんを乗せて、発地に戻ります。
チェックアウトは9時30分~10時。バスが到着するのが12時前後。つまり2~3時間程度は暇を潰すことになります。
暇を潰すために、帰宅時の集合場所となる「ゆけむり会館」では、人情時代劇やカラオケ大会が開催されています。これを楽しみに来るお年寄りも多いようです。

帰りも、来る時と同じ。中継基地で、方面別・発地別のバスに乗り換えます。
ここでも、バスの到着状況によって、待たされます。
また、途中立ち寄る昼食場所やお土産処は、おおるりグループのお店となります。

そんなこんなで、賛否両論ある格安温泉宿ですが、それを承知で利用すれば、楽しむことができます。
あ!それと、送迎バスがあるということで、参加する方の多くはお年寄りです。その点もご理解のほどを。


そんなお年寄りたちのディズニーアンバサダーホテル
こちらが私たちが泊まったホテル、湯西川温泉『平家本陣』です。

※拡大画像あり

他より1,000円ほど高いだけあって、佇(たたず)まいも高級っぽいです。


発地は横浜駅西口天理ビル前。8時10分出発です。
8時前に到着しましたが、お年寄りは気が早いすでに何組かが乗車して待っていました。

定刻に出発。すぐに首都高に入り、湾岸線から東北道へ。羽生SAで最初のトイレ休憩をします。



お腹にちょっと補充しておきます。



宇都宮ICで下りて、大晃ドライブインへ。



ここで各地から来たバスの乗客は、方面別のバスに乗り換えます。


幸い、横浜発のバスがそのまま鬼怒川方面行だったので、私たちの乗り換えはここではナシ。


鬼怒川温泉のゆけむり会館に到着したのは12時ちょい前。


ここで湯西川温泉行のバスに乗り換えます。
ここで15分ほど待たされます。


ここから湯西川温泉までは、路線バス号(路線バスを改装したもの)になります。


座席間隔は狭いし、乗り心地は悪いですが、我慢我慢です。


鬼怒川温泉から50分ほどで湯西川温泉『平家本陣』に到着。



湯西川は平家落人の里だそうです。
そんな関係からか、入口を入ったすぐ脇には鎧兜が。


そして、雅な姿の人形が飾られています。



ロビーはこんな感じです。



さて、到着したらさっそくチェックイン。
ここで、簡単な説明を聞き、ペラッペラのタオルと歯ブラシセットが入った袋を受け取ります。
バスタオルは別にレンタルがあるようです。(我が家は持参しましたが)

それと、ここで貸し切り露天風呂の予約もしました。わが家が予約したのは16時20分から。30分ほどの貸し切りで、1日に10組程度ですので、早いもん順です。


もちろん仲居さんなんかいません。自分の荷物は自分で持って、フロントでもらった鍵を持って部屋に向かいます。
私たちの部屋は、4階。



窓の外には、隣接する「平家の里」の茅葺の建物が見える、景色のいい部屋です。



部屋にはお茶請けにお饅頭が用意されています。

この「田吾作饅頭」もおおるりグループ製で、ホテル内や帰りに立ち寄るお土産屋さんで売られています。


さて、ちょっとお部屋以外もご紹介を。

こちらが洗面所。


こちらは部屋のお風呂です。


ちなみにトイレはこちら。



到着早々、横浜駅で買ってきたお弁当で昼食にします。
横浜といえば、崎陽軒のシューマイ弁当!むちゃマイウ~♪です。


嫁さまは、崎陽軒のチャーハン弁当。


お弁当を買ってこなくても、ホテル内で簡単な麺類(ラーメンや、たぶんソバ・うどんなど)を食べることができます。また、ホテルから5分~10分程度歩けば、外で食事することもできます。


参加したほとんどの方は、ここの麺類をいただいているようでした。


昼食を終え荷物を片付けていると、館内放送が。
徒歩15分程度のところで、なにやらイベントがやっているそうです。

※拡大画像あり


せっかくなので、見に行くことにしました。





う~ん・・・なんとも微妙なイベントだなぁぁ・・・


イベント会場から戻りながら、ホテルに隣接する「平家の里」を見学します。

入場料は500円。










中は、民族資料館的か・・・



平家落人伝説の湯西川です。
もちろん平清盛さんもいられます。



こんな絵も飾られています。

さて・・・この絵の意味するところは・・・奥深いなぁぁ・・・


園内には鹿が1匹飼われていました。
動物好きの嫁さま、さっそく100円の餌を買って、鹿に餌付けをしています。



さて、ホテルに戻って、ご自慢のお風呂をいただくことにします。


と、この辺でその2に続きます。
関連記事

Comment

2012.03.19 Mon 06:34  |  おはようさんです(^-^)

兄さんこれは安いっす(マジデ)♪
風情もあってマッタリできて宜し御ますなぁ(*^。^*)
でもバスの乗り換えとかあるのって知りませんでした(笑)
キャンカーとは違う楽しみ方やね! 平家=HEY家だね(≧▽≦)/

  • #bBmFigmc
  • らふくん
  • URL
  • Edit

2012.03.19 Mon 18:13  |  >らふくんさん

でしょ?安いっしょ?

キャンカーばっかりじゃなくって、たまには温泉宿もいいもんですよん。

でも

年に1回くらいは

高級旅館で豪勢なお食事と、豪華なお風呂に入りたいなぁ~~

  • #-
  • HEY
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

ジュニアのある生活

◎マイジュニア紹介◎
◎キャラバン記録◎
◎オプションあれこれ◎
◎アイテムその後・・・◎

★アウトドアジュニアと
ジュニアリボーンを見比べる★


2007年5月6日ブログ開設
2008年5月12日ジュニア納車

プロフィール

HEY

Author:HEY
1967年生まれ
神奈川県在住
妻1人・両親・愛犬1匹

◎マイキャンカーの紹介◎
車名:アウトドアジュニア
ビルダー:リーエキスポート
名前:えすかる号
英語名:S-car Go
愛称:湘南じゅにじゅに

最近の記事+コメント

まとめプラグイン

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

リンク一覧

このブログをリンクに追加する

ユーザー別リンク

検索フォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村






コメントの表示について

ブログ管理のため、コメントは承認されるまで表示されません。(ブロともさんは、承認前でも表示されます。)

ブロともになる
※ブロ友は定期的にブログにコメントを残してくれた方に承認します。

ブロとも一覧

★楽天アフィリエイト★



カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright © HEY