FC2ブログ

第1回関西オフ!

私が所属するアウトドアジュニアオーナーズクラブ(OJOC)の関西支部が主催するオフ会が、和歌山県の最南端に近い白浜町「オートパークひきがわ」で19日(土)~21日(月)開催された。

18日(金)、仕事を定時で終わりにして帰宅。夕食を急いで食べ、お風呂に急いで入り、19時発をもくろんでいたが、やはり荷物を車に積むのに手間取り、19時30分に出発。大井松田ICから東名に入り、途中SAで休憩を挟み目指すは名阪国道にある「道の駅針TRS」。

昨年、勝浦温泉に行くときには知らずに通り損ねた伊勢湾岸自動車道を利用すべく、ナビはセット済み!
いよいよ伊勢湾岸自動車道の分岐が近づいてきて、ナビは「左側へ」と案内する。 左車線に入ると頭上に伊勢湾岸自動車道の標識が!「伊勢湾岸自動車道→(斜め右)」とある! おおおおっっ!右かいっっ!と、急いで本線に戻る。 分岐して気づく・・・伊勢湾岸自動車道は、左側車線を走りつつ、分岐後すぐに右側にさらに分岐する・・・と。 時すでに遅し・・・ つーか、分かりづれーっ!(`´メ) 今回、つくづく感じたが、あっち方面の標識って、むっちゃ不親切なのが多い! たとえば、登坂車線の終わりなんか、終わったところに「登坂車線終わり」とある。 んな、急に言われても車線変更できんべなっ!

結局、名古屋市内に入り、東名阪自動車道を走る。 途中、御在所SA付近で工事渋滞に巻き込まれながら、御在所SAで1回目の給油。 名阪国道に出て、泊地を目指してひた走る。 この頃になると、早く停めて休みたい気持ちが強くなる。

途中にある「道の駅いが」を通過すると、あと少し!あと少し!と自分を励ます。 いよいよ「道の駅針TRS」の標識が見えてきた。 おおっ!頑張ったジャン!自分!と、自分で自分を褒める♪ 道の駅針TRSの標識を通り越すと、次に現れた標識は「針IC出口」。 この標識を見送り、さて道の駅はどこぞ??と左を見ると、ちょっと離れたところに道の駅らしき建物と車たちが・・・そうです、この道の駅はICを出たところにあるのです。 知らんがなっ!そんなことっっ!!(激怒)

結局、目的としていた泊地を失ってしまい、さ迷うジュニアと運転手・・・(T_T)
途方にくれて走ると、SAの標識が! おおっ!神よっ!あなたは私を見捨てたわけではなかったのですね♪ もうどこだってかまわない!車を停めて泊できるのなら!
翌朝、ここが名阪国道名物オメガカーブ手前の高峰SAだと知りました。


そんなこんなで、高峰SAに車を停めたのが午前3時近く・・・急いでバンクベッドにあがり6時に目覚ましをかけ睡眠・・・翌朝は6時前に自然に目覚め、レンジでチンする焼きそばとスパゲッティで朝食。 目指す高野山金剛峰寺に向け出発します。

名阪国道を天理東ICで降りると、さすがは天理市! そこここにそれらしき建物が並んでいます!

いよいよ高野山にむかう山道です。 国道370号線を走ります。 観光バスも走る道!・・・のはずなんだけど・・・狭っ! おまけに勾配キツっ! 上り坂に弱いジュニアくんです。 1速になんどもおちながら、途中後続車に道を譲りながら、なんとか高野山にたどり着きました。

高野山金剛峰寺の駐車場につくと、そこにジュニアがっ!


オーナーさんはすでに観光に行かれているようで、ここでお会いすることはできませんでした。 きっとオフ会に参加されるんだなぁ~と思いつつ、金剛峰寺を観光しました。 金剛峰寺を観光し、通りにある食堂で昼食を食べ、駐車場に戻るところで先ほどのジュニアが私たちの横を通り過ぎて行きます。 こちらは「あっ!」と見送りましたが、もちろんオーナーさんは私たちに気づくことはありません(笑)

次に、奥の院を目指します。 駐車場には先ほどのジュニアが!

駐車場は満車ではありません・・・立体駐車場は空いています・・・空いているんですが、普通車も平面駐車場に停めようとして、なかなか停めることができません。 なかば諦めかけたころにやっと空きをみつけ、なんとか停めることができました。 こんなささいなことに、乗用車とは違うキャンカーの不便さを感じてしまいました・・・

高野山を堪能した後は、高野龍神スカイラインを走り龍神温泉を目指します。
高野龍神スカイラインは、「絶景ドライブガイド100選」にも案内がされている道です。 そりゃ楽しい道でしょう♪ 普通の車なら・・・
でも、ジュニアには過酷すぎます! 絶景というより絶叫! むしろ悲鳴!

途中でアジサイが満開のところを見つけ、思わず車を停めて写真タイム!


再び龍神温泉を目指します。

龍神温泉は美人湯で有名だそうです。 しっかり入れよ!うちの嫁!
ということで、無事龍神温泉に到着すると、ななななんと!駐車場にジュニアが2台も!
1台は高野山でお会いしたジュニア! そしてもう1台のジュニアの横には幹事長が! 幹事長も龍神温泉を堪能しに立ち寄られたとのこと。 高野山ジュニアのオーナーさんはすでにお風呂に行かれた様子なので、幹事長と私と嫁3人でお風呂に向かいます。

のんびり露天風呂につかりながら、幹事長としばしジュニア談義。 幹事長は龍神温泉を一足先に発たれましたが、私らはアイスを食べのんびり出発。

県道29号線に入り奇絶峡経由でオフ会会場を目指します。 途中、道の駅紀州備長炭記念公園で一休みして、キンカンジュースを飲みます。 う~ん♪まいうぅ~♪♪

奇絶峡を車窓から眺め、サーファーさんからの事前情報があった地域最安値のガソリンスタンドを目指します。 んが、バイパスとの分岐を下に行かなければならないところを見事にバイパスに入ってしまい、最安値のガソリンスタンドを通過・・・涙。 地域普通値のガソリンスタンドで給油。

すでに夕刻・・・急がねば!

なんだかんだとオフ会会場には18時30分頃に到着。 前夜祭に参加させていただきました。

ここで、高野山でお会いしたジュニアが、オフ会参加のK間さんご夫婦と知りました。

翌日、日曜日は白浜温泉といえばここ!崎の湯を楽しみに行くことにしました。
K間さんの奥さまも温泉好きで、ぜひ崎の湯を堪能したいとのことなので、ご一緒に!

地元の関西オフ実行委員幹事さんに事前情報をいただき、お風呂手前の千畳敷の駐車場に車を停め、歩いて崎の湯にむかいます。

崎の湯を堪能し、オフ会会場に戻ります。 OJOC名物ビアサーバーも登場し、宴会は最高潮に!


美味しいお料理や飲み物、工夫だらけのカキ氷など、実行委員のおかげで楽しむことができました♪

オフ会最終日はお約束の車並べと記念撮影!

製造元のリー社でも、これだけのジュニアを見たことはありません!

記念撮影が終わると解散です。 各自それぞれ帰宅の途につきます。

私たちは、サーファーさんの日記でも紹介されていた、紀伊大島にあるという「キンカンアイス」を求めて、潮岬経由でくしもと大橋を渡りました。 しかしリサーチ不足・・・結局、どこで売っているかわからず断念・・・

勝浦温泉にあるらくだの湯を目指します。

ここの温泉はちょっとおもしろいです。 温泉に入るために船に乗らなければなりません。
つまりは、船に乗船した人以外は人がこないということです。 私ら以外にはもう1組、4名さま。 計6人だけでした。

しかも、この4人さま、らくだの湯に着くとお風呂に入らず、目の前の海で泳ぎだす始末・・・嫁と二人、お風呂を堪能しよっ♪・・・と思いきや・・・お風呂・・・熱っっっ! つーか、日焼けしててむしろ痛っっっ!!!!!

教訓・・・お風呂に入りたければ日焼けは禁物!

らくだの湯を堪能(?)し終わると、すべての予定は終了! あとは帰宅の途につくだけです。
42号線を走り、道の駅紀宝町ウミガメ公園で遅い昼食にすべく駐車場に入ると、なななななんと!ジュニアが2台! サーファー号とさくらパパ号です!゚+.(ノ*'ω')ノぉぉ♪゚+.*

きっと同じように食事だろうと思い、レストランに入るも姿は見えず・・・サーファー号の見えるところに座り食事をしていると、きょろきょろしながらサーファーさんが車に戻ってきました。 テラスに出て「サーファーさぁ~ん♪」とお声がけ。 するとサーファーさんが、「ここのソフトクリーム、むっちゃ美味しいでぇ。食べてみいやぁ。」と教えてくれました。 その時、私たちの手元には、チョコサンデーの食券が・・・
もちろん、チョコサンデーも食べ、ソフトクリームも食べました(うぃっぷ!)
このソフト、牛乳の味がしっかり残っていて、まいうー♪

大宮大台ICから気勢自動車道に入る頃には、すっかり夕刻になっていました。

伊勢自動車道を経由し、御在所SAで夕食。 伊勢湾岸自動車道に入り刈谷PAで40分ほど仮眠。 22時に再び自宅に向け出発。 途中のSAで休み休み走るも、日本坂SAで再び20分ほど休憩。 自宅には午前3時ちょい前に到着しました。

走行距離:1341キロ

関西オフアルバムはこちら


▼ この記事が役立った・面白かったらポチッとお願いします v(=∩_∩=)
FC2ブログランキング
▼ この記事が役立たない・つまらなかったらバシッとしてください (T_T)
人気ブログランキング
関連記事

Comment

2008.07.23 Wed 22:32  |  オフ会楽しかったですぅ~~

遠路はるばるお疲れさまでした。
乱入組なのに暖かく迎えていただきたいへん楽しく過ごせましたありがとうございます。

勝手に名札を貼り付けたのに笑って許してくれてありがとうございます。
名前が判らなくて作れなかった人もいましたが、、、。

次回もよろしくお願いします。m(._.)m ペコッ
でも今回よりは遠いんだろうな、、、。

2008.07.23 Wed 22:46  |  南紀はどうでしたか?

記念すべき初オフ会が、関西オフとは、長い旅で大変やったですよね、お疲れさまです。
 あのとき、チョコサンデーを発注していたんかいな~すまんのう、ぜひ食っていただきたかったもので・・・。しかし、赤字で「まいう~」結構いけたやろ???
 白浜の崎の湯は、波が高いと海側の浴槽のお湯を抜くので、台風通過後でどうなったのか気になっていましたが、写真を見ると海側も入浴可能だったようで、よかったわ。
 また関西へお越し下さい。関西からもお伺いしますんで。

2008.07.24 Thu 12:59  |  お疲れッス!

“関西オフ参加の巻き”、楽しく読ませてもらいました。
自分が総会に行った時のことが、思い出されます。

めっちゃ遠いッスよね。
なかなか着かねーもの。
坂は登らねーし。
ナビは馬鹿だし。

私にとっても今回が初オフ、忘れられない想い出です。
本当にお疲さまでしたっ!

  • #-
  • 関西4号
  • URL

2008.07.24 Thu 17:55  |  たのしそう~

楽しく読ませていただきました!。
アルバムも見せていただき、オフの様子がよく分かって…楽しそうですね~。

崎の湯は有料になってから入ったことがなかったので、興味深く拝見。
2つも浴槽があるのですね!。

ソフトクリーム、とっても美味しそうなので今度立ち寄ったときには絶対食べたいです。
海がめのいる道の駅の売店は閉まるの早いんですよね。。。今まで買えたことないんです~。

2008.07.24 Thu 19:47  |  温泉♪

オフ会後にも温泉三昧だったんですね。
私は長風呂苦手で・・・・送ってもらった温泉も一番に出てました(笑)
入るのは好きなんですけどね・・・・・・

2008.07.24 Thu 20:33  |  

>漂流ハイゼットさん
漂流号、実際に見るとむっちゃすごいっすね!アイデア満載!
運転席上の棚は、いつか作ってみたい品です~~!


>関西渋腸さん
龍神温泉、崎の湯、らくだの湯。どれも素晴らしい温泉でした・・・んが!オフ会会場近くのあのスパ(温泉)もむっちゃお気に入りになりました!
そーなんです、実はあのときチョコサンデーの食券を買っておいた後だったんです!でも食べました~(笑) 牛乳の味がほのかに残っていて、とっても美味しかったです♪


>関西4号さん
下見から準備、そして本番まで、ほんとにありがとうございました!とっても楽しいオフ会でしたね♪
たしかに南紀・・・遠かったけど、今思い返せばそうでもなかったような?(笑)


>うさっぷさん
ええっ!?崎の湯って、以前は無料だったんですか??
ま、有料になったとはいえ300円でしたが(笑)
北川温泉黒根岩風呂みたいな雰囲気のお風呂ですね!でも、海側のお風呂は温度も温めでゆっくり入ることができました。

2008.07.24 Thu 20:36  |  

>酒呑童子さん
ええええっっ!?長風呂ダメっすか?
あっしなんかついついもったいなくって、長時間入ったりします(←単なるせこいヤツ・・・汗)

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://heyhey42.blog103.fc2.com/tb.php/271-1fad479b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ジュニアのある生活

◎マイジュニア紹介◎
◎キャラバン記録◎
◎オプションあれこれ◎
◎アイテムその後・・・◎

★アウトドアジュニアと
ジュニアリボーンを見比べる★


2007年5月6日ブログ開設
2008年5月12日ジュニア納車

プロフィール

HEY

Author:HEY
1967年生まれ
神奈川県在住
妻1人・両親・愛犬1匹

◎マイキャンカーの紹介◎
車名:アウトドアジュニア
ビルダー:リーエキスポート
名前:えすかる号
英語名:S-car Go
愛称:湘南じゅにじゅに

最近の記事+コメント

まとめプラグイン

07 | 2020/08 [GO]| 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

リンク一覧

このブログをリンクに追加する

ユーザー別リンク

検索フォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村






★楽天アフィリエイト★



カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright © HEY